« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

自転車旅行

僕は大学は鳥取大学に通っていた。

そして、大学2年生の夏休みの時に自転車で旅をした。

自転車旅行をしたいなぁと想っていたのだけど、
ママチャリしかなく、また対した知識もなかった。
それで「どうしようかなぁ。いけるかなぁ。」と迷っていたのだけど、


ある日、山陰の山並みを眺めてぼんやりとしていたら

「べつにママチャリだって自転車だし、それでいいじゃん。
装備がなくたって死ぬわけでもなさそうだし、
実際に走ってみたら、なにが足りないかとか
足りているとかも感覚として本当のことがわかりそうだな。
第一、これは遊びなんだからどこかに辿りつけたって辿りつけなくたっていいよ。
しんどかったら一日でやめてもいいんだし。」
という考えが浮かんできて、自転車で旅をはじめた。
心としてはとても気楽で、本当に僕はほとんど準備もせず、地図ももたず
自転車で旅に出発することになった。


それはとても楽しい旅で、ママチャリだからスムーズではなかったけれど
僕は旅の楽しさをしった。


それに、僕は事前にいろんな情報を入れすぎないで、
とにかくはじめてしまう楽しさもしった。


世間にすでにあるシステムや形に自分を合わせていくのもいいけれど、
いざというときは自分のやり方を自分で作っていくことの楽しさを知った。
だからDIYは大好き。

20121031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

Pepe California[Big Cloud]

今日は午前中は掃除片付けが中心だった。
お昼前から少し絵を描いた。
Pepe Californiaの「Big Cloud」を聴きながら。


201210302







今年の夏はpepe californiaと一緒にライブペインティングが
出来たのが嬉しかった。
江の島の海を見ながら幸せな時間だった。

しかし、これは誰にも言っていないけれど、
僕は重大な失敗をした・・・・・









それは絵の具の「白色」を忘れたのだ!!!!!!!!!!!


pepe californiaのアルバムに「White Flag」というのがあるぐらい
彼たちのイメージに「白色」がある。
・・・それなのに白色を忘れた!!!!!!!!!!!!!


皮肉なことに頭は真っ白。。
でも、楽しく絵は描いた。きっと彼たちの音楽の力と
主催者のたいどー君やのり君や、素敵なお客さんの力だろう。
それでも次の機会があるとしたら、大量の白色を用意して
ライブペインティングをしよう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日課

僕の毎朝の日課。



軽い運動をする。
コーヒーを飲む。
それからいくつかのwebサイトをチェックする。
ほぼ必ず見るのは・・・
デイリーニュース(阪神タイガースの情報を調べるため)
鹿島アントラーズ原理主義(鹿島アントラーズの情報を調べるため)
中川翔子、しょこたんのblog(なぜか見てしまう)
そしてふたつ、みっつ気になる個人blogを見ています。
ほぼ絵を描く人間としては、ジャンルが違うサイトばかり。

そのあとに今日の段取りを考えます。
だいたい朝に描いて、午後も描きます。
忙しい時は夜も描きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読書

だんだん寒くなってきたし、

それといろいろとイベントも重なったこともあるのだろうけど、
昨日は家で過ごして休むことにした。

休むといっても、なにかとやることはあるので少しはするんだけど
でも久しぶりにゆっくりと布団にはいって本を読んだりもした。







僕はとくになにかの宗教に属しているわけではないけれど、
いろんな聖典を読むのが好きで、
とくに古いインドの書物「バガヴァッド・ギーター」というのを
よく読んでいる。



これは悩んでいる王子アルジュナにたいして
至上主クリシュナが真理を伝えるお話だ。
インドの歴史や宗教など周辺の知識もない僕の理解は、
とても浅いのだろうけど、それでも読んでいるととてもいい気持ちになる。
浅い理解のままだけど、おおまかにいうと
物事や人生を「受容せよ」「固執するな」
ということをクリシュナは説いている。
怒りだって、喜びだって、悲しみだって、楽しさだって。
本来自分が引き起こしているようで、そうでもない。
受容して、固執しないほうがいいらしい。
優しいアルジェナは戦いを前にして、誰も傷つけたくない。
勝ちたくもないし、負けたくもない。(むしろ負けたほうがいいと思っているのかも)
と思っているのに対し、クリシュナは

「戦いは君の義務だ。幸福と不幸に心を乱さず、
常に泰然として動かぬものこそ、大いなる自由を得るにふさわしい」という。

とても難しいけれど、受容することや離欲を心がけるのはいいことだと思う。








いまは聖書、仏教、老子・・・せっそうなくいろんな
聖典を読むことが多いけれど、30歳ぐらいまでは小説を
読むことが多かった。
日本人だと、ばらばらだけど開高健、吉田健一、内田百閒、藤枝静男、花田清輝が好きだった。現代の人だと堀江敏幸さんが好きだ。
海外の作家だとアントニオ・タブッキにはまった。








今日も絵を描く。

20121030


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

DJ荒川聡

こんどの11月4日のCHUBBYでのイベント。
DJは荒川聡さんに頼んだ。

荒川さんにはここずっと僕の自主企画「音×色」でも
DJをお願いしている。僕にとって最高のDJだ。



荒川さんのことを知ったのはもうけっこう古い。
たぶん7年ぐらい前かもしれない。

僕はそのころPLATONの東君と仲良くなって、
そのPLATONが定期的に出演していたのが
荒川さん主宰のイベント「ナイトミーティング」だった。


僕はナイトミーティングが本当にすきだった。
金曜日の夜にオールナイトで開かれるイベント。
そこで出会った友達もたくさんいる。


荒川さんのDJとしての特徴は邦楽のロック・ポップスしかかけないとこころだ。
僕は本当本当にナイトミーティングで日本の素晴らしい音楽をたくさん知った。
荒川さんに教えてもらったことは多い。

そしてナイトミーティングの夜更けや朝方にに流れる
fishmansやブッチャーズの音はきれいすぎて、楽しすぎて、神聖な感じすらした。
今年になって僕のイベントでDJをしてもらうようになって、
この前はついに荒川さんのDJでライブペインティングもした。
それはとても楽しい時間だった。荒川さんは僕のロックな一面をひきだしてくれた。おそるべくDJ荒川。

CHUBBYでどんな曲をかけるのかも非常に楽しみだ。
-------------------------------------------------------------------------------------
[イベント名]  見たかった景色クロージングパーティー
[日時]      11月4日(日)18:00/open 18:30/start
場所:代田橋CHUBBY(京王線代田橋駅徒歩1分)http://www.chubby.bz/
出演:原田茶飯事、東正直、yisk(小林郁太、高垣空斗、東正直)、近藤康平
DJ:荒川
料金:予約3,000円、当日3,500円(いずれも1drink&ビュッフェ形式の食事付き)
定員:80名
予約:contact@franx.jp
--------------------------------------------------------------------------------------

20121029



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月28日 (日)

キッシュプレート

昨日はCHUBBYにお昼から夜までずっといた。


古くからの友人や、浦君ご夫婦や、
トレモロイドの空斗くん、小林郁太君や
トレモロイド経由で仲良くなった会田くんなどに会えて楽しかった。
またメウノータ経由で知り合った友人やライブで仲良くなった友人
なども来てくれてうれしかった。
みんながくつろいでCHUBBYの空間を楽しんでくれているのが
本当にうれしい。

会田君は堀江敏幸の愛読者だったということも知った。
それも嬉しかった。

僕はこの数年読み続けているヴァガヴァッド・ギータという
本の紹介をした。
昨日はキッシュプレートを食べた。
そしてギネスビールを飲んだ。
おいしかった。
キッシュは好きなんだけど、あんまり食べる機会がない。
CHUBBYで食べることがほとんどだ。
僕のキッシュ体験はほぼCHUBBYに限られている気がする。


郁太くんとは11月4日のchubbyでのイベントについて相談をした。
ここしばらく、僕は同じフォーマットでライブペインティングをしてきた。
絵は毎回違うけど、フォーマットとしてはだいたい同じ感じだ。

11月4日はもう少し違う形のことができるかもしれない。
それがとても楽しみだ。郁太くんありがとう。
浦君の赤ちゃんを抱っこする空斗くん

2012102712370000

キッシュプレートとギネス

2012102712230000_2

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2012年10月27日 (土)

ペイント

僕は手描きで絵を描くのもすきだけど
パソコンで描くのもすきだ。

とくに習ったことがないから
ペンツールだけで、ほとんど絵の具を使うのと同じ感覚で描く。

フォトショップも好きだけれど、windowsの「ペイント」という
超簡単なソフトも好き。
手軽に描けるところがいいな。気に入っている。


それで、本当はこのソフトには「ぼかし」という
ぼんやりさせる機能はないのだけど、なんとなく
開発してしまった。。。

それでトナカイを描いた。

20121027
宇宙空間的なところにたたずむトナカイの絵


今日はよく晴れていて気持ちがいい。


今日は午前中は去年、ラフォーレ原宿での展示でお世話になった
ACID GALLERYがからんでいるXbyOという生地ブランドの展示会にいってくる。



そのあとはCHUBBY。




| | コメント (1) | トラックバック (1)

2012年10月26日 (金)

寝ていた

今日は少し体調を崩したので

ずっと寝ていた。
疲れや、アレルギーや、寒くなってきたからだろう。

小さい頃は僕が風邪をひくと
母さんはりんごをおろして
それをガーゼでしぼって
りんごジュースを作ってくれた。
それがとても美味しかった。


そんなことを思い出した。


今日ですっかりと風邪を治してしまおう。



11月はまずは11月4日にCHUBBYでのイベント
10日はcicreと水戸。
そして17日から21日にかけて
原田茶飯事君と中四国ツアーがある!
すっごいたのしみだ!!

20111026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

曇り

昨日はよく晴れていた。

今日は少し寒い。
僕は寒いのが苦手だ。

晴れが好きだけど、
雨もわりと好きだ。
でも曇りはあんまり好きじゃない。
曇りだとあまりものが見えなくなる。
目がぼんやりしちゃう。
雨だと暗くてもっと見えないはずなのに
曇りのほうが見えない。
不思議だ。
晴れは最高だ。

20111025

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

好きなもの

今日はよく晴れている。雲がない。


昨日、あんなに雨がふったから
今日の夜は星が綺麗だろうな。楽しみだ。

こんな日は海がみたい。

僕は海を見るのが好きだし、空をみるのがかなり好きだ。
わりと頻繁に眺めている。
空は夜空もすごく好きだ。


広いことが好きなんだろう。
広々としていて、どこまでも広くて、僕はとんでもなくちいさい。
いなくなるような感覚。そんな感覚が気持ちいい。


絵のモチーフはあんまり特定のものはないけれど、
地平線や水平線をやたらと描くのはそのせいだ。

そして、好きな音楽や本も、広い感覚を味わえるのものが多い。
ここ最近ずっと読んでいる、バガヴァッド・ギーターなんていう本もそれだ。
おおげさにではなくて、ただぽつんと、すうすうと
広々とした景色をみせてくれる本や音楽。

20121024

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

天気

昨日は土井君と映像のうちあわせ。
撮ったのは夏だったから蝉やカラスの鳴き声がすごい。
それは僕はいいなと思った。

そのあと、昼ごはんを食べてから別れて
僕は外苑前にいって、表参道をぬけて、青山ブックセンターにいった。
本をすこし眺めた。

今日は雲の動きがすごい。

今日は豪雨が降るかもしれないらしい。
すこし楽しみだ。
僕は激しい雨も雷もけっこう好きだ。
家の中でそういう音を聴くのが好きだ。
暗くなってきて、電気も消して、コーヒーを飲んで、聴きたい。



ずっと絵のことを考えている。
CHUBBYのイベントのことも考えている。
すばらしいものにしたい。
茶飯事君とyiskとCHUBBY。
僕の好きなひとたちばかり。



でもそれ以外のことも考えている。
11月のこと、12月のこと、来年のことも少し考えている。


でも、こういう日は天気のことをたくさん考えてしまう。

20111023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

11月10日 circe presents 『フェリチタの窓枠から』フライヤー

Image

11月10日(土)、茨城県の水戸でcirceのイベントに出演

させていただきます。嬉しいな。
circeのみんなも、僕も茨城県の出身なのです。
いつか茨城県フェスやりたい!
------------------------------------

circe presents
"フェリチタの窓枠から"

日時:2012年11月10日(土曜)
会場:茨城レストラン Felicita(フェリチタ)
開場:19時00分
開演:19時30分
チケット:2,000円(1ドリンク、1フード付)
出演:
circe×近藤康平(ライブペイント)
dawn-people

《茨城レストランFelicita》
〒310-0812
茨城県水戸市浜田1-19-5
029-233-5321
http://www.ibaraki-felicita.com


------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樽木栄一郎企画『Crayon Heights vol.7』のフライヤー

Crayonheights7


lily et luluさんの写真が素敵です。


ST19:30〜【共演】ううじん【絵】近藤康平【装飾】Lily et Lulu【出店】meu nota

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は樽木栄一郎企画

今日は大森圓能寺で「en+」でした。

DJ&ギター&フルートにライブペインティングというかなり
変則的なユニットでやりました。
(しかし、最近COUNT ACEはジャンべ+ラップ+ライブペインティングだし
変則的なのが多いなぁ)

なによりも、やはりお寺という空間でできるのは楽しかった。
時間は1時間と長めだったので、途中でちょっと休憩したり
いつもよりはのんびりとやりました。


さて、明日は樽木栄一郎くんの企画で下北沢seedshipです。
これが非常に楽しみ!

前回、樽木くんとはじめて合わせてやったのだけど、
とてもストーリーがしっかりとした面白いライブペインティングができた。
ただストーリーを追うだけではなくて、なんていうか時間がすぎるほど
どんどんと物語に深く降りて行く感覚だった。
それが今回はどうなるかが楽しみ。

さらに、今回はううじんさもご一緒というのもかなり嬉しい。

ううじんさんは僕はCHUBBYでのライブではじめて聞いて、
その歌や佇まいはもちろんなんだけど、自分の出番だけではなくて
全部の時間に、心をこめているのが伝わってきた。
そんな人とイベントを一緒にできるのが本当に嬉しい。
さらには食事はmeunota。
最近僕の人との繋がりはmeunotaで生まれることが本当に嬉しい。
大好きなmeunotaが一緒。

そして今回のフライヤーの素敵な花の写真や
当日も空間を植物で雰囲気をつくってくださるLily et Luluさん。気合いをいれて臨みたいと思います。

OPEN ⇒19:00~ / START ⇒19:30~

Charge :adv.2500yen / door.3000yen

【出演】樽木栄一郎(Vocal, Acoustic Guitar)

/ ううじん(Vocal, Acoustic Guitar)
http://www.uujin.com/
【ライブペインティング】:近藤康平
http://www.k4.dion.ne.jp/~kondo/
【空間装飾】Lily et Lulu(リリィ・エ・ルル)
http://www.lilyetlulu.com/
【出店】高円寺meu nota
http://meunota.com/top.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
恒例となりました、クレヨンハイツも今回で7回目。
今回は、尊敬する唄い人「ううじん」さんをお招きしました。
彼女の弾き語りは是非沢山の皆様に体感して頂きたい。
前回同様に康平くんのライブペインティングと
3人の交ざり具合がホントに楽しみです。
高円寺メウノータもまた出店してくれます◎
そして、
フランスで修行したLily et Luluによる空間装飾で会場を彩ります。
また新たな空間が産まれる事でしょう♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■下北沢・SEED SHIP■
世田谷区代沢5-32-13 露崎商店ビル3階
03-6805-2805


《予約》
*絶賛予約受付中!!
日程、お名前(カタカナ)、ご希望枚数、お電話番号を明記の上、
info@taruki.info まで送信お願いします。
TEL予約:03-6805-2805
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

原田茶飯事

今年のCHUBBYでのクロージングイベントにも

原田茶飯事君に参加していただけることになった。
これで3年連続だ。

このブログでも何度か書いたかもしれないけれど、
原田茶飯事くんにはじめてあったのは
僕がはじめてライブペインティングをした「thaks for today!!」のときだ。
僕は小林陽介君と一緒にライブペイティングで出演したのだけれど、
そのイベントに茶飯事君も出演をしていた。
はじめて聴いた茶飯事君は圧倒的だった。
歌はうまい上に、ステージングも最高。
すごい人がいるなぁと思った。
そして茶飯事君とすぐに仲良くなった。
彼も大阪からでてきたばかりというタイミングもあったのか、
いろんな場所で遊んだり、僕のイベントにでてもらうようになった。
彼のステージを聴くたびに、僕は本当に感動してしまう。
僕は茶飯事君の歌を聴くのがとても好きだ。
そして今年になって僕は原田茶飯事君の音楽で
ライブペインティングもするようになった。
最初はうまくいくかなぁと少し心配だった。
彼の歌には彼の歌の世界があり、ステージングは素晴らしい。
そこに絵で対応することができるのかな・・・。
でも、やってみると面白いことがわかった。
茶飯事君の世界が確立しているから、僕は自由に遊ぶこともできる。
茶飯事君も僕の絵の世界にたいして自由に遊んでくれる。
そんな距離感がとても面白い。
CHUBBYでのイベントは2部構成で唄ってもらえることになった。
茶飯事君とたっぷりがっつりとこのイベントで遊べるのが
心から嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月4日CHUBBYでの個展クロージングイベント

11月5日(月)まで開催中の代田橋CHUBBYでの個展「見たかった景色」。
今年もクロージングイベントを開催させていただきます。
CHUBBYでのイベント、僕はとても大好きなんです。
空間が広くて気持ちよくて、それでいて路地の裏のほうにあるから
なんだかみんなで集まった隠れ家のような気持ちもして。
 


それにCHUBBYのスタッフさん全員が気持ちがいい方ばかりな上に
食事もとってもおいしいのです。
CHUBBYでのイベントの楽しみのひとつは、食事にもあります。
当日出される料理はシェフが僕の個展からイメージをうけて
作ってくださる料理なのです。
その料理がビュッフェ形式でふるまわれます。

