« chubby展示がはじまります | トップページ | トレモロイド »

2011年11月17日 (木)

つながり

僕はいま絵を描いている。

だけど絵を描こうなんて思ったこともなかった。

こんな風に展示をしたり、ライブペインティングをするようになることは
ほんの数年前まで考えてもいなかった。

僕は大学と大学院と森林の勉強をしていた。
鳥取大学という大学で勉強をしていた。
とても面白い先生に出会うことが出来て、森が好きだった。
大学院に進学したときは、このまま博士課程まで進み、研究者になりたいなと思っていた。

だけど、どうも違うような気がしていた。

森が好きで、森を歩くのが気持いいこの感覚と、
研究というのはすこしずれがあるような気がしていた。
でも、とても真剣にそのずれを考えようとはしていなかった。


僕はある日、鳥取砂丘にいた。
時間は夕暮れで砂丘はだんだん赤く染まり、
その向こうには日本海や雲は赤くなったり紫になっていった。
日本海の暗さと光がまじってすごい景色だった。
僕は小高い所でその様子を眺めていた。ひとりだった。


突然、誰かの声が聞こえたような気がした。

「本当にやりたいことをやればいい。どこか違うと思うんだったらすすまないようがいい。正直になればいい」

僕は驚いた。僕は浪人を2年もし、大学院も進み、その時点で26歳だった。
就職活動はいっさいしていなかった。
だから、卒業後はまったくなにも決まっていなかった。
他の道に進むのは勇気がいるようなことに思えた。

だけど、その声は本当のように聞こえた。
僕はその日、違う道をすすむことにした。


当たり前と言えば当たり前だけど、
大学院卒業後はまったくのフリーとなった。
どこにも属していない。学生でもなく、会社人でもなく、
何かの目標にむかって努力をしているのでもなかった。

空白だった。

僕はまずは花屋のアルバイトをした。
花は可愛らしかったけれど、でも、それがやりたいことではなかった。

ある日東京を歩いてみた。
なにか見つかるかなって思って歩いてみた。

今まで歩いたことのない、表参道から少しはいった路地を歩いてみた。


そうしたらクレヨンハウスという絵本の本屋があった。
僕は絵本にそこまで興味がなかったし、このお店のことは知らなかったけれど、
中にはいってみたら、なんだか楽しかった。「こういう世界もあるんだな」と思った。

そして、次の日に朝日新聞を眺めていたら、そのクレヨンハウスがスタッフを募集していた。


僕はそうして応募をして、クレヨンハウスのスタッフになった。


いままで絵本に触れたことがなかった僕は、
クレヨンハウスのスタッフになって絵本を一生懸命勉強をした。
すばらしい絵本がたくさんあった。
子どものころ、母さんや父さんが読んでくれた絵本にもひさしぶりに再会した。
絵本は面白いなと思った。


クレヨンハウスは絵本部門のほかにも
レストランやいろいろなお店があるのだけど、
レストランで働いていた年下の友人ができた。
音楽の趣味もあうし、どこか熱く、どこか適当なのがおもしろい人だった。


彼は僕にmixiに誘った。
僕はよくわからないままmixiを使ってみた。
日記を書いてみた。普通の日記だ。
日常のことを書いたり、好きな音楽を書いたり。

・・・そしてmixiをはじめて少し経ってから、
僕はある日、日記に絵をつけてみた。
windowsについている「ペイント」という簡単なお絵描きソフトを使って
絵を描いてみて、それを日記に添えてみた。絵を描くなんてすごく久しぶりだった。


そしたら、意外なことにそれにみんなが反応してくれた。
僕は次の日記にも絵を添えてみた。
するとまた反応してくれた。知人だけではなく、
どうやって繋がったのか、好きな音楽が一緒な人、
同じ映画が好きな人、小説家が好きなひと、
いろんな人が僕を見つけてくれて、絵を好きになってくれた。


そして、そのなかの一人にカフェギャラリーをやっている人がいた。
彼は「自分の所で展示をしてみないか」と言ってくれた。

・・・これが僕の絵を描き始めた理由と、展示がはじまった一番最初の話。

そのあと、いろんな人と出会い、いろんなことをさせてもらえるようになった。


いまも、それは進行中。


鳥取砂丘で聴いた声・・・
そのときは、やりたいことさえ分かっていなかったけれど、
僕は砂丘を見渡しながら聴いた声に従って良かったと思っている。

|

« chubby展示がはじまります | トップページ | トレモロイド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410143/43040299

この記事へのトラックバック一覧です: つながり:

« chubby展示がはじまります | トップページ | トレモロイド »