« 確信 | トップページ | yisk動画@武蔵野音楽祭2011・1・23 »

2011年2月 6日 (日)

180°south

先日180°southという映画を観てきました。

アウトドアブランドのパタゴニアとノースフェイス。
その創始者の二人は、1960年代に出会いました。

ふたりは、当時はまだ未開(アウトドア活動として)の土地
パタゴアに旅に出るのです。
そして、その旅の様子を映像記録して残します。

時が経ち、現代。
ひとりの若者がその記録映像を見て刺激を受けます。
彼もまた旅が好きな青年です。
彼は、先駆者のふたりに敬意やあこがれの感情を持ち
また先駆者と同じ旅をしようと試みます。
そして、その先駆者の二人にも会いにいくのです。


なによりも、その映像に映された南米大陸の自然の
美しさや、素晴らしさにうたれました。

そして、そのような自然と接しながら暮らしている
人々の思想や生活スタイルにも、尊敬の念を感じました。


いろいろと素敵なシーンがあるのですが
巨大な波の永遠に続くかのようなサーフィンのシーン。

光りと水面と人間。きれいでした。


あとは、山にトライするシーン。

南国的なカオス的なポリフォニックなものに魅かれる人。
極地的な実に美しくシンプルな、そぎおそされたものに魅かれる人。


こういう映画を見ると、思考がクリアになりますね。20110205


|

« 確信 | トップページ | yisk動画@武蔵野音楽祭2011・1・23 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 180°south:

« 確信 | トップページ | yisk動画@武蔵野音楽祭2011・1・23 »