« 記憶 | トップページ | あたたかいよる »

2011年7月 5日 (火)

自転車

自転車に乗れるようになったのは
きっと小学生の1年生ぐらいだろう。

自転車に乗れるようになると、
ものすごく行動範囲が広くなった。

 

いろいろな、遠くの行き方があるのだろうけど
僕の場合は「川をさかのぼる」だった。

不思議と下流や海の方向を目指しはしなかった。
ひたすら上流や山のほうを目指していった。


 

朝、起きて、しばらくして、ふと思いつく。
誰に言うわけでもなく自転車で川に行く。
そして上流に向かう。

しばらくすると川が狭くなり、周りには木が増えていく。

それで適当な所でとまる。
ちょっと休憩をして、今度は家までもどる。


それだけのことが僕は好きだった。


 
 

大人になったいまでも、そういう遊びをときどきしたくなる。

|

« 記憶 | トップページ | あたたかいよる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410143/40680427

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車:

« 記憶 | トップページ | あたたかいよる »