« つながり | トップページ | 原田茶飯事 »

2011年11月19日 (土)

トレモロイド

 

トレモロイド。


出会ったのは2008年の秋。
僕は新宿motionにbirds melt skyのライブを観に行ったら
彼達が対バンで出ていた。
ステージに現れたときから、なんか雰囲気がよくて
「きっとこのバンドは好きだろうな」と思ったら、やっぱり好きだった。
ベースの服がかわいいなって思った記憶がある。

 

そのあと楽屋に遊びに行ったら、彼達がいた。
ちょうどお互いに映画の「ビューティフルルーザーズ」を観たばっかりだったので
その会話で盛り上がった。
いくたくんがすごいよく喋ってくれて嬉しかった。

 
その数日後に僕は中野のカルマで個展があった。
そのときに彼達はみんなで来てくれたのだ。
たっぷり4時間ぐらいいただろうか。
ビールを飲んで、いろんな話をした。

ボーカル陽介君とは同い年。
しかもお互い29歳でバンドと絵を描くことをはじめた
超超スロースタートをきっていることも判明。


 
お店をでて中央線沿いの壁にみんながよじ上って面白かった。
僕は酔っぱらっていたのか、僕だけがよじ上れなくて、悔しかった。

 

それから。ライブにいったりしているうちにどんどん仲がよくなっていった。

 
 
そして。2009年の春、そらと君が個人企画「thanks for today!!」を開催した。
そのとき「陽介君と康平君とでなにかやってみない?」と言われた。
僕はそのときは絵の展示はしていたけれど、人前でなにかをしたことがなかった。

 
 
でも。やってみようと思った。

 
動画を作ってみようか??映像を練習してみようか??いろいろと悩んだんだけど、
結局一番シンプルにライブペインティングをすることにした。
陽介君の家にいって練習もしたりした。

  
 
それで。人生ではじめてのライブペインティングをやった。
はじめてのわりにはしっくりときた。僕はこれが好きかも、と感じた。
とても楽しい時間だった。


 
その直後には2009年の僕のchubbyイベントでトレモロイドと一緒にライブペイティングをし、
そのあとのpokka pokkaというイベントで
陽介君、郁太君、birds melt skyの前田君のジャムセッションにあわせての
ライブペインティングもした。
 
 
 
それがyiskのはじまりだ。


・・・こんな感じで、僕とトレモロイドの付き合いははじまった。

 
 

それから何度もライブも行っているけれど、最近、ずいぶんと音が変化してきたと思う。
より要素が少なく、より踊れる方向に。それがとてもかっこいい。
だいたい変化するっていいなぁって思う。勇気もいるし。

(まったく関係ないけど、僕にとっては変化は雲のジュウザのイメージ。
僕は雲のジュウザがすごい好き。)
 

 
 

僕はトレモロイドの音が純粋に好きだし、ファン。
そして、4人のそれぞれのキャラクターが、4人の関係がいいなぁと思う。
 


絵描きはひとり。
トレモロイドを見ていると、強烈にバンドっていいなって思う。

|

« つながり | トップページ | 原田茶飯事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410143/43066311

この記事へのトラックバック一覧です: トレモロイド:

« つながり | トップページ | 原田茶飯事 »