そんなCHUBBYでのイベントだから、
いつもいつも心に残る大切なイベントになります。
だから毎年とても気合いがはいります。
 
今年は原田茶飯事君とyiskが出演することとなりました。
(yiskについてはこちらを参考に。)
そしてDJは荒川さんです。


この人たちとクロージングイベントをおこなえるのが僕は本当に嬉しい。
僕がライブペインティングをはじめたころからずっと付き合いのある人たち。
このみんなと、がっつりととことんやりたいと考えています。
原田茶飯事君にいたっては2部構成で唄ってくれます。
そして、また大事なのは音の環境づくり。
今年は盟友の小林郁太くんが手伝ってくれることとなりました。
彼はバンドマンであり、PAや機材屋というわけではないけれど、
それこそとことん親身になってくれる。
一緒に「CHUBBYでのイベント」を探ってくれる。
そういう人に一緒にイベントを作っていけるというのは
とてもとても心強いことです。
さらに当日は絵もお得な価格で販売をします。
展示している絵、出演者、CHUBBYのみんなで
みなさんをあたたかく迎えたいと思っています。
よかったら遊びに来ていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。
(下が詳細になります)
-------------------------------------------------------------------------------------
[イベント名]  見たかった景色クロージングパーティー
[日時]      11月4日(日)18:00/open 18:30/start
場所:代田橋CHUBBY(京王線代田橋駅徒歩1分)http://www.chubby.bz/
出演:原田茶飯事、yisk、近藤康平
DJ:荒川
料金:予約3,000円、当日3,500円(いずれも1drink&ビュッフェ形式の食事付き)
定員:80名
予約:contact@franx.jp
--------------------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

こどもga王様☆〜コドモガキング〜で使った絵の具

今年の初夏ぐらいから聞かせ屋。けいたろうくんと一緒に
お台場ヴィーナスフォートで子どもたち相手にライブペインティングをしています。
ところで僕がライブペインティングで使っている絵の具について。
僕の商売道具なので絵の具についてはやはりとても興味があります。
大量に使うからコストパフォーマンスがいいのと、
僕はライブハウスなど出演者としてライブペインティングをするので
だいたい40分前後で描きあげるから早く乾くほうがいいなどが条件です。
 
もちろん発色がいいのがいいです。
 
それらに透明、不透明などいろいろと組み合わせて使っています。
 
そこにターナーのイベントカラー等も使います。
ところで、こどもga王様のときはいつもと違った絵の具を使っています。
お台場のどんぐり共和国の店長さんにすすめられてからこれを使っています。
 
これのいいところは、フィンガーペイント用に開発されているというところ。
さらに子どもたちの安全性を考慮して、万が一口にいれてしまっても
大丈夫だというところ。
こどもga王様では、お台場をはじめ、これからいろんな園でもやっていこうと
考えているので、そのときにこの絵の具は本当に助かるなぁと感じています。
僕自身も手で絵を描いているから実感しているから、絵の具を手で描くのは
本当に楽しいです!まず生理的に気持ちがいい。それに指や手のひらから
絵が生まれてくる感覚が本当に楽しい。子どもたちはきっと大好きな遊び。
そんなときにも使える絵の具だなぁと思います。
僕のライブハウスでのライブペインティングには容量的にちょっと難しいかなぁと
想っているのですが、ワークショップなどにはかなり使える!と思っています。
子ども達とフィンガーペイント遊びをしたい親御さんたちにはお勧めです!
これはその絵の具を使って描いた絵↓

Dscf65270002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

yisk

僕はyiskという音楽のジャムセッションと僕のライブペインティングを

即興でやるというユニットをしている。
 
 
何度か書いたかもしれないけれど、僕がライブペインティングをはじめてしたのは
2009年の春で、それはトレモロイドの高垣空斗くんの個人企画「thanks for today!!」でだ。
そのときはトレモロイドの小林陽介君と一緒にライブペインティングをした。
いまは手で描くスタイルだけど、このときはペンなどを使ったりもしていた。
とにかくとても楽しかった。 
だからライブペインティングをはじめる機会をくれた空斗くんには一生感謝。
 
 
 
そしてそのあと2か月後ぐらいにPOKKAPOKKAというトレモロイドとbirds melt skyの
ツーマン企画の前座的に、今度はトレモロイドの小林陽介くん、小林郁太くん、
それにbirds melt skyの前田真吾くんの即興音楽にあわせて
またライブペインティングをおこなった。
これが3回目のライブペインティングだった。場所は新宿のmotionだった。
「音楽も絵も即興でできるのかな??」なんて
少しどきどきしたけれど、これもめちゃくちゃ楽しかった。
それで「これ、定期的にやろうよ!」なんて言ってはじまったのがyisk。
yは陽介のy。
iは郁太のi。
sは真吾のs。
kは康平のk。
 
これでyisk。
代々木公園でやったりしているうちに、そのとき渋谷屋根裏で働いてた
赤木さんが面白がってくれて、まさかの渋谷屋根裏でやるようになり、
そのうちあちこちでやるようになった。 
いままで、どんな場所でやってきたのだろう?と思いだしてみると、
東松原cokage、代田橋CHUBBY、新大久保軍艦マンション、渋谷banda、
渋谷7thfloor、高田馬場nano、吉祥寺planet k、下北沢cco、渋谷asiaなど
いろいろな場所でやっている。

yiskには途中からPLATONの東正直くんも加わった。

パートは詩の朗読だ。

これでyiskはさらに不思議なユニットになった。
東君は途中で歯が抜けて「し」の発音とかがうまくいかないこともあるので、
それはさらに不思議さに拍車をかけた。

東君がはいたときに名前をどうしよう?という話題もあがった。
yiskhにしようか?という話にもなったけれど、そのまま話は消えた。
それにこの5人に加え、そのときどきにメンバーが増えたりもする。
いままでにどんな人が参加してきたのだろう??と思いだしてみたら、
ANIMAの小島ケイタニーラブ、bob&carnivalsのゆっきーと三橋太央くん、
植村幸大くん、ALOHAの土井良くん、トレモロイドの空斗くん&ひろしくん、
原田茶飯事君、こっきりから田中君、北川さん、浜田くん・・・

なんかいろんな人とやった。


いま僕はライブペインティング活動はいろんなソロミュージシャンと
合わせてやることが増えてきたけれど、それでもyiskは特別。
なんていうか僕の家っぽい。ホームっぽい。
みんなと友達ということもあるし、みんな聞いてきた音楽や、見てきた映画や、
読んできた漫画などが似ているというもあるかもしれないけれど、
yiskの音を聴いた瞬間に「あ~これ」と思う。
それどころか当日の設営をしているときにも「あ~これ。yiskの空気だなぁ」と思う。
郁太くんが一番しっかりとまわりをしきってきて、
前田君は当日になって「俺、ドラムたたきたいなぁ~」とか言い出して、
陽介君はなんかにこにこしていて
きっと本番前に食べるラーメンのこととか考えていてのかもしれなくて、
東君はしっかりしているようなしていないような不思議な感じ。
意外と一番コード進行とか考えてくれているのかもしれない。
yiskの感じだなぁと思う。


今年、僕は生活環境が変わって、かなり絵とライブペイティングに
比重が大きくなる生活になった。
とくに夏からはそれが加速して、ありがたいことに多くの場所で
多くの人とライブペイティングをする機会があった。 
そんなことを経て、いまCHUBBYでの展示をしている。
CHUBBYでの展示は今年で4年連続。大きな会場で大切にしている個展だ。
毎回、どんな絵を描こう?と悩む。
とても自由な空間、そして大好きな空間なだけに、自分に向き合うような準備が
必要となる。
今年は個展を「見たかった景色」と名付けた。
いろいろと忘れてしまいがちだけど、本当に僕が見たかった景色。
欲望も、社会や世間がいろいろと言ってくることも、僕のことも忘れて
見たかった景色。記憶も、過去も消えていくような景色。
本当に純粋な景色が描きたかった。
そんな景色を僕たちが忘れなかったら、そういう景色は
永遠になるんじゃないかと想った。
そしてそんなCHUBBYでのイベントをどうしよう?と想った時に、
なんとなく原点をもういちどしっかりと見たいなぁと想った。
だからこうしてyiskをできるのがとても嬉しい。
なんていうか遊びたいな。
yiskと来てくれたお客さんとCHUBBYのスタッフ全員で遊びたい。
そして、こういう風に一生遊んで行きたいな・・・といつも思わせてくれるyisk。
CHUBBYでのイベントは11月4日です。どうぞよろしくお願い致します。


2010051923060000

屋根裏のとき。↑ 

代々木公園のとき。音に誘われてやってきた外国人も一緒。↓

Yisk

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月14日 (日)

CHUBBYでのいちにち。(10月13日)

昨日はお昼からCHUBBYでした。
個展がはじまったものの、ゆっくりと過ごせなかったので嬉しい。
 
CHUBYでの楽しみのひとつは「どの席に座るか?」。
 
店内が広いし、またテーブルもいろんな大きさや配置があるので
座る場所によって見える絵も、雰囲気も変わります。
 
 
昨日は大きな窓際のよこの丸いテーブルの椅子に座りました。
さっそくビール&パン。両方ともとても美味しい。 
 
昨日はお客さんがたくさん来てくれました。
みんなとお話をする。
絵もいくつか旅立つことが決まりました。
 
 
そのうちのひとつは、はじめてCHUBBYにきたお客さんが、
たまたま僕の絵を見て絵を買ってくださいました。
 
 
これもとても嬉しかった。 
 
 
僕とCHUBBYが出会ったのは5年前。
そして展示をすることになったのが4年前。
 
 
そのとき、最初の打ち合わせの時、オーナーの高木さんと
いろいろと話をしました。
高木さんはロンドンのギャラリーで働いていた経験があるお方。
そしてそのときの話として
「買い物帰りのおばさんとか、そういう人がふらっとお店によって、
あれ、素敵。これ気に入ったわ、なんて感じで絵を買って行くんですよ。
絵が生活に身近なんですよね。好きな絵を買う文化があるというか。。。」
という話をきかせれてくれた。
 
 
そして僕はそれはとてもいいなぁと思った。
絵を通じそういうコミュニケーションがとれれば素晴らしいなぁと感じた。
絵を通じて「こんな景色どう?」「こんな色どう?」「こんなユーモアはどう?」
と会話をしているのだと思った。
 
だから昨日のことは、5年前の打ち合わせを想い出してとても嬉しかった。
CHUBBYに来てくださって、絵に出会ってくれてありがとうございます!!
 
 
そして、そのお客様だけでなくて、いま仲良くなっている人は
みんなそうやって絵を通じて仲良くなったんだなぁと想った。
一緒によく遊んでいるトレモロイドや原田茶飯事君もそうだし、
ライブペインティングをご一緒してもらうミュージシャンのみんなもそうだし、
ライブペインティングに来てくれるみんなもそう。展示に来てくれるみんなもそう。
ビールを飲みながら、昨日はそんなことをつくづく思って、ありがたいことだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

CHUBBY&『音×色』&今後・・

今週は火曜日にCHUBBYでの個展の搬入&設営がありました。

4年連続となるCHUBBYでの個展。
 
 
いつもオーナー高木さんとふたりきりで設営をします。
今年のタイトルは「見たかった景色」。 
 
 
それに反応しながら、また高木さんの経験値などを足しながら
高木さんは遊び心も加えつつつ、一緒に設営をしてくれます。
本当に心強いし、こんなふうに展示に関わってくれるオーナーが
いるのだから、CHUBBYでの展示は緊張と責任感と嬉しさがまじる
独特の展示になります。 
 
 
「間に合うかなぁ~~ちゃんと描けるかなぁ」と不安になる日々もありましたが、
無事に設営ができてほっとしました。
 
そして水曜日と木曜日に『音×色』の2daysがありました。
坂田学さん、田辺玄さん、森ゆにさん、ticklesさん、minakumariさん
DJ荒川さん、VJdoorとともに最高の時間を過ごさせていただきました。
また改めて写真もまじえてゆっくりと報告をさせてください。
…とにかくとても濃密な一週間でした

 
 
 
 

そして、10月中盤から11月にも楽しみなことがたくさん待っています。
来週からの近々の予定です。
10月18日(木)にCOUNT ACEで7thfloorで出演します。
http://7th-floor.net/schedules/index

10月20日(土)にフルート&ギター&トラックにライブペインティングで大森の圓能寺というお寺のフェスにださせていただきます。「en+」というイベントです。
http://www.facebook.com/en.plus.tokyo

10月21日(日)は樽木栄一郎企画で下北沢seedshipで樽木君、ううじんさんという二人の素晴らしい歌唄いに合わせて絵を描きます。
樽木君や田辺玄くんと僕をつなげてくれた高円寺meunotaもフード出店あります。とても楽しみです!
http://www.taruki.info/live

そして11月5日までCHUBBYでの個展が続いています。
11月4日には原田茶飯事君などをまねていてクロージングイベントがあります!
ぜひ遊びにきていただけたら嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月 3日 (水)

CHUBBY個展&クロージングパーティー

10月10日(水)~11月5日(月)の期間で代田橋CHUBBYにて

個展『見たかった景色』を開催させていただきます。
 
 
CHUBBYでの開催は今年で4年連続になります。
CHUBBYというとても好きな空間で毎年連続で開催されていただくということは、
とても励みというか喜びになります。(過去の様子
 
 
 
いままで自分が積み上げてきたこと、そして新しい面。
 
その両方を見ることができる展示になればと願いながら制作しています。
そのようなことを自分でも試すような機会になります。
 
 
個展名は『見たかった景色』にしました。
 
 
かなり昔ですが、BECKというミュージシャンがたしかインタビューで
(うろ覚えですが)こんなことを話していました。

 
 ミュージシャンの役割は道化師なんだ。
 
ふざけたことをしながら、見ている人にふと気付かせるような存在なんだ。
 
「僕たちはいったい何者なんだろう。
 僕たちが本来持ちたかった感情はどんなものだろう。
 僕たちが本来歩きたかった道はなんだろう。
 僕たちが本来帰りたかった家はどんなものだろう。」
 
こんなことを思い出させる役割なんだ。 
 
この混迷きわまる、わけのわからない現代で
 
みんなが自分自身を見失いがちの時代で、
 
帰るべき場所を思い出させるような役割を担っているんだ。
 
僕たち本来の姿を思い出させるんだ。
 
本能に訴えかけるんだ。
 
 
 
僕は絵を描いていてときどきこのことを思い出します。
そして絵にもそのような力が宿ればと思います。
 
僕が見たかった景色。みんなが見たかった景色。
 
 
CHUBBYという空間で、
そんな景色が交差するような展示になればいいなと考えています。
遊びに来ていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
-------------------------------------------------------
10月10日(水)-11月5日(月)
個展『見たかった景色』
【場所】代田橋CHUBBY
    世田谷区大原2-27-9
    tel03-3324-6684
【時間】平日17:00-26:00 土日祝12:00-26:00 定休火曜日
-------------------------------------------------------
そして・・・
11月4日(日)にはクロージングパーティーを行います!
出演:原田茶飯事、東正直、小林郁太、高垣空斗、近藤康平、DJ荒川です。
CHUBBYの美味しすぎる食事とお酒とともに、みなさんに歌と絵を楽しんで
もらえるよう夜にしたいと思っています。ぜひ遊びにきてくださいね!

2012chubbyomote


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月~11月の予定(展示&ライブペインティング)

●10月8日(月・祝)ライブペインティング
【イベント名】kodomoga王様(コドモガキング)
【内容】絵本読み聞かせパフォーマー、聞かせ屋。けいたろうとコンビでのパフォーマンス「kodomoga王様」でのライブペインティングです。子どもたちと一緒にストーリーを創りながら、即興でライブペインティングをしていきます!
【場所】お台場ラフォーレどんぐり共和国
【時間】13時〜、15時〜
【料金】無料
 
 

●10月10日(水)〜11日(木)ライブペインティング
【イベント名】[音×色](ネイロ)2days!!
【内容】今年からはじまったミュージシャンの音と僕のライブペインティング、そしてVJによる音と色の化学反応を楽しむイベント。過去には木暮晋也、L.E.D.、オータコージ、エマーソン北村、辻コースケ、キムウェイツ、circe、渡辺シュンスケ、野中太久磨などと一緒にライブペイティングで遊ばせて頂きました。そしてこのたび2daysを開催することになりました。それぞれ素晴しいミュージシャンが登場の予定です。ぜひ遊びにきていただけたら幸いです。
【場所】渋谷7thfloor
【時間】両日とも18:30オープン、19:00スタート
【出演】坂田学、田辺玄、森ゆに、tickles、minakumari、DJ荒川、VJdooor
【料金】前売り2500円 当日3000円
詳細はこちら。
 
 

●10月10日(水)~11月5日(月)展示
代田橋CHUBBYでの展示です!4年連続での開催になります。とてもとても楽しみですし、気合いもはいっております。大きな作品から小さな作品までたくさん並びます。この数年の絵のひとつの区切りになるような展示にしたいと想っています!

*11月4日(日)にはクロージングイベントがあります!

出演:原田茶飯事、近藤康平 and more!

詳細近日発表致します。

 
 

●10月18日(木)ライブペインティング
【内容】COUNT ACEでのライブペインティング。
【場所】渋谷7thfloor

【時間】18:30開場 19:00開演

【出演】荒井佑允 / 近田祟仁(はいからさん) /

 COUNT ACE(MC ATOM / 梅田寛寿 / 近藤康平 ) / 能條陽一郎

【料金】前売り\2300円 当日\2800円(共に1drink別)

詳細はこちら。

●10月20日(土)ライブペインティング
【イベント名】en+
【内容】寺+音楽+アート+エンターテイメントすべてが繋がるイベント「en+」(えん)。大森圓能寺でのイベントです。僕はDJ+フルート+ギターの変則ユニットにあわせて絵を描きます。
【場所】大森圓能寺
【時間】12:00~20:00
【出演】こころね(二胡アンサンブル)、Emick(弾き語り)、SPS(ライブペイントユニット)、GENZ(バンド)等。
【料金】2000円
詳細はこちら

●10月21日(日)ライブペインティング
【イベント名】crayonheightsVol.7
【内容】樽木栄一郎くんの素敵なイベントに8月に続いて出演させていただきます。前回もすごく楽しかったけれど、今回もとても楽しみ!ううじんさんも出演です!
【場所】下北沢SEEDSHIP
【時間】18:00 open 18:30 start
【出演】樽木栄一郎、ううじん、近藤康平(ライブペインティング)、
     高円寺meunota(フード)、Lily et Lulu(空間装飾)
【料金】前売り2500円 当日3000円
詳細はこちら。
 
 

 

●11月10日(土)

【場所】茨城県水戸 レストランFelicita

【内容】大好きなcirceと一緒にライブペインティングです。circeのみんなも僕も茨城県出身。いつか茨城県出身ミュージシャン&アーティストでフェスをするのが夢です。

詳細近日発表します。

●11月16日~18日ライブペイティング

『原田茶飯事×近藤康平ツアー』

①11月17日松山 フェアトレードカフェマザーアース

 料金2000円+1Dオーダー

 18時会場、18時半開演予定

②11月18日高松 ラフハウス

 料金2000円+1Dオーダー

 19:00会場 19:30開演

③11月19日岡山 城下公会堂

 料金2000円1dオーダー

 19:30開場 20:00開演

 共演 ルージン 

原田茶飯事君と中四国を回る予定です。(ツアー名の別名は「褒め殺しツアー」)楽しみだなぁ~。

●11月23日~25日

茨城と福島をまわる予定です。
詳細近日発表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »