« DJ荒川聡 | トップページ | 日課 »

2012年10月30日 (火)

読書

だんだん寒くなってきたし、

それといろいろとイベントも重なったこともあるのだろうけど、
昨日は家で過ごして休むことにした。

休むといっても、なにかとやることはあるので少しはするんだけど
でも久しぶりにゆっくりと布団にはいって本を読んだりもした。







僕はとくになにかの宗教に属しているわけではないけれど、
いろんな聖典を読むのが好きで、
とくに古いインドの書物「バガヴァッド・ギーター」というのを
よく読んでいる。



これは悩んでいる王子アルジュナにたいして
至上主クリシュナが真理を伝えるお話だ。
インドの歴史や宗教など周辺の知識もない僕の理解は、
とても浅いのだろうけど、それでも読んでいるととてもいい気持ちになる。
浅い理解のままだけど、おおまかにいうと
物事や人生を「受容せよ」「固執するな」
ということをクリシュナは説いている。
怒りだって、喜びだって、悲しみだって、楽しさだって。
本来自分が引き起こしているようで、そうでもない。
受容して、固執しないほうがいいらしい。
優しいアルジェナは戦いを前にして、誰も傷つけたくない。
勝ちたくもないし、負けたくもない。(むしろ負けたほうがいいと思っているのかも)
と思っているのに対し、クリシュナは

「戦いは君の義務だ。幸福と不幸に心を乱さず、
常に泰然として動かぬものこそ、大いなる自由を得るにふさわしい」という。

とても難しいけれど、受容することや離欲を心がけるのはいいことだと思う。








いまは聖書、仏教、老子・・・せっそうなくいろんな
聖典を読むことが多いけれど、30歳ぐらいまでは小説を
読むことが多かった。
日本人だと、ばらばらだけど開高健、吉田健一、内田百閒、藤枝静男、花田清輝が好きだった。現代の人だと堀江敏幸さんが好きだ。
海外の作家だとアントニオ・タブッキにはまった。








今日も絵を描く。

20121030


|

« DJ荒川聡 | トップページ | 日課 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日は楽しい時間を過ごさせてもらいました。新しい本の世界が広がったような気がします。ありがとうございます。『バガヴァッド・ギーター』は近々入手して読む予定です。日記にあがっている内田百閒・藤枝静男も好きな作家です。なんだか読み返したくなってきました。

投稿: あいだ | 2012年11月 1日 (木) 17時34分

会田くん、こちらこそこのまえはありがとうございました!ひゃっけん、藤枝静男も好きなんですね〜。いや、同世代でなかなかいないので、すっごい嬉しいです。「バガヴァッド・ギーター」はいろいろと訳がでているのですが、TAO LAB BOOKSからでている田中 嫺玉さん翻訳のものがすごく僕は読みやすかったです。

投稿: こうへい | 2012年11月 2日 (金) 10時20分

mixiの「まこさんさん」です。
読書・・・インドの書物とかお好きなんですね。私は、よしもとばなな、大島弓子の漫画が好きだったなあと思いだしました。大島弓子の漫画はKさんは好きそうな感じがします。ご興味があれば是非。

投稿: まこさんさん | 2013年1月 5日 (土) 20時35分

まこさんさん、ありがとうございます。大島弓子さんがお好きなんですね!あまり読んだことがないので読んでみますね!

投稿: こうへい | 2013年1月 6日 (日) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410143/47643382

この記事へのトラックバック一覧です: 読書:

« DJ荒川聡 | トップページ | 日課 »