« 大阪方面の方 | トップページ | 深い場所 »

2008年12月 5日 (金)

12月

Inu


12月はいそがしくなると
思っていたけれど、やはりいそがしい。

ずっと児童書専門店で働いていたから
クリスマス前っていったらそれこそ
お祭りのようにいそがしい日々をすごしていた。

転職してかわるかなって思ったけれど
むしろそれ以上になぜか忙しくなっている(笑)

こどものときって12月ってどんな風に
すごしていたんだっけ?

ぼくの家はそのころ犬を飼っていて
夕方にその犬と散歩にでかけるのがぼくの役割だった。

12月の夕方はとても暗かった。
ぼくはだいたい犬とすこし小高いところにいった。

ぼくが暮らしていた家があった住宅地は50軒ほどの
家が集まっていた。すこしくぼんだところを開いた住宅地で
そのまりは山というほどではないけれど、まあまあ広い
森が囲んでいた。

だから小高いところにのぼると
まだ完全に真っ暗ではない、ほとんど黒に近い濃い青色の空と
真っ暗な木々のシルエットと
それに囲まれた家々の窓の光がみえた。

空気はとても冷たかった。
そこから5キロぐらい離れたところには鉄橋があり
そこを渡る列車の音も、ずいぶんと空気に溶け込んで輪郭が
ほどけたように聞こえてきた。でも澄んでいる音だった。

そんな音を聞いているあいだに、体はとてもひえて
なんだか急にこわいような気持ちになって
犬の名前をとつぜん呼んでみたりしたと思う。

それと12月は誕生日があるからうれしかった。

|

« 大阪方面の方 | トップページ | 深い場所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月:

« 大阪方面の方 | トップページ | 深い場所 »