« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月24日 (木)

ライブの予定

2月25日(金) 渋谷7thfloor 
ticklesさんと一緒にやります!!

open18:30strt19:00
charge free!!(入場時2DRINK¥1000)
ACT:柚木隆一郎(ex.EL-MALO)/tickles×近藤康平/Nabi/eno/
 
 
 
 
2月27日(日) 新大久保軍艦マンション屋上
yisk特別編成。植村幸大くん、bob&carnivalsタオ君などゲストたくさん!
15:00start
charge free!!


 
 

3月19日(土) 渋谷7thfloor
「ふしぎなおひる」というイベント。
近藤単独ででます!すごいおもしろそうだなあ!!
open11:30/start12:00
adv¥2500/door¥3000(with1FOOD&1DRINK)
ACT:MainAct:ネオハチ/白樺/原人たち
FloorAct:鬼の右腕
LivePainting:近藤康平
 
 
 
4月23日(土) 外苑前OFFICE
近藤の個展を記念してのイベント!!

open19:00 start19:30
ACT 原田茶飯事、島津田四郎、ニシオダイスケ(ALOHA)、近藤康平+DJ林
charge 1500(+1drink order)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

2月25日はticklesさんと!!

金曜日はpous企画「星鳥のムニエル」で
ライブペインティングをしてきました。

ライブハウス全体は幸せな空気で
いいいイベントでした!

僕は彼たちのCDジャケットも描かせて
もらいましたよ。

ありがとう!!pous!!


さて、あと5日後は、楽しみにしていた
ticklesさんとのライブペインティングです!!!


無料のイベントだし、他の出演者も
かなりのかっこうよさだし、気持ちい夜すごしたいなぁってかた
ぜひ遊びにきてくださいね~。


ticklesさんの音楽ってなんだか景色が浮かぶんですよね。
人柄も温和ですごいよくて、その人柄が電子音になって飛び回る感じです。
さびしさも、かなしさも、至福も、虚無も、ぜんぶ包み込んでいく。

その音にのって、僕も最高の絵が描けたらいいな。


場所は渋谷7thfloorです。
http://7th-floor.net/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時     2011/02/25(金)
イベント   7thfloor presents 7th特区
open18:30strt19:00

charge free!!(入場時2DRINK¥1000)

ACT:柚木隆一郎(ex.EL-MALO)/tickles×近藤康平/Nabi/eno/


さてさて今月からスタートいたします。
7th特区、何が特別かというと!入場料が無料!とうことは!懐事情を気にすることなく!
最高のアーティストが見れる!ということは!普段かかるはずのcharge代金で!
おいしいご飯を食べながら!DRINKできちゃう!
こんなに最高な事があっていいのでしょうか!
仕事帰りにこんなに楽しい遊び場があるなんて!さぁみなさん!懐事情を気にすることなく!
五感を刺激されまくっちゃってください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20110220


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

yisk,軍艦マンション再出航イベントに参加します!

2月27日(日)にyiskの活動があります!!

その場所が最高なんです!!!

新大久保に軍艦マンションという、
最高に素敵な
最高に不思議な、
最高にきている建築物があるのですが、
そのマンションが40年ぶりにリニューアルして
soho的に使ったり、シェア的に使ったりする
新住民を募集いたします。


そのリニューアルを記念して
さまざまなアーティストが半ばそこに暮らしながら
展示をしたりするっていうすごい楽しいイベントが開かれるのです。
http://www.realrole.jp/gunkan/


そこのyiskが参加します!!!!

日にちは2月27日(日)
時間帯はたぶん15時ごろになると思います。
(近日中に発表しますね)

そして、場所はなんと軍艦マンションの屋上!!!

ここ必見ですよ~~。
船の甲板デッキみたいですっごい解放感。


ぜひ遊びに来てくださいね!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

女の子と海とふりはじめた雪。

女の子は海を見渡していて
雲が広がっていて
風は時々強く吹いたけれど
静かだった。

目を閉じたりした。
音がいろんなものを運んだ。

そして目をあけたら
まだ明るいのに
雪がふりはじめた。

不思議だね。



20110211


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

yisk動画@武蔵野音楽祭2011・1・23

http://www.youtube.com/watch?v=uKTP4ku9hvM
http://www.youtube.com/watch?v=z-a4lgotk74&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=OnI6T0xLh2s



武蔵野音楽祭のときのyiskの動画です。

メンバーは

PLATON東正直
birds melt sky前田真吾
bob&carnivalsゆっきーちゃん
植村幸大
近藤康平
でした!

音楽隊、打ち合わせ10分の即興とは思えないなあ!
みんなありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

180°south

先日180°southという映画を観てきました。

アウトドアブランドのパタゴニアとノースフェイス。
その創始者の二人は、1960年代に出会いました。

ふたりは、当時はまだ未開(アウトドア活動として)の土地
パタゴアに旅に出るのです。
そして、その旅の様子を映像記録して残します。

時が経ち、現代。
ひとりの若者がその記録映像を見て刺激を受けます。
彼もまた旅が好きな青年です。
彼は、先駆者のふたりに敬意やあこがれの感情を持ち
また先駆者と同じ旅をしようと試みます。
そして、その先駆者の二人にも会いにいくのです。


なによりも、その映像に映された南米大陸の自然の
美しさや、素晴らしさにうたれました。

そして、そのような自然と接しながら暮らしている
人々の思想や生活スタイルにも、尊敬の念を感じました。


いろいろと素敵なシーンがあるのですが
巨大な波の永遠に続くかのようなサーフィンのシーン。

光りと水面と人間。きれいでした。


あとは、山にトライするシーン。

南国的なカオス的なポリフォニックなものに魅かれる人。
極地的な実に美しくシンプルな、そぎおそされたものに魅かれる人。


こういう映画を見ると、思考がクリアになりますね。20110205


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

確信

大学生のころは野宿の旅がとても好きでした。

石川県から新潟県まで日本海側をひたすら歩いて北上したり、
やはり歩きで紀伊半島を回り
(途中から熊野古道経由で熊野にはいり最後は松坂でフィニッシュ)
ヒッチハイクで九州を回ったり、
自転車(ママチャリ)で鳥取から茨城まで走ったり、
自転車(ママチャリ)で鳥取から舞鶴までいきフェリーで北海道に渡り
北海道を回ってから青森から茨城まで走り、最後は四国を回って鳥取にもどったり
とにかく移動&野宿の日々が好きでした。

探検部とかアウトドア倶楽部とかに属していなく
ただ思いつきで、ノリでやっていたので、当然基本的なアウトドア技術も
グッズもないありさまで、最初の野宿の旅なんて、野宿のくせして
テントもなく、橋の下や、神社や公園に泊まる日々。
ママチャリもギアなしで前カゴしかついていない普通のチャリなので
荷物はリュックで背負っていたのでひどい背中通に悩まされたり。
歩くのだって普通だと長距離用のクッションのきいたいい靴で歩くのだろうけど
なんと、ぼくはサンダル!!!豆だらけで歩いていました。

でも、それがすごい楽しかった。

歩いていれば、当然だけどすこしずつ景色がかわり
また昨日とは違う場所にいます。

そして毎日いろんな人と話、飯を食べ、朝焼けに感動し
夜の暗さにびびりながらすごしていきます。


そして、本当に信じられないことに、いつか目的地にたどり着く。


ぼくは、このすこしずつだけど目的地に辿り着くというのが
好きなのかもしれない。

とても遅いかもしれないけれど、自力でしっかりとやっていれば、
いつかは辿り着くという確信を
このような旅を手に入れたような気がする。

そしていまの毎日の生活も、どこか旅をしているような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »