« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月19日 (水)

2013年1月17日(木)『音×色』

Neiro117_2

今年2012年の1月から渋谷7thfloorで定期的に開催している
ミュージシャンの音と僕のライブペインティングと映像によるイベント「音×色(ネイロ)。

2013年も、ありがたいことに引き続き開催させていただくことになりました。

2012年はさまざまなミュージシャンとセッションを重ねながら、
とても楽しい時間を重ねることができました。
2013年もさらに気合いをいれて、もっと変化をしていきたいと思っています。

そして、さっそく1月17日(木)に今年の最初の回があります。

それが、本当に本当に嬉しいミュージシャンに出演してもらえることになりました。
それは・・・

清水ひろたか
ヤマカミヒトミ
原田茶飯事

の、3名です。

この3名とライブペインティングができることに今からわくわくしています。

清水さんの映像的なギター。
ヒトミさんの優しくて迫力のあるサックス。
そして茶飯事君の弾き語り。

とてもわくわくします。

それぞれの音に反応して、いい絵を描き、いい風景を生み出せたらいいな。
そんな気持ちです。

そして、DJはおなじみの荒川聡。
荒川さんはいつだって最高の音を届けてくれます。



さらに、今年からはさらにフードも充実なイベントにしたいと思っています。

フード出店は「飲&YO!」です。

がっつり食べるのも、飲みのつまみとしても、
最高のフードを提供してくれる彼たちの参加によって、
音×色×食で楽しめるイベントになります。

お腹をすかして遊びにきてくださいね。
楽しみにしていてくださいね♪

こんなふうにはじまる2013年の「音×色(ネイロ)」。
今年もみんなに遊びに来ていただいて、
みんなで楽しんでいただけたらと願っています。
僕は一生懸命描きます。
まずは第一回目。
心からお待ちしております。

(下が詳細と各アーティスト詳細になります。)

---------------------------------------------------------------------

【check rat you×近藤康平presents 「音×色(ネイロ)】

2013年1月17日(木)

場所:渋谷7thfloor

日時:2013年1月17日(木)open18:30start19:00

料金:前売り¥2500当日¥3000(共にD代別¥500)

Live act:清水ひろたか/ヤマカミヒトミ/原田茶飯事

LIVEPAINTING:近藤康平
 
DJ:荒川聡

フード:飲&YO!

配券:店予約、アーティスト予約

info&ticket:
7thFLOOR 03-3462-4466
http://7th-floor.net/
〒150-0044
渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F

----------------------------------------------------------------------


清水ひろたか

続きを読む "2013年1月17日(木)『音×色』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

はじまりました

Meunotfuyu

高円寺メウノータでの展示がはじまりました。
昨日、設営をしてきました。
メウノータでの展示は3回目。
とてもホーム感があります。

だけど、当然のことだけど
毎回設営はどきどきする。
無事に終わって、昨日はワインなどを飲みました。

しかし、情けないことに今日は風邪気味で寝ています。。
今日ですっきりと治したい。
23日はALOHA西尾大介とpipooを招いてイベントです。
とてもとても楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

準備

今日は18日からはじまる個展の絵を描いていた。

18日まであと少ししかないけれど、まだ全部終わっていない。
ラストスパートで頑張る。
新しいモチーフにもチャレンジしたい。
いい絵を描きたい。

来た人に楽しんでもらいたい。


ゆっくりと原田茶飯事君と樽木栄一郎君とまわった北海道のことや
世武裕子さんとのライブペインティングのことも振り返ってみたい。
でも、時間がない。

でも、本当に素敵な経験だった。


音と色。
音と景色。
セッション。
時間と空間。
いろいろと考えて、試してみて、面白い。

2012121421460000



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

世武裕子さん/不思議なことがおこったこと/UTAOTOUTOUTO×きゅうりの時間

面白いことが起きた。
それは、面白いし、不思議なことだった。




僕は11月の最初のころ、たぶん11月2日に
偶然、世武裕子さんの音楽を知った。
あるバンドのmyspaceを聴いていたら、それが終わり、
そのあとはmyspaceがランダムに曲を流していた。
僕はそれをぼんやりと聴いていた。



いくつかのバンドの曲が流れていった。
そして・・・世武裕子さんの「Hello Hello」が流れた。



僕はすぐにその音に引き込まれた。
ピアノと、途中から静かなうねるようなベース。
そして声が好きだった。
http://www.youtube.com/watch?v=OFlCkVlHGQI





僕は、すぐに他の曲も聴いてみた。
すると世武さんは、実に幅の広い表現をされていて、
「Hello Hello」は世武さんの一部でしかないと知った。

そして、その幅広くて多彩な世界に惹かれた。
それは、とても映像や色を強く引き出す音だった。
だから「世武さんの音楽でライブペインティングをしてみたいな」と想った。






そして、その1週間後ぐらいに、ひろほさんという
イベント主催者からメールが来た。それは、


「近藤さん、世武裕子さんを知っていますか??
 こんどイベントをするのだけど、
 もし興味があれば一緒にライブペインティングしてみませんか??」


というメールだった。
ひろほさんは世武さんが大好きだった。


僕はもちろん「とても興味がありますし、嬉しいです!!」と
返事をした。



僕は本当にびっくりしてしまったし、嬉しい気持ちになった。
誰かがこっそりと僕のことをのぞいていて、
プレゼントしてくれたんだと思った。




それは〈UTAOTOUTOUTO×きゅうりの時間〉というイベントです。
http://ototoy.jp/news/72807
日付は12月12日で、場所は南池袋ミュージックオルグです。


他の出演者も素敵だし、なによりこんなふうにご縁があって
出演できるイベントだから、僕は心から楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

北海道ツアー12月7日-9日

北海道に12月7日(金)-9日(日)の期間で行ってきます。
原田茶飯事君と樽木栄一郎君と一緒です。
場所は札幌のムジカホールカフェです。
-----------------------
日時:7日(金)トートバッグ&スマートフォンに絵を描く日
    8日(土)ライブペインティングwith樽木栄一郎(白を明ける一日目)
    9日(日)ライブペインティングwith原田茶飯事(白を明ける二日目)

場所:札幌ムジカホールカフェ
   (北海道札幌市中央区南3条西6 長栄ビル 3F tel 011-261-1787)

出演:8日 原田茶飯事/樽木栄一郎/エレファントインザルーム/サトウアミ
       近藤康平(ライブペインティング)、under100(装飾)
    9日 原田茶飯事バンド/村田知哉/ututu/青空教室
       近藤康平(ライブペインティング)/under100(装飾)

料金:1日券2500円、通し券4500円(別途会場で要1drink500円order)
    通し券には秘密の特典あり。

時間:open18:00 start18:30
-----------------------------
まずは初日の7日(金)。
この日は単独行動です。
ムジカホールカフェで、トートバッグやスマートフォンケースに
その場で絵を描きます。

僕はこれが大好きなんです。おしゃべりしながら、リクエストを聴きながら
酒を飲みながら(?)絵を描きます。
「絵ってコミュニケーションなんだな」って思います。
北海道のみなさんといろいろとおしゃべりを楽しみながら絵を描きたいと思います。
だいたいこんな感じのものができあがります。

2012092214360001

エコバッグ

2012091910480000

スマートフォンケース

トートバッグは僕がご用意しますが、お手持ちのものを持ってきてくださっても大丈夫です。スマートフォンケースは透明の物をご用意くださいませ。

またトートバッグやスマートフォンケース以外にもTシャツやなんでも「これに描いてほしい」というものがあれば持ってきてくださいね。いずれもお代金は3500円です。



8日(土)と9日(日)はライブペインティングです。

8日は樽木栄一郎君と一緒に。
9日は原田茶飯事バンドと一緒に描きます。

樽木君とは今年すでに2回一緒にやったのですが、
非常にアグレッシブで面白い体験でした。

9日の原田茶飯事君とは先月は一緒に中四国に行き、
それが夢のように楽しい日々でした。
また北海道で一緒にできるのが嬉しい!

またこの8日と9日もトートバッグとスマートフォンケース等に絵を描きます。


北海道でイベントをするのははじめてです!
僕の父は北海道の出身(田寄)で
小さいころや学生の頃は北海道に行っていたのですが、
ここ数年はずっと行っていなかった。でも空気が本当に好きで、
いまからとても楽しみです。

北海道のみなさまどうぞよろしくお願い致します。

Img_4613

Img_7145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

銀杏

Photo

街を歩いていると銀杏が綺麗。




僕がいままで見た中で一番見事だった銀杏は10年ぐらい前で、
ちょうど鳥取の大学を卒業する年の秋の銀杏だ。

僕は大学院生で、大学院を卒業を卒業することになっていて、
二つ後輩の横谷君は大学を卒業することになっていた。
ふたりとも農学部の森林科学の学生だった。






横谷くんと僕は仲がよくて、横谷君は車を持っていたから
ときどきドライブに連れて行ってもらっていた。


その日は、秋のとても晴れていた日で、
なんとなくドライブに行こうという話になったけれど、
どこにいくかは決めていなかった。


それでなんとなく鳥取の鷲峯山という方向にむかって
車で走ってもらった。





でも別に僕たちは鷲峯山につかなくてもよかった。





それでしばらく車で走っていったら、
横谷君が「あ、あそこに大きそうな銀杏がありますよ!」と
遠くに銀杏を見つけて、そっちに向かって行った。
集落の向こうのほうにその銀杏の上のほうがちらりと見えた。



ほんとの田舎の集落と言う感じで、そのなかにお寺があり、
そこに大銀杏が立っていた。

集落もお寺の名前も覚えていないのだけど、
お寺の側まで車で近付けなくて、集落のはじに車をとめて
歩いて近づいて行った。


そうして、近づいていったら、本当に驚いた。
とても大きな銀杏だった。


それがものすごい量の黄色い葉っぱをつけていた。
僕たちは圧倒された。



そして、もっと驚いたことに、その銀杏の黄色い葉っぱが
風もないのにどんどんどんどんどんどん落ちてきた。
その量がとてもすごくて、地面が黄色に埋まっていた。

不思議な光景だった。
「なんで風もないのに葉っぱが枝から離れるのだろう・・・」
と不思議な気持ちになった。
それほど静かに葉っぱが、すっと枝から離れて、そのまま落ちてきていた。



僕と横谷君は「うわぁ」とか「すごい」とか
そんなことを言いながら、銀杏の葉っぱを見つめていて、
そのあとは地面に座ったり、寝転んだりしてみた。
青空が綺麗で、銀杏の黄色も綺麗だった。


しばらくすると近所のおばちゃんがやってきて、
最初は僕たちを怪訝そうにみていたけれど、
「すごいですねぇ」とか僕たちがいうと、
すぐにおしゃべりをはじめてくれた。


そして

「何年か一度だけ、こうして風もないのに葉っぱがどんどんと落ちてくる
日があるのよねぇ。あなたたちラッキーね」

と言った。


僕は本当に幸運だし、こんな日のことをずっと
覚えていれればいいなと思った。

それと僕たちが年をとった時に、
また遊びに来れればいいなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »