« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

Naked and famous

渋谷のタワレコにいって久しぶりに
試聴をいろいろとした。

5年ぐらい前は本当に毎日毎日していたんだけど
最近はあまりしていなかったなぁ。


職場から渋谷タワレコまでの道。
青山ブックセンターの裏のほうの
昔は大きな病院があったところの横あたりをぬけて
途中で曲がっていくと神社があった。

そんな道をてくてく歩いて行った。


そうそう、それで今日。
今日はNaked and famousがよかった。

ライブ、聴いてみたいな~。


Thenakedandfamous


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

ゴドーを待ちながら

昨日の夜は参宮橋に劇団「つばめ組」の稽古を観に
いってきた。
 
 
7月22日から24日まで、「ゴドーを待ちながら」という公演を
つばめ組はされるのですが、そのチラシの絵を描かせもらった。

デザインは林俊一君。

 
 
 
それで、ぼくはチラシの絵だけではなくて、舞台美術も依頼されたので
そのために稽古をみてきた。
 
 
 
このお話では「木」がポイントなんだけど、
その木を舞台当日、ライブペインティング的に描くのかもしれない。
前日に描くのかもしれない。
どっちでもいけるように準備をしておかなくちゃ。
道具も心も準備しておこう。

Photo


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【展示情報】
 
 期間 6月17日(金)~6月30日(木)
 場所 ラフォーレ原宿B1 「acid gallery」
 情報 acid gallery

 

 期間 11月9日(水)-11月28日(月)
    *11月26日(土)イベントやります
 場所 代田橋CHUBBY
 情報 詳細未決定

【ライブペインティング情報】
 日時 7月15日(金)
 場所 渋谷7thfloor
 情報 tokyostyles
     open18:30/start19:00
     adv¥2,300/door¥2,800(共にD代別¥500)
     ACT:GROUP / omu-tone
     ノナカタクマ(ULTRA LIVING)×山本達久(NATSUMEN)×近藤康平(Live Painting)

 
 日時  9月17日(土)
 場所  大森円能寺
 情報  詳細未決定

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

森と雨

昨日は雨が降っていたけれど
昼には明治神宮を少しだけ歩いた。

 

雨はけっこう降っていたけれど
巨木の枝や葉が重なっている下の道は
水滴はほとんど落ちてこなかった。

 
ぼんやりとした光りがこぼれていた。

とてもきれい。

とても大きな木が並ぶこの森でも、
だいたい100年ぐらいの森だ。
100年ぐらい前に植樹で作られた森だ。

森のスケールで考えると
100年は一瞬のことのようにも思える。

本当の原始林を想像する。
さまざまな樹齢が重なり、樹齢なんて意味がなくなるぐらいの有史以前の古い森に
雨が降った時は、どんな色でどんな音がしたのかなぁ。

なんてことを想像した昼休み。


-----------------------------------------------------------
【展示情報】
 
 期間 6月17日(金)~6月30日(木)
 場所 ラフォーレ原宿B1 「acid gallery」
 情報 acid gallery

 

 期間 11月9日(水)-11月28日(月)
    *11月26日(土)イベントやります
 場所 代田橋CHUBBY
 情報 詳細未決定

【ライブペインティング情報】
 日時 7月15日(金)
 場所 渋谷7thfloor
 情報 tokyostyles
     open18:30/start19:00
     adv¥2,300/door¥2,800(共にD代別¥500)
     ACT:GROUP / omu-tone
     ノナカタクマ(ULTRA LIVING)×山本達久(NATSUMEN)×近藤康平(Live Painting)

 
 日時  9月17日(土)
 場所  大森円能寺
 情報  詳細未決定


 
------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地平線でピアノを弾く

Photo


ピアノを弾いている人を描いた。

(windowsペイント、2007)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

煙突のてっぺんからの眺め

Photo


ずいぶんと前の絵。

このころは線画を多く描いていた。
もっぱらパソコンで描いていた。

(パソコン画、2007年)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪をひいた

先週の土曜日は久しぶりに
体調をくずしてずっと家にいて
寝たり、本を読んだりしていた。
 
こういう風に過ごすのはひさしぶりだ。
 
 
2時からは阪神対巨人戦のテレビをみたり
花に水をやったり。

夕焼けを眺めたり。

 

忙しい時は、あまり自分ではわからなかったけれど
この数ヶ月間ずっと忙しかったのだろう。
それはそれでありがたい。

 
 
 

だからすごいゆっくりとした一日は
ぽかっとして気持がよかった。
静かだった。
 
 

おかげで体調もよくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

ごろごろにゃーん

先日紹介した「旅の絵本2」ともう一冊、僕が大好きだった絵本がある。
 
 
 
それは長新太さんの『ごろごろにゃーん』(福音館書店)だ。

 
 

読んだ人はわかるだろうけど、この絵本は言葉で説明することは難しい。

何匹かの猫が飛行船に乗り込み、
その飛行船が「ごろごろにゃーん ごろごろにゃーん」と飛んでいく。

飛行船は谷間であったり、草原だったり、いろんなところを飛んでいく。


 
 
そんな絵本だ。


 
 
 
 
僕はこの絵本が大好きだった。
もちろん子どもだから、理由なんてわからない。
ただ魅き付けられていた。
 
 

大人になって、僕はまだこの絵本が大好きだ。

いまでも言葉では説明しづらいけれど、
きっとこの絵本につまっている、原始的な何かが好きなんだと思う。

そして、広さが好きなんだと思う。

 
 

人間社会より、ずっと原始的ななにか。
ずっと広いなにか。


 
 
僕はこの絵本が
雷や、雲、台風や、暴風やどしゃ降りが
どこか怖くてどこか好きなのと似ている感じで
好きなような気がする。
4834009661


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

cokage閉店

2011年6月23日(木)に東松原COKAGEが閉店した。
 
平日に閉店するのは、この日がオーナーの工藤くんの誕生日だからだ。
 

だからこの日はおめでたい気持と寂しい気持が混じった不思議な日だった。
(とはいえ、本当のところはcokageの閉店は
工藤くんの新しい一歩の初日だからめでたい気持しかないのだけど。)
 
 

ぼくがcokage=工藤くんに出会ったのは、
トレモロイドの高垣空斗君を通じてだ。


それは、2年とすこしまえのことだ。
 
 

そのさらに半年ぐらい前、僕はトレモロイドと出会った。

birds melt skyのライブに遊びにいったら対バンでトレモロイドが出演していた。
楽屋に遊びにいったら、映画「ビューティフルルーザーズ」の話などで盛り上がり、
すっかり意気投合した。

 
そのあと少ししたら、ちょうどそのころ僕は中野のカルマで展示をしていて
彼達が遊びにきてくれた。

 
それからトレモロイドとは仲が良くなり、一緒にイベントをするように
なったりもした。


そのときに空斗君が、工藤くんのことを紹介してくれた。
空斗君はその少し前からcokageで働き始めていた。


工藤くんは、年下だけれど、最初から親近感を抱いた。
なんというか、「ゆるさ」が似ているような気がした。
(しかし違うところもある。
年下だけど、僕よりはずっとしっかりしている。)

 

それから、cokageではいろんなイベントをさせてもらった。
「青色オールスター」
「girl and boy」
という個展。

 
「サマーサイド'09」
という企画展。

 
takiviのみんなもここでつながった。
 
 
 
そして、なによりも「世田谷組曲」という
僕にとってとても大切なイベントを定期的に開催させてくれた。
 
 

オールナイトで弾き語りとライブペインティングなんて、不思議なイベントだったけれど
お客さんはいつもたくさん来てくれて、そして、本当にリラックしして楽しんでくれた。
出演者もみんなそうだったと思う。
 


この雰囲気は、工藤くんの人柄があったからこそだと思う。
工藤くんには迷惑をかけてしまうこともあった。


それで、半年ぐらい前だったかな。
工藤くんからcokageをやめようと思っているという話を聞いた。
ふらりとお茶をしにいったときに聞いたのだと思う。


そのとき、僕は、そのことをとても当たり前のように受け止めた。
 
 

工藤くんはただカフェがやりたいんじゃなくて、おもしろいことをしたい、
おもしろい場所を作りたいと思っているようで、そのおもしろい規模がどんどん
大きくなって来て、cokageではおさまらなくなってきたんだと思った。


 
 
だから、cokageがなくなるのは寂しいけれど、
もっともっといいことがたくさん待っているとしか言いようがないので
むしろ楽しみな気持のほうが大きい。


いままで本当にありがとう。
これからもますますよろしく。
 
 

そんなことを想った。

Sbca0011


Sbca0010


Sbca0013

cokageで飾った絵たち。


Sbca0066


Sbca0027


2010080513370000


2010031922550000


P1000010

食事や友たち。

Sbca0024


ありがとう工藤君!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅の絵本

僕が一番好きな絵本は
安野光雅さんの『旅の絵本2』(福音館書店)だ。

『旅の絵本』シリーズは全部で7作ある。

シリーズ1~6ではヨーロッパのいろんな地域やアメリカを描き、
最新刊の7では中国を舞台としている。

  
ページには町並みや自然が描かれ
その中を主人公は進んでいき、読者はまるで主人公と一緒になり
その空気を吸うように旅をすることができる。

『旅の絵本2』が一番好きなのは、なぜかこの絵本が僕の家にあって
たくさん読んでもらったり(読んでもらうといっても言葉がない絵本なので
一緒にページをめくりながら、あれこれおしゃべりするだけだ)、自分でも
何度も何度も飽きることなく繰り返し読んだからだ。

それに、これは好みの問題だろうけど、僕はこの『旅の絵本2』に描かれてる
イタリアの景色が、シリーズのなかでとりわけ素晴らしく感じるし、
それに安野さんの遊び心もふんだんに盛り込まれているように思える。


(ページの隅などにさりげなく描かれた、アリス、ターザン、3びきのこぶた・・・
などなどなど。これらを発見した時、僕は本当に嬉しくなった)


僕はこの絵本を読んだから、なるべく徒歩などを中心に人力で
大げさではない、人の生活や自然のなかに溶け込んでいくような旅がしたいと
いつのまにか思うようになったのだと思う。

だから大学生時代には徒歩や自転車(ママチャリ)で日本のあちこちを
野宿しながら回ったりした。それは僕にとって本当に財産だ。
00346

(「旅の絵本2」は改訂版になって色がよくなったものが出ているが、僕は子どものころから慣れ親しんだ
こちらの古いほうが好き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

河川敷は空が広い

先週は、河川敷にいくことが多かった。
 
 

河川敷はとても気持がいいな。
空が広いのが気持がいい。
ぐるっと見渡して、ずっと空が広がっているのがいい。

 
僕は利根川のすぐそばで
子どものとき育った。
 
その河原はめずらしく整備等されていなくて、
とても広い面積が自然のまま残っていた。
何キロも葦のはらっぱや林が続いていた。

 
 
そこで僕はずいぶんと時間をすごした。
犬を連れて探検もずいぶんとした。

 
 
そのせいだと思うけれど僕は広い所が好きで、
絵もそんな広い景色ばっかり描いている。



------------------------------------------------------------------------
【展示情報】
 
 期間 6月17日(金)~6月30日(木)
 場所 ラフォーレ原宿B1 「acid gallery」
 情報 acid gallery

 

 期間 11月9日(水)-11月28日(月)
    *11月26日(土)イベントやります
 場所 代田橋CHUBBY
 情報 詳細未決定

【ライブペインティング情報】
 日時 7月15日(金)
 場所 渋谷7thfloor
 情報 tokyostyles
     open18:30/start19:00
     adv¥2,300/door¥2,800(共にD代別¥500)
     ACT:GROUP / omu-tone
     ノナカタクマ(ULTRA LIVING)×山本達久(NATSUMEN)×近藤康平(Live Painting)

 
 日時  9月17日(土)
 場所  大森円能寺
 情報  詳細未決定
------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

暑さと酵素

毎日蒸し暑い。

昨日は特に暑かった。


だけど僕は暑いのは得意だ。


 
 

高校生の時に生物授業で
酵素のことを教わった。

 
 

酵素はタンパク質の一種で
だいたい40度ぐらいで一番活性化して
よく働く、と。

 

そう、人間の体温ぐらいが
それに適しているんだよ、と。

 
 

それ以来、なんとなく気温があがると
酵素が元気で、体も元気なような気がするのだ。


だから、僕は夏でも冷たい飲み物はほとんど飲まない。
コーヒーだってお茶だってホットだ。
(ビールは別。)

 

冷たいものもほとんど食べない。

ソバだってあたたかいソバだし、あたたかいもの
ばかり食べる。
(アイスクリームは別。)
 

 
 
 
今日はCOKAGEの最終日。
ありがとうCOKAGE。

日記とは関係ないけれど先日のticklesさんと7thfloorでやったときの絵です。
Img_4989


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

風邪

久しぶりに風邪をひいてしまって
昨日は一日ずっと寝ていた。
 
こんなに寝るのも久しぶりだった。
 

ずっと夢もみていたようだけど
あまり覚えていない。
 
 
熱があるときはあまりいい夢をみないのだけど
悪い夢もみなかったようだ。
 
 
 
 

ひとつ覚えているのは
なぜか僕はトラックの運転手の助手をしていて
そのトラックが高いところから落ちそうになり
途中でひっかかり、宙ぶらりんになるのだけど
運転手はすごく落ち着いている。


「脱出したほうがよさそうですか?」と
僕がたずねると
「このまま落ちてみたほうがいいな」
なんていっている。
 
それで、そのとおりふたりで車体をすこしずつ
ゆらしてみると、トラックは落ちるのだけど
やはりうまいこと無事に着地する。
 
 
それで、安心していると、トラックが着地したところから
温泉湧き出して、びっくりする。

 
 
 
そんな夢だった。


一日寝て回復したので、今日は元通りの生活。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

ぼんやり

おはようございます。
 
 
今日は6時頃におきる。
 
 
鳥の鳴き声と、遠くに走る車の音。
もっと遠くからかすかに聞こえる電車の音。
 
 

 
朝はすこしぼんやりする。
いつもぼんやりしているけど。
 
 
先週はラフォーレ原宿の「acid gallery」の納品&設営があり
7thfloorでライブペインティングもあったので、すこし忙しかった。

 
そして、とても楽しい時間だった。
 
 
いろいろとファブリックだったり、絵の展示の仕方だったり
試してみたことはたくさん。
すこしずつ形にしていこう。
 
 

 
今週はすこしゆっくりとして、絵のことを考えたりをしよう。
 
 
 
 
 
7月は、15日(金)にとても楽しみなライブペインティング。

後半のほうには、チラシの絵などを描いた劇団の舞台美術。
(ライブペインティング的に劇が始まる前に絵を描くかもしれない。
楽しみだけど、どうなるんだろう)

もしかしたらyiskもあるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

青色、黄色、緑色

昨日は7thfloorでライブペインティングでした。

はじめてのお昼の7thfloor。
昼の光がのどかで気持ちがよかったです。
 
 
neohachiさんの演奏に合わせて絵を描かせてもらいました。

主催者の出町さんに「近藤さん、きっと好きですよ~」
の言葉通り、とても好きな音でした。
 
 
いつもとずいずんと違う描き方をしました。
 
 
 
neohachiの音が夢感というか無重力感のようなものを感じたので、
なるべく僕の力を使わずに描きました。

青色をたらして、落ちてくるところを眺める。
黄色をたらして、落ちてくるところを眺める。

ふたつがまじったら緑色になり、
それは草になり、花が咲いてきました。

 
楽しい時間をありがとうございました。


「いらない服など持ってきてくれた絵を描きますよ~」の言葉に反応して
ご家族でいらっしゃって服を持ってきてくれたかた。
カバンを持ってきてくれたかた。

 
すごいうれしかったです!
ありがとうございました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

はじめて7thfloorに来る方へ(行き方)

セブンスフロアに来る(はじめての)方に。
 
住所は東京都渋谷区円山町2-3で、そこのビルの7階にありますよ。

 
 
渋谷駅からはマークシティの4Fの銀座ライオンなどあるレストラン街を抜けて、
そのまま道玄坂方面へマークシティをでますと、
横断歩道の向こう側にセブンイレブン側があります。
そうしたらそのセブンイレブンの左側の細い道を入っていきます。
 
 
左側に小さいレストランがあって、
右側には幸和というホテルがあって、
その道を進んでいくと、
左側にコンビニローソンがあるので、
そのコンビニの左手にあるエレベーターで7階まできてくださいね。
エレベーターは二つあるのですが、右側のエレベーターですよ。


http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&tab=ll

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいたい5時半か6時に起きる。
 

起きてからすこし運動をして
お湯を沸かして珈琲を飲む。


 
それですこし本を読み、絵を描く。


それとすこしぼんやりもする。
 

 
ここ何年もずっとそうしている。
 

僕にとって一日の準備体操なもの。
祈りのようなもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

大森

大森にある園能寺にいってきました。


9月にイベントをすることになったからだ。

2月に出させてもらった軍艦マンションで
繋がった人達と一緒にやるイベントだ。
すごいうれしい。


お寺の中はすごく空気がよかった。


ミュージシャン、クラシックバレエ、
倍音ミュージシャン、落語家、ミラーボールインスタレーションチーム
などなどいろんな人が出る。


僕はライブペインティングをさせてもらう。
お寺でライブペインティングははじめてだ。


せっかくだから屏風とかに描けたらいいのかな。


9月17日(土)です。
詳細が決まり次第また告知させてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

思い出す

数日、天気はすっきりしない。

天気がすっきりしないと
気持は遠くや未来のほうに出かけていかないで
自分の中や過去のほうにいくのか、
最近は昔に聞いていた音楽のことなど思い出す。

それでCDがとってあればそれを聴くし
なければネットで探して聴く。

レンタルズを聴いた。
すごい、いいな。
すごい、せつなくなるな。

あと、これは探して聴かなかったんだけど
アグリーキッドジョーなんていうバンドも
いたなってふと思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月18日(土)-6月30日(木)ラフォーレ原宿で展示します

今日、ラフォーレ原宿に設営にいってきました。

地下1階の「ACID GALLEY」というお店のなかに飾らせてもらいました。


B5サイズ、B3サイズ、それぞれ12点ぐらいです。


この展示は、先月の世田谷組曲に遊びにきてくれた
ACIDcoutureの渡部さんが、声をかけてくれて、できるkとになりました。

 
彼のお店の中に、服と一緒に飾られます。


今回をきっかけに
ACID coutureさんとは、服+ファッションということろで、
これからご一緒にいろいろと展開させてもらうことになり、
名前も通常活動している「近藤康平」とは別枠というか別プロジェクトとしてやらないか?
という提案をいただき、今後ACID coutureさんとご一緒する時はユニット名として
「UCr」という名前で活動しようと思っています。
「unconscious color」(無意識 色)の略です。


今回は、得意の「動物」と「青色」をつかない感じで!
という注文だったので、それは僕にとっては飛車角抜きのような感じで、
とてもスリリングで、でも楽しい作業でした。

  
今回は「COLOR Fall」という連作です!

 
お近くに来る時があれば遊びによってみてくださいね!!

2011061521550000


2011061521460000


2011061521540000


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

7月15日(金)ライブペインティングします!

7月15日(金)の夜。
素敵なイベントに出させていただくことになりました。


「tokyostyles」という渋谷7thfloorのイベントです。
(http://7th-floor.net/schedules/view/801)


僕はノナカタクマさん(ULTRA LIVING)×山本達久さん(NATSUMEN)の
演奏に合わせて、ライブペインティングをさせていただきます。


僕はついこないだノナカタクマさんに出会ったばかり。
この前でたステージの共演者としてノナカさんが来ていた。

リハーサルから、すごい雰囲気がよくて、それでおしゃべりをした。
そのおしゃべりが楽しかった。


僕のライブペインティングも楽しんでくれて、終わったあとに
かなり的確な意見ももらった。

いつか一緒になにか出来るといいなぁと思っていたので
こんな早いタイミングで出来るとは、本当に嬉しいです!!

それに山本さんのドラムなんて、どういう音になるのだろう。
そして、どういう絵になっていくのだろう。


僕自身がわくわくしています。


この日は共演者もとても楽しみ。
GROUP とomu-toneです。
こんな夜を用意してくれる7thfloorには感謝です。

あとはしっかりと、体調も精神も整えて準備をして
いい絵を描きたいな。


予感として、いつもとかなり違った雰囲気の絵になりそうです。
もしご都合よかったら遊びにきてくださいね!!

またいらなくなったり、飽きてしまったTシャツなどありましたら
絵も描かせていただきますので、よかったらお持ち下さいませ!!


あ~~~~楽しみだな~~~~!!!!

【以下7thfloorHPより】
open18:30/start19:00
adv¥2,300/door¥2,800(共にD代別¥500)
ACT:GROUP / omu-tone
ノナカタクマ(ULTRA LIVING)×山本達久(NATSUMEN)×近藤康平(Live Painting)

「東京は全てにおいて”坩堝(るつぼ)”な訳ですが、
それは年齢、性別、出身は言うに及ばず、音楽に関してもみんなひがしを目指す訳です。

音楽ビジネスがアメリカに次いで世界第二位の国・ニッポン。
あらゆるジャンルが混沌の中でも共存しさらにハイブリッド化される都市・TOKYO。
その中でも毎回僕がドキドキする音楽家を集める夜がこの「tokyostyles。

今回も素晴らしい音楽家たちが集まってくれました。

こんな夜が普通に存在する、だから東京なのです。」<imazeking>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

毎日

毎日だいたい同じ時間に眠り
同じ時間に起きている。


眠るのは1時ごろで、起きるのは5時半ぐらいだ。

それを長いこと続けている。
 
 

そして起きてから軽い運動と
絵を描くことを日課としている。
 
 
 
 
本当に長いことこういう生活パターンだ。
つくづく、僕は繰り返し、ずっと続けることがとても好きだと思う。

 
音楽だってそう。
ループ感があるのが大好き。
 
 
波を眺めるのも大好き。
ずっとずっと繰り返されるから。
 
 


生活の中で毎日毎日繰り返すから見えてくる景色や感覚というのが
とても味わい深いものだと思う。
 
 
いつからかわからないけれど
「ゆっくりと同じペースで長く続ける」ということが
とても楽しいことだと思うようになった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

絵を描いていて、色がきれいだと、うれしくなる。
 
 
土曜日はまあまあ飲んだわりには、
日曜日はすこし早く起きて、絵を描いた。
 

展示用の絵。 
 
 
描く前にお題を出されている。
 
 
今回は、色の模様で、見せていくような感じ。
動物もでないし、あんまり青っぽくもしない。
色で見せていく。
 
 
いままでの僕の描いていた風景とはずいぶんと違うから
最初はずいぶんと戸惑ったけれど、描いていくうちに
楽しくなった。
 

描いているときは音楽を聴く時が多いのだけど
今回はCat Or DieのUndercurrentというアルバムを聴いていた。

ずいぶんと前に原美術館のショップで買ったCDだ。

それを聴いて、色を塗っているうちに
純粋に色って楽しいなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

おいわい

昨日は友人の結婚式にいってきた。
 
 
その友達らしい空気の、のんびりとした
いい時間が漂った披露宴だった。

 
そのあとは2次会にいった。
 
原田茶飯事君も来ていて歌を唄った。
 
 
それで3次会にもいったら
(なんとビールが一杯30円のお店!!)
西尾くんも来て歌を唄った。

 
帰りはすこし早目に帰った。
みんなはさらに4次会などにいったのだろう。

 
僕はすこし飲みすぎてしまった。
楽しくてお酒がおいしかったから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

イヴ・サンローラン

知人のブログに紹介されてあって
観たくなった映画「イヴ・サンローラン」
 
 
 
知人というのは
服のオートクチュールデザイナーなどをしている渡部宏さん。

 
 
世田谷組曲に、僕の友達が連れてきてくれたのだけど
はじめてあった瞬間から「あ、なんか気が合う」と思いました。
 
 
彼と一緒に(というより、彼の提案で)いろいろと楽しいことができそう!

 

 
 
こういうのは本当にわくわくする。

 

 

昨日はお茶の水の穂高で紙芝居の打ち合わせだった。
おじさんばかりで、日の光と店内の暗さのバランスがとても好き。
 
 
打ち合わせが終わったら、お店のおばさんが
「かわいいわねえ、塗り絵かなんか?」と声をかけてきてくれた。
 
 
「紙芝居なんですよ」
と答えると、
「あら~楽しみねえ」
と言ってくれた。
 
 
そういう、すこしの会話がずいぶんとうれしいもんだなと思った。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

ジン

酒のなかではジンが好きだしよく飲む。


酒を飲み始めた頃は、開高健をはじめ、いろんな酒豪にあこがれて、
ウイスキー、バーボン、ラム、ウォッカ、テキーラ、焼酎、ワイン、老酒、日本酒・・・
蒸留酒、醸造酒、いろんなものをためしてみた。


楽しみ、苦しみ、喜び、悲しみや、どんちゃん騒ぎ、しんみり、
などなどたくさん経験させてもらって、
自分には「透明」な酒が体質的には合うとわかってきた。
残念ながらウイスキーなどは、あこがれるけど飲むと次の日に大変なことになってしまう。
 


透明の酒の中では、焼酎もいいけれど、ジンが一番いいな。
あの爽やかな香りが好き。
 

 
ジンも、ロック、ライム、ソーダなどから
あんなものや、こんなものを混ぜるいろんな飲み方を試したけれど、
結局ジントニックが一番好き。シンプルでいい。


銘柄はなんでもいい。

さわやかで、気取っていない、ジントニック。

 
 

これから梅雨があけてきたら、どんどんおいしくなってくるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

6月18日(土)はお昼にライブペインティング

6月18日(土)のお昼に渋谷7thfloorで
ライブペインティングさせてもらいます。
 
 
ネオハチさんの音に合わせて描かせてもらいます。
主催者のかたに「近藤さん、きっとネオハチ大好きだし
絵もすごく合うと思いますよ」と言われて、
聴いてみたら、本当に好きな音でした。
だからとっても楽しみ!!
 
 
それに、お昼に描けるのもうれしい。
昼の光だと本当に色は奇麗だから。
 
よかったら遊びにきてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011/06/18(土)
「ふしぎなおひる」
渋谷7thfloor
open12:00/start12:30
adv¥2500/door¥3000(共に1フード&1ドリンク付き)
ACT:ネオハチ/原人たち/白樺/LivePainting:近藤康平
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔、自転車の鍵をなくしちゃったときに
修理に持ち込んだ自転車屋は、
昔ながら店内も薄暗い自転車で「こんにちは~」と声をかけると
奥のほうから、おばあちゃんがでてきた。

 
 
「鍵をなくしちゃったんで・・・」と僕がいうと
「あらあら」と言いながら、ペンチで鍵をとりはずし
新しい鍵を付けようとしてくれた。
でも、もう目が遠いようで、あまり上手くいかないので
結局僕が自分で取り付けた。

  
 
「男の子は、こういうの自分でやりたいでしょ?」と
おばあさんは笑っていっていた。

 
それから
「もうずっと前になるけれどねえ、ここで自転車を直していたら
道路のほうから500円札が飛んできたのよ。へんなこともあるわねえ」
という話を聞かせてくれた。


そんなことを、今日ふと思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

朝はけっこう早く起きる。
だいたい5時半か6時ぐらいだ。
 
僕は朝の時間が大好きだ。
静かなのもいいし、光もいい。

 
起きてからすこしだけ軽く体を動かして
それからお湯を沸かして
コーヒーを飲む。
 
豆をひくときもあるし、インスタントのときもある。
 

それを飲みながら、本を読んだりしたり
絵を描いたりもする。
 
そんな時間がとても気持ちがいい。

 
 
 
  

今夜は7thfloorでticklesさんとライブペインティング。
他の共演者もとても楽しみ。
 
チャージが1000円というのもうれしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

晴れている

よく晴れていて気持がいい。
 
夏はもうすぐそこまで来ているみたい。
 
僕は昼の休憩は明治神宮のはらっぱで過ごした。
僕はここがとても好きだ。
広々として、向こうには木がしげっている。
カラスやたくさんの鳥が飛んでいる。
 
ぼんやりして過ごした。


先週の土曜日はいい打ち合わせができた。
渡部さんという同年代の方と、楽しい話をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

6月のイベントでは持ってきてくれた服に絵を描きます

6月は楽しみなライブペインティングがふたつあります。
6月7日(火)と6月18日(土)のお昼です。
両方とも会場は渋谷7thfloorでのライブです。

6月7日(火)はなんとチャージ1,000円です!!
そして僕は大好きなticklesさんと一緒にやります。
そして、ウルトラリビングの野中さん!!

6月18日(土)はおいしいお昼ご飯(&1ドリンク)付きです!!
こちらでは前からずっとご一緒したかったネオハチさんが聴ける!

両方のイベントとも、共演者の音がすばらしく、とても神秘的な、それでいてちょっと可愛らしいような
すばらしい空間になるような気がします。もしご都合がよかったら遊びにいらしてくださいね。

僕は新しい試みとして、お客さんが持って来てくれたTシャツなどに
絵を描こうと思います。
もうちょっと飽きてきて着なくなった、買ってはみたもものの
意外と気に入っていないので、もうちょっとポイントを付けてみたいなんていう
服がありましたら、ぜひ持って来て下さいね!サービスでお描き致します。
お好みの色や、模様を描きますよ!お気軽に声をかけて下さいませ。


以下イベントの詳細になります。どうぞよろしくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時      2011年6月7日(火)
会場     渋谷7tfloor
イベント名  「やわらかいおんがくのじかん2days」
open/start   18:30/19:00
adv./day    ¥1000/¥1500 (各+2DRINK¥1000)
出演     pipoo/hajimeinoue/野中太久磨(ULTRALIVING)/tickles×近藤康平
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時     2011年6月18日(土)
会場     渋谷7thfloor
イベント名  ふしぎなおひる
open//start   12:00/12:30
adv/door   ¥2500/¥3000(共に1フード&1ドリンク付き)
出演 ネオハチ/原人たち/白樺/LivePainting:近藤康平
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問い合わせ:渋谷7fhfloorTEL 03-3462-4466
〒150-0044
渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »