« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

ひろほさん企画

昨日、CHUBBYにいったのは、ひろほさんと
打ち合わせをするためだった。
ひろほさんは、utaotoutoto というイベントを主催している
イベンターで山梨に住んでいる。
だけど、本当にめちゃくちゃフットワークが軽くて
昨日は山梨から車で代田橋CHUBBYまで来てくれた。


僕は去年、ひろほさんのイベントに3回出させてもらって
ライブペインティングをした。
僕たちが出会ったのは、僕の「音×色」のイベントで、
去年の5月だった。


そのときは、百景と、circeと、L.E.D.が出演した。

ひろほさんはcirceを観にきたらしかった。
だけどこのときは挨拶をしなかった。


なのになぜひろほさんのイベントに出演するようになったかというと、
原田茶飯事くんが声をかけてくれたからだ。


茶飯事君がひろほさんの甲府でのイベントに呼ばれて、
そのときに、ひろほさんに「康平君というライブペインティングをする人も
一緒にどうかな??」と推薦をしてくれたのだ。(茶飯事君ありがとう)
すると、ひろほさんは「あっ近藤さんならこのまえcirceのときに見ましたよ!」という感じで僕も茶飯事君と一緒に呼んでくれた。


それですっかり意気投合をし、
そのあとはもう一度山梨でminakumariさんと一緒に呼んでくれて、
あとは去年の年末に池袋オルグに世武裕子さんと一緒に
ライブペインティングをする機会も作ってくれた。


それで、今年。

今年はさらにひろほさんと一緒に楽しいことができそう。

イベントも多く出させてもらえそうだし、
イベント以外にもとても楽しいことができそうだなぁという予感に満ちた
打ち合わせを昨日はすることができた。


とても楽しい時間だった。ひろほさん、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニューアルしたchubby

昨日はCHUBBYにいってきた。




CHUBBYではいままで僕は4年連続CHUBBYで展示をしてきた。
そして、何度もライブペインティングもしてきた。
僕の個展のパーティーでライブペインティングもしたし、
アトリエブラヴォの企画でコラボライブペインティングもさせていただいた。


大好き、という言葉では片付けられないような特別な場所。
僕が絵の活動をはじめたころにCHUBBYのオーナーの高木さんに
出会えたのがとても大きい。
僕の絵の方向性を一緒に考えてくれたし、ここで年に一回展示を
おこなうことが、なんというかひとつの目標となっている。

それに、高木さんとかと交わした何気ない会話とかが、
けっこう日々の励みとかになっている。





そのCHUBBYが1月にリニューアルをしたという。

いままでの空間が大好きだったから、リニューアルしたらどうなるんだろう?
という興味や不安を感じながら、お店に入った。





そうしたら、そんな気持ちは全部消えた。
入った瞬間に納得させられた。


シンプルだけど、すこし変。フックがきいている。
すこし変だけど、漂う空気のオープンさが増している。



この気持ちよさはなんだろう・・・と思った。
きっと高木さんはずっとずっと「気持いい」ということを考えていたんだろうと思った。

気持ちが悪くなるような作られた気持ちいいではなくて、本当に気持ちのいいこと。


人が集まって、空間があって、調度品があって、
お店の人がいて、料理や飲み物があって・・・


このシンプルなことのなかに、丁寧に気持ちを込めたんだと思った。

僕は、この新しくなった空間で展示をするとしたら?
ライブペインティングをするとしたら?
いろいろと考えた。
緊張もするしさらにやりがいもある。わくわくする。





新しいCHUBBYにもう少し通いながら考えてみたいと思います。



それにしても、確実に言えるのが、前よりさらにお酒が飲みたくなる空気が増したこと(笑)
結局僕は終電ぎりぎりまでワイン呑んでしまいました。
これからもそんな日が続くのだろう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

路地裏collection vol.2

去年の12月、池袋のオルグでライブペインティングをした。

そのときは世武裕子さんの音楽に合わせてライブペイティングをした。

世武裕子さんはとても好きなミュージシャンだからとても嬉しかった。

最後のほうで世武さんはワルツを演奏した。

それはとても心情的にも風景的にも雄大なものだった。


ライブペインティングが終わって、すぐに声をかけてくれた男の人がいた。

まだ若くてとてもニコニコしていた。


話をすると、彼もイベント企画をしていた。

そして、話しているうちに意気投合し、

彼のイベントがこのオルグで3月にあり、そのイベントに僕も出演することになった。

こういうご縁はなんだかつくづく嬉しくなる。

今回はCOUNT ACE miniでの出演。

梅ちゃんのジャンべでライブペインティングをします。

他の出演者にはバロンくんもいるし、とても楽しみです。

ライブタイトル:『路地裏collection vol.2 ~オトナの文化祭~』

日時:3月9日(土)

会場=南池袋ミュージックオルグ
チケット代=2000円(ドリンク代500円別)
18:00会場 18:30開演

出演 : 今泉結/オネット/バロン/apartment/Count Ace mini
GALLERY:ウロムシ(漫画)/まゆう(イラスト)/けいね(コラージュ)/ジキ(小説)

Img_020

Img_002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

schedule&information



【10月19日(土)POKKAPOKKA】
トレモロイド、birds melt sky、rubukaと一緒にイベントです!
いまからわくわくします!
場所:渋谷7thfloor
詳細後日



【10月2日(水)〜11月4日(月)代田橋CHUBBYで個展をおこないます】
代田橋CHUBBYで展示です。
今年で5回目となる代田橋CHUBBYでの展示。
一年の締めくくりとなるような、それでいて新しい道筋の予感を見えるような
そんな展示になればいいなと思っています。
今年も大切に空間を作りたいなぁと思っています。
後日詳細を発表いたします。




【9月29日(日)名古屋大須サイノメで星野ゆりさんとライブペインティング】



【9月10日(火)札幌PROVOでライブペインティング】
詳細後日


【9月9日(月)札幌SPIRITUAL LOUNGEでライブペインティング】
沙知SOLO×近藤康平(paint)@札幌SPIRITUAL LOUNGE

w)ヒラセドユウキトリオ(pf.ヒラセドユウキ、ba.朝倉尚和、dr.Jimanica)/ Os Banda / 宇宙文明 / Tike / めめめめめ
adv:\1,500 door:\2,000(w/1d)
open18:30 start19:00




【9月8日(日)札幌ベッシーホールでライブペインティング】
とても楽しみなイベントに出演です。僕はたぶん3回ぐらいライブペインティングします!料金&時間などまた後日詳細発表します!
木に泳ぐvol.5「いろはまどろみ」@ベッシーホール

出演:chikyunokiki、
   the winey bean project、
   ハリネコ
   斎藤 洸 (SNARE COVER)、
   ヒラセドユウキトリオ(pf.ヒラセドユウキ、ba.朝倉尚和、dr.Jimanica)、
   成山内(from sleepy.ab)

ライブペインティング:近藤康平

会場装飾 こんのあきひと

フライヤー:藤井湖弓


【9月7日札幌SPIRITUAL LOUNGEでライブペインティング】
ハリネコ×近藤康平(paint)@札幌SPIRITUAL LOUNGE

w)DESERT / まいご(変更) / indifference / とびだせ!おともだち / Hello Micro Computer
adv:\1,500 door:\2,000(w/1d)
open18:00 start18:30
【9月1日(日)岡山でライブペインティング】
5月に続いて岡山のドラムサークル
【FantaRhythm 8周年!!ココロのサプリメント65~infinity spesical∞~】
でライブペインティングです。
たくさんのドラムの音に合わせて描きます。
日時:9月1日(日)
場所:岡山市サウスヴィレッジホール
ファシリテーター:妹尾美穂&森本智美
時間:13:30〜
料金:大人1500円、子ども(小学生以下)500円、3歳児以下無料
詳細はこちら。
 



【8月31日(土)神戸space eauuuでライブペインティング】
ハリネコとの二日目です。はじめての神戸、楽しみ。
日時:8月31日(土)
出演:ハリネコ×近藤康平、2o2+hayashi、福西悟一、yumi matsui
時間:18:30オープン、19:00スタート
料金:前売り2000円、当日2300円(共にw/1drink)
詳細はこちら。
【8月30日(金)京都nanoでライブペインティング】
この日から2daysでハリネコとライブペインティングです!
ハリネコは僕とACID GALLERYのコラボ衣装を着ての登場です。
楽しみですね。
日時:8月30日(金)
場所:京都nano
出演:ハリネコ×近藤康平、村島洋一(サモナイタチ)、中村月子、ハコイリムスコ
時間:18:30オープン、19:00スタート
料金:前売り1500円(+1drinkオーダー)
詳細はこちら。
【8月26日(月)代官山山羊に聞く?でライブペインティング】
COUNT ACE MINI(ジャンベ梅ちゃん+ペインティング近藤)でライブペインティングです!
ゲストも楽しみです!
日時:8月26日(月)
出演:COUNT ACE mini+みんみん(piano)+タカツキ
    よみかきそろばん
DJ:imazeking
時間:19:30オープン、20:00スタート
料金:前売り2300円、当日2800円(共に1food込み)
詳細はこちら。
【8月24日(土)中目黒ジィオデシックでライブペイティング】
春に展示でお世話になった中目黒ジィオデシックでライブペインティング。
久しぶりにyiskで出演です。
日時:8月24日(土)
時間:19:00オープン、19:30スタート
出演:yisk、東正直(PLATON)、澁谷悠希(シュリスペイロフ スモゥルフィッシュ)
料金:1500円、*学生1000円
詳細はこちら。





【8月18日(日)水戸Felicitaで原田茶飯事君とライブペインティング】
茶飯事君のリリースツアー茨城二日目。
場所は大好きなフェリチタ!前回、circeといったときに
最高の思い出ができた場所です。
日時:8月18日(日)
場所:水戸Felicita
時間:18:00オープン、18:30スタート
出演:原田茶飯事×近藤康平、ふえとゆみとばちとえふで⦅寺内(cicre)×星(circe)×小畑(グーミ)×ヤノミチル⦆
料金:3000円(1food、1drink付)*30名限定(幼児無料)

Image

【8月17日(土)水戸minervaで原田茶飯事君とライブペインティング】
原田茶飯事君の「光るジュレのなかから」リリースツアーの茨城2か所を
一緒にまわります。最初はこちら。とても楽しみです!
日時:8月17日(土)
場所:水戸minerva
時間:18;30オープン、19:30スタート
出演:原田茶飯事、近藤康平(ライブペインティング)
展示:近藤康平、natunatuna
DJ:koutaka
会場装飾:kokous
料金:前売2500円、当日3000円(共に1drink付)









【8月10日(土)。エディトリー神保町で樽木栄一郎、シーナアキコとライブペインティング】
個展「過程」の最終日クロージングイベントを行います。
出演は樽木栄一郎、シーナアキコ。
フードはmegumi。17時オープン、18時スタート。
前売り2500円、当日3000円。


【7月22日〜8月10日。神保町にて滞在制作&展示&ライブペインティング】
神保町にすこし廃墟感がただようビルディングの一室。
そこで滞在制作を1週間ほどおこない、そのあとその制作物を展示します。
広々としたコンクリートうちっぱなしの空間。
とても大きな作品を描こうと思っています。
詳細はこちら。

Kondo_chirashi

また7月22日(金)は公開制作中の風景のなか原田茶飯事君を招いてライブペインティング。

8月10日は(土)はクロージングイベントとして、樽木栄一郎君、シイナアキコさん、フードにmegumiちゃんを招いてイベントです!



【7月17日(水)晴れたら空で豆まいてでライブペインティング】
イベント名:ハレルヤハレルヨ
場所:代官山晴れたら空に豆まいて
出演:ハリネコ、minakumari、oshare boys、近藤康平
時間:open19:00 start19:30
料金:前売2300円、当日2800円(共+1drink)
詳細はこちら。



【7月14日(土)お台場で子ども相手にライブペインティング】
恒例の聞かせ屋けいたろう。君とのコンビで子ども相手にライブペインティングです。
場所はお台場ヴィーナスフォートもくもく広場
時間は13時半~、15時〜の二回公演です。
入場は無料です。

【7月12日(金)ヒラセドユウキレコ発】
ジャケットを担当させていただいたヒラセドユウキさんのレコ発です。
楽しみな出演者ばかり!
イベント名:ヒラセドユウキ東京リサイタル
日時:7月12日(金)
場所:渋谷7thfloor
出演:ヒラセドユウキ(with jimanica、須原杏、徳澤青弦)、Cokiyu×田中佑司
展示&ライブペインティング:近藤康平
時間:open19:00、start20:00
料金:前売3000円、当日3500円(共に1drink別)



【7月11日(木)、13日(土)高円寺メウノータでスマホケースなどに絵を描きます】
個展「かさねがさね」開催中の高円寺メウノータで、
スマホケース、トートバッグ、シャツなどなんでもお持ちいただいた
好きなものに絵を描きます。布、紙、プラスチックならなんでも大丈夫です。
スマホケースは透明のプラスチック製のものをご用意ください。
スマホケースで3500円、シャツで4000円です。
日時:11日(木)18時〜22時ごろまで
    13日(土)15時〜22時ごろまで。
会場:高円寺メウノータ
【7月5日(金)。自主企画『音×色』(ネイロ)速報!。出演はL.E.D.、加藤雄一郎、kakuei 】
セブンスフロアの20周年記念と共同開催となった『音×色』(ネイロ)。
出演者が決まりました!
大好きなL.E.D.です!!!!!!!
そして、kakueiさんと加藤雄一郎さんのソロ出演が決まりました!!!
とても気合いがはいります。
【7月1日~3日】
北海道の小学校でお昼に出町孝平くんとライブペインティングです。
そして夜もあります。
1日は新札幌の一灯庵でスマホケースやトートバッグなどに
絵を描きます。
2日はムジカでキッコリーズとライブペインティングです。
【6月29日。ケイトショコラさんとPV撮影です】
◎6/29 Kate Sikora+近藤康平 MV撮影ライブ 10名程度限定参加無料(顔が写ってもOKな方)



【6月22日~7月14日。高円寺メウノータで個展「かさねがさね」】
大好きな高円寺メウノータで個展です。
これで4回目の個展。
小作品や、小物などが並ぶ予定です。
メウノータにはいつも作品が気持ちよく並ぶから嬉しいです。
詳細はこちらです
【6月23日。大宮more recordsでライブペインティング】
出演:原田茶飯事、なかにしりく(北海道)、Yuki Kawana(from Yucca)、ホッタモモ、近藤康平ライブペインティング 。投げ銭のイベントで15時半ごろからはじまるようです。
【6月22日。和津実さん、ututuと高円寺メウノータで】
6月1日に続いて和津実さんとご一緒。
さらには北海道のほんとうに素敵な3人組ututuと
一緒にライブペインティング!!
詳細はこちら。


【2013年6月9日。お台場ヴィーナスフォート】
恒例になってきた聞かせ屋けいたろう。くんとコンビで
子どもたち相手にライブペインティング。
ヴィーナスフォートの子ども服売り場があつまるどんぐり共和国でやります。
【2013年6月1日。原田茶飯事、和津実さん】
大好きな高円寺meunotaで原田茶飯事君、和津実さんと一緒に
ライブペインティング。楽しみです!
詳細はこちら。
【2013年5月17日~23日ごろまで樽木栄一郎くんと岡山京都東海地方へ】
樽木栄一郎くんとツアーに行きます。楽しみすぎます。
最初は17日岡山
そのあと単独行動で、18日は倉敷ANTICAでスマホケースなどに絵を描きます
19日はもういちど岡山でこんどはドラムサークルさんに合わせてライブペインティング。
(詳細は後日発表します)
そのあと樽木君と合流して
22日は浜松 naru
23日は名古屋 spazio ritaです。
どうぞよろしくお願い致します!


【2013年5月15日。自主企画『音×色』(ネイロ)開催です。】
音とライブペインティングによる夜、『音×色』(ネイロ)
次回の開催が決定しました。
出演者はアイゴンさんと坂田学という、とても好きなおふたりです。
どんなセッションが生まれるのか、どんな景色が観れるのか・・
嬉しくてわくわくしています。
日時:2013年5月15日(水)
場所:渋谷7thfloor
開場/開演 19:00/19:30
詳細はこちら
【2013年5月9日。ハリネコの企画に出演します。】
最近仲良くなったハリネコさん。
POPとPOPの枠をこえていきそうな、そんなバランスに
とても魅力を感じています。そのレコ発パーティーでライブペインティング!
日時:2013年5月9日(木)
場所:渋谷7thfloor
開場/開演 19:00/19:3
詳細はこちら
【2013年4月20日。インスタレーション『+blue』クロージングイベント】
中目黒ジィオデシックで開催する僕のインスタレーション展『+blue』の
クロージングイベントを開催します。出演は坂本美雨とALOHA西尾大介。
天井が高いとても気持の良い空間で、素晴らしい音と青色の作品に
包まれる夜です。
日時:2013年4月20日(土)
場所:中目黒ジィオデシック
開場/開演 19:00/19:30
詳細はこちら。
【2013年4月14日。大森圓能寺で「春の深呼吸」に出演します。】
大森圓能寺でとても楽しいイベントに参加します。
minakumariさん、鬼の右腕(アコースティック編成)にあわせて
2回ライブペインティングをします。
他の出演者も児玉奈央さんなど、とても豪華!
詳細はこちらです。
【2013年4月6日。UTAOTOUTOUTO甲府編に出演します。】
去年もお世話になった甲府冨雪ギャラリーでのイベントです。
清水ひろたかさん、森ゆにさん、minakumariさんと大好きな方たちばかりです。
日時:2013年4月6日(土)
場所:甲府冨雪ギャラリー
開場/開演 18:00/18:30
詳細はこちら。
【2013年4月1日(月)。前田真吾×百瀬巡×近藤康平セッション。】
tokyo accostic sessionの撮影のために組んだこのユニットで
新宿マーズのイベント「new acton!」に出演します。
詳細未定。



【2013年3月31日。UTAOTOUTOUTOに出演します。】
イベンターひろほさんの企画に出演します。
pawpawの演奏に合わせてのライブペインティングです。楽しみです。
日時:2013年3月31日(日)
場所:八丁堀七針
開場/開演 18:00/18:30
詳細はこちら





【2013年3月23日-4月21日。中目黒ジォディシックで個展】
中目黒のとても素敵なインテリアブティック&ギャラリーで個展を開かせていただきます。
空間がとても気持ちよく、さらに桜の季節。気合いが入ります。
大型作品を多く発表したいと思っています。
3月23日オープニングパーティー。4月20日はクロージングイベントの予定です。
詳細はこちらです。

Kondo_kohei_exhibitiondm_mail_2









(過去の記事)

【2013年3月14日。前田真吾、百瀬巡と一緒にライブペインティング】
tokyo accostic sessionの撮影のために組んだ
birds melt skyの前田真吾の弾き語り&百瀬巡のバイオリン&近藤ライブペインティングが
ライブハウスに登場!場所は7thfloorです。
詳細未定。



【2013年3月9日。COUNT ACE miniで「
路地裏collection vol.2」に出演。
ジャンべ梅ちゃんと近藤のライブペインティングでの出演です。
共演にはバロンくんもいるようなので楽しみです。
日時:2013年3月9日(土)
開場/開演 18:00/18:30
料金 2000円(ドリンク代別)
詳細はこちら。




【2013年2月26日-3月4日。北海道ライブペインティングツアー&ふたり展】
去年の12月に続いて、また札幌にいけることになりました。
とても嬉しいです。
ライブペインティングは
1日はすすきのPANTER NEGRA
2日はムジカホールカフェ
3日は円山インディゴ
こんのあきひとさんとのふたり展は3月1日-3月10日。
東京から一緒にいく出町孝平さん(ピアノ)や、札幌のミュージシャンの音に
あわせてライブペインティングする予定です。



【2013年2月25日(月)-3月23日(土)。個展「広がる」】
田無なおきちで個展をおこないます。
新作を中心に20点前後が並びます。
2013年最初の個展。
絵に新しい風と新しい広がりが漂えばいいなと思います。
日時:2月25日(月)-3月23日(土)
詳細はこちら。




【2013年2月22日。自主企画「音×色」(ネイロ)vol.7開催です】
いつもは2か月にいっぺんのペースの「音×色」ですが、今回は
1月2月と連続で開催です。そしてこの回は名古屋の大好きなバンド
TWOFOURとの共同開催になります。彼たちの新譜「みらいについて」の
リリースパーティーなのです。出演者がTWOFOUR、木暮晋也、綾部健司
ととにかく楽しみです。
日時:2013年2月22日(金)
場所:渋谷7thfloor
開場/開演 18:30/19:00
詳細はこちら。

222


















【2013年1月22日。COUNT ACE miniで「etooto」に出演します】
ジャンべ梅ちゃん、ラップMC ATOMと近藤のライブペインティングによる
ユニット=「COUNT ACE」。ATOMくんがいまオーストラリア放浪中のため
梅ちゃんと、あとはギタリストをゲストに迎えて出演です。
でも、僕はCOUNT ACEだけではなくてイベント中ずっと描くようです。
共演のハシダカズマ(箱庭の室内楽) / nhhmbase DUOも楽しみです。
日時:2013年1月22日(火)
場所:渋谷7thfloor
開場/開演 19:30/20:00
詳細はこちら。
【2013年1月17日。自主企画「音×色」(ネイロ)vol.6開催です】
音楽とライブペインティングの夜、「音×色」(ネイロ)。
清水ひろたか、ヤマカミヒトミ、原田茶飯事・・・今回も素晴らしい出演者です。
日時:2013年1月17日(木)
場所:渋谷7thfloor
開場/開演 18:30/19:00
詳細はこちら。


【2013年1月16日。溝田志穂さんの新譜「Asphalt」のジャケット画】
ソロ活動やPOP CHOCOLATやHermann H.&The Pacemakersで
活動している溝田志穂さんの(配信)新譜「Asphalt」のジャケット画を
描かせていただきました。

25ab54df86e177e1f42e6c245b6598da

【12月29日。「ナイトミーティング」に出演します】
いつもお世話になっているDJ荒川さんのオールナイトイベントで絵を描きます。
日時:12月29日(土)
場所:渋谷7thfloor
開場/開演 23:30
詳細はこちら。


【12月18日~1月14日。個展「景色の向こう」】
高円寺メウノータにて個展開催します。30点ほどの新作が並びます。
日時:12月18日(火)-1月14日(月)
場所:高円寺meunota
詳細はこちら。


【12月23日。個展「景色の向こう」special event】
ALOHA西尾大介とpipooを招いてライブペインティングをします。
日時:12月23日(日・祝)
場所:高円寺meunota
開場/開演 16:00/17:00
詳細はこちら。

Meunotfuyu_2





【12月12日。「UTAOTOUTOUTO×きゅうりの時間」に出演します】
世武裕子さんの演奏に合わせてライブペインティングをします。
日時:12月12日(水)
場所:南池袋ミュージックオルグ
開場/開演: 18:30/19:00
詳細はこちら。

12月7日-9日。北海道ツアー】

北海道の札幌に原田茶飯事君と樽木栄一郎君といってきます。
日時:12月7日(金)-9日(日)
場所:札幌ムジカホールカフェ
詳細はこちら


【11月21日。京都公○食堂の事務所の壁に画を提供】
11月21日。
京都の食堂&ライブハウス内にあるデザイン事務所の壁に絵を描きました。

2012112211500000

2012112119550001

【11月21日。two-fourの新譜「みらいについて」ジャケット画提供】
名古屋のバンドtwo-fourの11月21日発売の新譜の
ジャケットに絵を提供いたしました。
詳細はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

『見たかった景色』のときのライブペインティング


2012年11月4日。

代田橋CHUBBYでのライブペインティング。
この日は最初に原田茶飯事君の歌でライブペインティングをした。





そのあとはトレモロイドの小林郁太くん、高垣空斗くん、
birds melt skyの前田真吾くん、
そしてPLATONの東正直くんとあわせてライブペインティングをした。



これはyiskというユニットの変則バージョンだ。





そして最後にまた原田茶飯事君が唄った。
本当は聴くだけの予定だったけれど、最後にすこしだけライブペインティングをした。


本当に楽しかった。


Chubby1

Chubby2

Chubby3

撮影はすべて首藤さん。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWOFOUR

僕がTWOFOURに出会ったのはいつだろう。
もうずいぶんと前になる。



もう記憶もあんまり定かじゃないのだけど、いちばん最初は
渋谷クアトロでPLATONのライブをみにいったときに、対バンで
でていたんだと思う。


ドラムがPLATONの赤木さんとキャラがすこしかぶっていて
面白かった。それにとても幸せなパーティーのような雰囲気が
バンドから漂っていた、と感じたんだと思う。







それからすこし経って、そのころ僕たちは東松原のcokageで
よく遊んでいた。cokageが僕たちの遊び場だった。




僕とPLATONの東正直くんは、cokageで2か月にいっぺん、
「弾き語りとライブペインティングのオールナイトイベント」というのをやっていた。
変な企画だったけれどとてもおもしろかった。
トレモロイド、溝田志穂さん、原田茶飯事くん、小島ケイタニーラブ、golf関根くん、
ALOHA西尾大介などいろんな人がでてくれた。




そのときに、東君が紹介してくれてTWOFOURボーカル若杉君と仲良くなった。



若杉君はそのcokageのイベントに出演してくれた。

そのときはトレモロイドから小林兄弟もでてくれていて、
そして東君も出演した。


僕はライブペインティングをした。

そのときみんなでやったfishmanのナイトクルージングは
なんともふわふわした面白いものだった(笑)
(小林陽介君のコーラスもだいすき)
そんなこともあって若杉君と知り合ったのだけど、
若杉君は無口だし会う時もそんなにしゃべるわけではなかった。

お酒を飲んでなんとなく楽しいから笑っているだけだった。


そんな感じが好きだった。


また彼たちは名古屋のバンドだし、そんなにしょっちゅう東京にくるわけではないから、
会う機会も少なかった。それでも、なぜか真夜中に電話をしたり、
そんなふうに繋がっていた。





彼たちが新譜を作ることになったのは2012年のわりと早い時期だった。


いつものように夜に電話がかかってきて、
若杉君は「新譜をつくるんだけど絵を描いてくれないかな」と言った。

僕は「いいよ」と言った。

話が決まるのは早かった。


最初は音源を聴いて自由に絵を描いた。
TWOFOURの音は以前のものと少し違っていた。
前のパーティー感はすこし薄れていた。


きっと僕たちがすこしずつ年をとり、環境も変化して、
前に目標としていた場所が見えなくなったり、
そんな目標でもなかったのかもなぁなんて思ったり・・・

音を鳴らし続けていることが、そのことが僕たちの誇りのような・・・
そんな静かな決意めいた音だった。






だから絵を描くのは難しかった。





何枚か描いてみてしっくりこなくて、最後に思い付いて段ボールに描いてみた。

静かな場所で、音を聴いている絵を描いた。

シンプルでよかったんだと思った。

Tumblr_mculkahx6a1rkoib1o1_1280










そんな彼たちの新譜「みらいについて」の東京リリースパーティーを『音×色』で一緒にできるのが嬉しいです。彼たちの音にあわせてのライブペインティングも楽しみです。

Twofour

-------------------------------------------

日時2013年2月22日(金)

場所:渋谷7thfloor

open18:30 start19:00

前売り2500円 当日3000円(共に+1drink別)

ACT:TWOFOUR,木暮晋也、綾部健司、近藤康平

VJ:土井昌徳(SUPEREYE)

DJ:荒川聡

フード:飲&YO!

予約・問い合わせ info@nanakai.net

--------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

ライブペインティングと洗濯のり

検索ワードで「洗濯のり」という言葉で

このblogに来てくれた方がいるみたいだけど、
僕はライブペインティングに洗濯のりを使っている。


洗濯のりをはじめて使ってみようと思ったのはいつだったのか?
けっこう前のことだ。

僕はそのころ児童書に関わっていて、そのときは科学実験の本を
作っていた。そしてそのなかの実験のひとつで洗濯のりを使ったのだ。


あまりはっきりとは覚えていないけれど、たしかスライムを作る
実験だったような気がする。

たしか、水とほう砂と洗濯のりと塩をまぜて作った気がする。
(気になって調べたらここに詳しく書いてありました。)
そのときに洗濯のりを使ってきづいたのだけど、透明で少しトロッとしていて
絵の具にまぜてみればいい効果があるみたいな気がした。


ライブペインティングのときに、ある音が流れている間に、
それに速度をあわせて絵の具をある速度で垂らしたいのだけど、
原液のままだと少したれる速度が遅くて、でも水をまぜると垂れる速度が早すぎる。

その速度を調整したいなぁと思っていたので、洗濯ノリはぴったりなような気がした。


本当はリキテックスやホルベインなどそれぞれのメーカーには
メディウムがあるので、それを使えばいいのだけど、ライブペインティングで
気前よくつかうには少し高価すぎる。
価格の面からも洗濯ノリはとてもいいように思えた。

たとえばダイソーなどでは100円ぐらいで500mlぐらいはいっているものを
買うことができる。



それで実際に絵の具にまぜて使ってみたら、本当にそれは
透明度が増して、気持ちのよい粘度がでて、ライブペインティングで
絵の具を垂らすときなどはぴったりの画材となった。

これはうれしい発見だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月22日  check rat you ×近藤康平 × TWOFOUR presents 「音×色 〜TWOFOUR “みらいについて”リリースパーティー〜」

222

今年2回目の「音×色」(ネイロ)は

名古屋のバンドTWOFOURとの共同企画になりました。




TWOFOURは去年の冬、新譜「みらいについて」をリリースしました。

みらいについて・・・とてもいいタイトルだと思います。

TWOFOURのみらいについて、僕たちのみらいについて・・・。

ずっと音を鳴らし続けることについて・・・。

そんな想いがたくさん込められたアルバムです。




光栄なことに、そんなアルバムに僕はジャケット画で関われることができました。

そして、このたび、そのアルバムのリリースパーティーを「音×色」として

開くことになったのです。

彼たちのライブペインティングはとても楽しみです。

TWOFOURだけではありません。

出演者もVJもDJもフードも大好きな人たちが集まりました。

出演者は

TWOFOUR

木暮晋也(ヒックスヴィル・トーテムロック)

綾部健司 (U&Design)

近藤康平(livepainting)

VJは土井昌徳(SUPEREYE

DJは荒川聡

フードは飲&YO!

このような人達と最高のパーティーをしたいと思っています。

ぜひ遊びに来ていただけたら嬉しいです。

(以下、イベント詳細)

-------------------------------------------

日時2013年2月22日(金)

場所:渋谷7thfloor

open18:30 start19:00

前売り2500円 当日3000円(共に+1drink別)

ACT:TWOFOUR,木暮晋也、綾部健司、近藤康平

VJ:土井昌徳(SUPEREYE)

DJ:荒川聡

フード:飲&YO!

予約・問い合わせ info@nanakai.net

--------------------------------------

Img_6644

木暮晋也

作曲、宅録 、エレキギターに夢中になった高校

時代、YMOのコンサートで衝撃を受ける。

上京し、大学在学中にワウワウ・ヒッピーズ結成。

ネオGSと呼ばれたシーンの中で知名度が増し、

ジーザス&メリーチェーンの前座をつとめた。

その後ロッテンハッツを結成してメジャーデ

ビュー。アルバム2枚残して解散、そして2つのバ

ンドに分裂。

94年にヒックスヴィル結成。 96年、シングル

『バイバイブルース』でデビュー。エヴァー

グリーンで豊かな音楽性が話題になった1st

『トゥデイ』がリリースされ、現時点まで3枚のアル

バムを発表。

同時にミュージシャン仲間からの信望も厚く、

ギタリストとしてオリジナル・ラヴ、小沢健二、

フィッシュマンズ、アン・サリーなど多くの

アーティストのレコーディング、ライヴに参加。

また豊富な知識と経験による良質でフレッシュな

音楽をめざすプロデュース、アレンジワークにも

定評がある。ソングライターとしての参加作品

も多数あり、何よりグッドミュージックを愛する

アーティストである。

現在、ヒックスヴィルの他かせきさいだぁ≡との

ユニット・トーテムロックやソロも平行して活動

中。

Twofour
TWOFOUR

日本のセントラルシティー、名古屋ストリート発、Vo.Gt、Ba、Drのスリーピースジャムバンド。

幾多のストリートセッションから生まれた独自のラップとも語りとも言える歌と、愛嬌のあるミニマルな生音グルーブは全国のアルコール片手のパーティーピープル達をシンガロングでピースフルな空気に酔わせている。

ブルース、ヒップホップ、カントリー、サーフなどを独自に昇華した彼らのグルーブは必踊の価値あり!!

Photo_ayabe

綾部健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロフィール

近藤康平(こんどうこうへい)


ライブペインティングパフォーマー/絵描き

1975年生まれ
鳥取大学大学院連合農学研究科卒業
森林学を学ぶ


問い合わせ先:k.kondo1975@gmail.com


【ライブペインティング】
2009年よりライブペインティングをはじめる。

様々なミュージシャンの演奏に即興で絵を描いていくパフォーマンスも行っている。

30分前後の時間で、巨大なキャンバスに、手の平をつかいものすごい速度で,

何度も景色を塗りかえていくパフォーマンスは

「このようなライブペインティングはみたことがない」

「映画をみているようだった」

と好評を得ている。

これまでに坂本美雨、會田茂一、世武裕子、pepecalifornia、清水shimmyひろたか、坂田学、L.E.D.、schroeder-headz、渡辺シュンスケ、木暮晋也、オータコージ、エマーソン北村、ヤマカミヒトミ、田辺玄、森ゆに、minakumari、tickles、ネハンベース、原田茶飯事、樽木栄一郎、トレモロイド、東正直、小島ケイタニーラブ、辻コースケ、野中太久磨…等様々なミュージシャンと共演をしている。

2012年はジャンべUMEとラップMC ATOM(suika)とライブペインティングのユニットCOUNT ACEを結成。

主な活動場所は、ライブハウス、野外、舞台、カフェなど。

木枠とキャンバスと画材をかついで、ライブペインティングをしに、どこにも出掛けている。

Img83_1

【展示活動】
2006年 
絵を描きはじめる
チョイス準入選(めぐろみよさん選考)

2007年 初個展『A4サイズ、青色』(中野ウナカメラリベラ)

2008年  個展『空、動物、その周辺』(阿佐ヶ谷イネル)
       個展『色とリズム』(中野カルマ)

2009年 
        個展『青色リズム』(代田橋chubby)
       個展『girl and boy』(東松原cokage)
      個展『青色フィルター』(恵比寿vinsanto)
      個展『浮遊ピクニック』(下北沢mixture)
      
      企画展『サマーサイド'09』(東松原cokage)
     
2010年 
     個展『青色オールスター』(東松原cokage)
     自主イベント『世田谷組曲』(東松原cokage)を開始。この年5回開催する。
     個展『水中vol.1』(外苑前office)
      個展『水中vol.2』(外苑前offce)
     個展『青色宇宙』(代田橋chubby)
     

2011年

     個展『水中vol.3』(外苑前office)
     個展『LIGHT]』(代田橋CHUBBY)
     個展&ライブペインティング『軍艦クロッシング』(新大久保軍艦マンション)
     acidgallry展示「flower」(原宿ラフォーレ)


2012年
     個展『emo』(渋谷banda)
      個展『spring』(高円寺meunota)
     個展『粒子×色』(西麻布birthplace)
     個展『見たかった景色』(代田橋chubby)

     個展『景色の向こう側』(高円寺meunota) 

など。

【works】
松本淳一  楽譜集『MY CLASSICS
松本淳一  CD『VOICE
L.E.D.   CD『Music FOR Cinemas e.p.
L.E.D.   LP『Music FOR Cinemas remix
Birds melt sky CD『colorful
TWOFOUR CD『みらいについて
ひらせどゆきCD『劇的日常

溝田志穂ep『Asphalt

など。

現在、PV美術、服飾、劇団舞台美術、チラシ、ポスター、CDジャケット、書籍などの分野で活動中。



連絡先 k.kondo1975@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートと音楽

現在、東京都現代美術館において開催中の展覧会「アートと音楽」について
テレビで放映されていたのを先日みた。



この展覧会は坂本龍一さんが監修したもので、テレビには坂本龍一さんと
画家の日比野克彦さんと一緒に展示を紹介していた。


いろんな作品が紹介されていた。


現代の科学や技術を用いて、音を視覚化したり、
生物の発する信号を音楽にしてみたり、とても技術的にも高度のものが多く、
「へぇ~」となったり「すごいなぁ」と驚くものがおおかった。

いろいろと興味深かったけれど、パウロ・クレーなど音楽に影響を
受けながら絵を描いた人たちの作品を展示した人たちのコーナーが、
やはり僕には興味深かった。

身体性という意味で、一番原始的で、だからこそとても繊細なものに思えた。

日比野さんがおもしろいことをいっていた。
すこし忘れちゃったけれど、だいたい次のようなことだったと思う。
-----------------------------------------------------------------
音楽のライブというのは、身体性という意味では、演奏者と観客が同じ空間にいて、
たとえば坂本さんの動きを直に感じて、その場で、その瞬間に同時の体験としておきる。



絵の場合は基本的に描いているときはひとり。
だから展示されたときと、絵が生まれる瞬間というのは時間差がある。
でも、このような絵画の場合は、たとえばクレーだとしたら、この絵の目の前に
クレーが立って絵を描いていた。それと同じ場所にお客さんは立ち、絵を眺めながら
それをライブとして想像できる。
それは、クレーが絵を描いてから、10年だろうと、ずっとあとだろうと
同じこと。絵のライブ感というのはそういうところにある。

--------------------------------------------------------------------
とても、おもしろい感覚だと思った。
坂本龍一さんも、少し驚いたような表情で「なるほど」と言っていた。



そして、ライブペインティングの現場は、絵のライブ感の時間差がなくなり、
ライブ感がその場で発生している。身体性をその場で感じ取れる。
まさに音楽と絵が同時に鳴っている。
だからこそ、ただ絵を描くのではなくて、パフォーマンスとして、
身体性がより強く感じたれたり、心地よく感じられたりすることを
追求していくのも必要だと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近藤康平(絵描き/ライブペインティングパフォーマー)

このblogは、近藤康平(絵描き/ライブペインティングパフォーマー)のblogです。

作品の画像はこちらでまとめてご覧いただけます。
動画はこちらでご覧いただけます。

活動の予定はこちらでご覧いただけます。

プロフィールはこちらでご覧いただけます。
どうぞよろしくお願い致します。

Img75

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

絵本とライブペインティング

昨日は絵本の勉強会に出席してきた。
時間があんまりなく全部に出席できなかったけれど、
おもしろかった。
僕はずっと絵本の本屋さんで書店員をしていて、
そのあとに絵本の編集者をしていた。

だから絵本がとても好きだし、僕のいろんな部分は
絵本によってできているのだし、ライブペインティングなどにも
大きな影響をあたえてくれている存在だ。


ちなみに、僕が一番好きな絵本は
長新太さんの『ごろごろにゃーん』という絵本。
僕が青色が好きというのは、こういうところから影響を受けているのだろう。



そして、いま僕は絵本とライブペインティングを組み合わせたような
活動もしている。

それは絵本の読み聞かせパフォーマーの「聞かせ屋、けいたろう。」と
コンビを組んでの「子どもga王様~コドモガキング~」。
お台場で子どもたち相手にライブペインティングをしています。
その内容は、けいたろうくんが最初に絵本を読んで、
そのあとは僕がライブペインティングします。
けいたろうくんはウクレレを弾きながら、子ども達と一緒に
ストーリーを作っていきます。
そのストーリーやウクレレに反応しながら大きなライブペインティグを
していく感じです。
子どもたち相手のライブペインティングは楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

ライブペインティングの絵の具

先日のblogでも書いたけれど、
ライブペインティングの画材などについて
矢野ミチルくんと話をしたのは楽しかった。

絵の具はふたりもアクリル絵の具をつかっていた。
はやくかわくし、発色もいいので、使いやすい。


僕も矢野君も大量に使うので、やはり安いほうがいい。

それでも発色がいいほうがいい。

それで僕がいまのところ用いているのは
いまのところ、これが一番主要な画材だ。
700ml入っていて、世界堂だと割引後の価格が1000円少しぐらい。
いまのところ、これが一番安くて発色が好みだ。


ただ、僕は青色がとても好きで、青色をいろいろな種類持ちたいのだけど、
ここは「ブルー」1色しかない。
なので、あとはいろいろと他のメーカーの物を買っている。
ライブペインティングの画材の話はいろんな人とするのは楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

ライブペインティング画材

23日はチェルシーホテルでオールナイトイベントに参加した。
「素晴らしい耳鳴り」No babies Japan tour2013。
No babies(from Oakland)/Puffyshoes(東京)/Vvdblk(名古屋)/Tvtv(茨城)/and more

というイベントだった。
とても、パンクでハードコアなメンツだった。

僕はVvdblkさんのノイズ音楽に合わせてライブペインティングをした。
とても楽しい体験だった。

イベント主催の酒井さん、ありがとうございました!



矢野ミチルさんが遊びにきていて、はじめてご挨拶した。
それでいろいろと話をして楽しかった。

ライブペインティングの画材の話などでももりあがった。


ふたりもわりと大きめな木枠を現場でくみててキャンバスを貼るすたいるだから
準備が似ている。

矢野さんのやりかたはとても参考になった。

絵の具はふたりもアクリル絵の具だった。

こういう話は楽しい。

721729961


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

1月22日count ace miniでのライブペインティング

昨日は渋谷7thfloorでライブペイティングをしてきました。
count ace miniでライブペインティング出演だったのですが、
結局、ハシダカズマ(箱庭の室内楽)とネハンベースDUOの演奏の時も
ライブペインティングをしてきました。
昨日は20時スタートという遅めのスタート。
だからすこしゆっくりと設営もできました。


一番最初はハシダさんの演奏に合わせてライブペインティング。
はじめて聴く音楽でライブペインティングをするというのは緊張もするけれど、
神経を澄まして、同時に解放して・・・なんだか楽しいです。
ハシダさんの音楽に助けられて、とてものびやかな絵がかけたように思えます。


次はネハンベースDUO。
これも楽しかった。
はじめての経験で、黒いキャバス生地にライブペインティングをしてみました。
色が綺麗にでていてうれしかった。
そしてまるで映像のように聴こえるギターや歌声ののって
都会や飛行機やいろんなものを描きました。


最後がCOUNT ACE mini。
いつも僕は基本的に即興でライブペインティングをするのですが、
カウントエースの時だけはすこし決まり事をつくってライブペインティングをします。
ゆるやかな物語を準備するのです。
その決まり事を守ったり、やぶったりしながら描いていきます。
昨日は海の物語。最後は人魚も登場しました。

梅ちゃん、ジャンべよかったなぁ。
大石さんのギターもよかった!
来てくださったお客様。
セブンスフロア、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

今日は7thfloorでライブペインティング。

今日は渋谷7thfloorでライブペインティングです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

open 19:30 / start 20:00 (※時間が変更になりました)
adv. ¥2,000 / door ¥2,500 (共に1D別)
ACT:
Count Ace mini / ハシダカズマ(箱庭の室内楽) / nhhmbase DUO
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
COUNT ACEというのは本来はジャンべの梅ちゃん、ラップのMC ATOM
そして僕のライブペインティングのユニットだけど、
ATOM君がいまオーストラリア放浪中で、帰ってこないので、
今回は梅ちゃんと僕、それにゲストでギタリストの大石陽介さんを加えての
3人の編成です。


明日は僕はCOUNT ACEに加えて、ハシダカズマさん、ネハンベースDUOの
ときもずっと描きっぱなしです。
大変だけど、ふたりともとても興味があったミュージシャンなので
嬉しいです。頑張りたいと思います。



写真は前回のCOUNT ACE。
飛び入りでSUIKAのタカツキさんも参加した。

Img_022_1

Img_007


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

スマホケースに絵を描いた。

ご依頼でスマホケースに絵を描くことは続けています。
最近はこんなのを描きました。


2013011503280000

これはピアニストの妹尾美穂さんのケース。



2013011503290000

これはメウノータ店主伴ちゃんのケース。




両方とも画材はアクリル絵の具です。

ライブペインティングも好きだけど、

こうして個人の持ち物に絵を描くのも好き。

普段、使うものに絵を描かせてもらうとちょっと感動する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

nicoでの時間は楽しかった。

昨日は西荻のシェアハウスnicoでライブペインティングでした。

ALOHA西尾大介とのセッションでした。

MR.DOIRAもかけつけてギターを弾いてくれた。
とても楽しかった。


この日は新しく住民になった方の
ウエルカムパーティーでした。
なんか、そんなことをするシェアハウスっていいな。
住民も15名ぐらいいて、みんな仲がいい。
昨日の食事はアジア料理でした。
パッタイも生春巻きもおいしかった!


ライブペインティングは面白いものがかけた。
最後は港を描いた。


Image_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

今日は西荻でライブペインティング

今日は西荻のシェアハウスnicoでの

プライベートパーティーでライブペインティング。

ご一緒するのはアロハの西尾大介
とても嬉しい。


nicoに招かれるのは今回で二回目。

夏水組というとてもすてきな空間デザイン会社が
デザインをされた、とても素敵なシェアハウス。


僕はシェアハウスといえば3人から4人ぐらいで
暮らすものだと勝手に思い込んでいたのだけど、
このシェアハウスは15名ぐらいで暮らしている。

アパート全体がシェアハウスになっているようなものだ。
リビングはとても広々としていて、みんなが心地よく使っている。
ここに招かれるようになったのは、
まえに庸蔵さんの山羊に聞く?のリニューアルパーティーに
ライブペインティングで出演したら、そこのお客さんとして
nicoの住人がいらしていたからだ。
そのとき、ライブペインティングにとても興味を持っていただき
それ以来、とても仲良くさせていただいている。
みんなお酒が大好きな、陽気な、気持ちのいい方ばかり。


こんなご縁というのが本当に嬉しい。

今日もnicoのみなさんと、西尾君と一緒に
ライブペインティングを楽しもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

「音×色」での今年最初のライブペインティング

1月17日(木)は今年で最初のライブペインティングだった。

出演者は原田茶飯事、ヤマカミヒトミ、清水ひろたか。

DJは荒川。フードは飲&YO!。
VJdoorは残念ながら今回はお休み。。







茶飯事君は去年は11回も一緒にライブペインティングした。
それでいつかこの「音×色」にも招きたいなぁと思っていた。
でも、それはなんだか緊張することでもあった。
とてもいい状態で迎えたかった。





それで2013年の最初のイベントの最初のひとりとして
出演してもらった。今年のまず一回目のライブペインティングを
茶飯事君とできたのは光栄だし、とてもいいことに思えた。
いつもよりずっと緊張しながら僕はライブペインティングをした。
茶飯事君も本当に心をこめて歌ってくれた。
それが嬉しかった。









ヒトミさんと出会ったのは去年のメウノータでだ。
僕はその日、メウノータでイベントだったのだけど
それを知らずにメウノータにヒトミさんは遊びにきた。
そうしたらメウノータの伴ちゃんが紹介をしてくれた。

ヒトミさんはブラジルの話や、いろんな話をきかせてくれた。
そして、飛び入り参加で、その日のイベントでフルートを吹いてくれた。
それはとても自由で楽しかった。

そして「いつか、今度はsaxなどでご一緒しましょうね」とお話をした。
それで、今回その話が実現した。
ヒトミさんは、元カセットコンロスだし、高木正勝さんやハナレグミや
僕の好きなミュージシャンのサポートなど多くされているけれど、
完全なソロ演奏は今回がはじめてだったらしい。


だけど、それはピアノやお酒の瓶!?なども使ったとても
自由な面白い演奏だった。僕もそれにつられて、
いつもとは全然違うライブペインティングが描けた。
「また一緒にやりたいなぁ」と思う演奏だった。
ヒトミさんは怖ろしいことに「近藤さん唄ってください」と
無茶ぶりをしたけれど、僕はそれに応えられなかった(笑)
唄いながらライブペインティングをしようと思ったけれど、
それは難しかった。ごめんなさい!!
次は出来るかなぁ(笑)がんばろうっと。




清水ひろたかさんはずっと好きな人だった。
mi-guがもともと好きだったし、もちろんコーネリアスも大好き。
僕ら世代の人はどこかで清水さんの音は聞いているんだと思う。

それに、清水さんの音は、とてもライブペインティングをしたくなる。
音の一粒ずつが、そのまま音響世界のようで、意味や景色をもっている
ように感じられる。


それで僕はもうずいぶんと前から清水さんをお誘いしていた。
だけど都合が悪くてそれらはご出演していただけなかったのだけど、
今回はじめて実現した。

だから、とても嬉しかった。
ライブペインティングをしている最中も「あぁ~いま清水さんの音が
鳴っているんだなぁ」と想ったりした。


感覚が研ぎ澄まされていくような、開放されていくような
不思議な感覚だった。
それは清水さんの音と、たぶん人柄がそうさせているような気がした。


とても面白いライブペインティング体験だった。







DJ荒川さんはDJだけど全然まったく「ダンスっぽい選曲」とか
「踊らせよう」とか考えていない。それが最高だった。
それでいて、僕が大好きな世武裕子さんをふっといれてきたり、
そういうところが優しい。


それに七尾旅人の「 rollin' rollin'」を
かけるタイミングが最高だった。
相変わらず、というかますます最高だった。

静かで幸せな夜がずっと続けばいいなと思った。


もう「音×色」は転換も含めて、いい音だけだった。






今回はフードは「飲&YO!」(インアンドヨー!)が参加してくれた。
それが本当に食べたことがないし、美味しい料理だった。
ライブハウスで、こんな食事がでているのが嬉しかった。


ふだん見たことがない野菜がたくさんあった。
生で食べたり、オリーブオイルで食べたり、軽くピクルスになっていたり。
フォカッチャにもいろんなハーブが使われていて美味しかった。
高千穂さん、すごい。高千穂さんが食事を説明する時の
顔つきがすごい好き。
それだけじゃなくて、音が鳴っている時に踊ったりもしている。



こんなふうにみんなの力を借りて、どんどんとしみじみと
豊かな夜が僕たちにあればいいなぁと思った。
来てくださったみなさん、7thfloor。
本当にありがとうございました。


こんな風にはじまった2013年の「音×色」。
今年も一年間よろしくお願い致します。
次回は2月22日(金)。
TWOFOUR、木暮晋也、綾部健司が出演です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

明日はライブペインティング

明日は『音×色』(ネイロ)です。
今年最初のライブペインティング。


その最初のライブペインティングを
清水ひろたかさん、ヤマカミヒトミさん、原田茶飯事くんと
一緒にできるのがとても嬉しいです。
とても気合いが入ります。



ライブペインティングはとても面白い。
音楽と一緒になって、いつものライブハウス空間とは
違う景色がうまれればいいなと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

【check rat you×近藤康平presents 「音×色(ネイロ)】

2013年1月17日(木)

場所:渋谷7thfloor

日時:2013年1月17日(木)open18:30start19:00

料金:前売り¥2500当日¥3000(共にD代別¥500)

Live act:清水ひろたか/ヤマカミヒトミ/原田茶飯事

LIVEPAINTING:近藤康平
 
DJ:荒川聡

フード:飲&YO!

配券:店予約、アーティスト予約

info&ticket:
7thFLOOR 03-3462-4466
http://7th-floor.net/
〒150-0044
渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

出久根育さん

昨日は、銀座の奥野ビルにある巷房さんという

ギャラリーにいってきた。



奥野ビルは銀座の少し裏の道のほうにある
レトロなビルディングでギャラリーがたくさんはいっている。
階段の色合いもいいし、エレベーターもいい。

エレベーターのドアは手でしめたりあけたりする。
そのとき大きく「ガッチャン」と音が鳴ったりする。

巷房さんにいったのは絵本作家の出久根育さんの
展示をみたかったからだ。


僕はむかし絵本専門店で働いていて、
そのときに出久根さんのことをしった。

幻想的で繊細で、でもどこかユーモアが漂う
ところがとても好きだった。


出されているいろいろと好きだけど「おふとんのくにのこびとたち」というが
大好きだった。

出久根さんはこの10年間海外で暮らされているのだけど、
今回の展示はその風景をモノクロの銅版画で描かれていた。
普段の絵本とはテイストが違うけれど、それでも時間を忘れるように
ずっと見ていられる静かな素敵な作品だった。

【巷房】
http://www5.ocn.ne.jp/~kobo/





| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲&YO!

去年からはじまった『音×色』(ネイロ)。
去年は5回開催させていただきました。


そして今回は今年最初の『音×色』です。

その回に清水ひろたかさん、ヤマカミヒトミさん、原田茶飯事君を
招くことができたのがとても嬉しいです。

DJの荒川さんも変わらず参加していただけるのも嬉しい。




そして、今回ははじめてフード出店で
「飲&YO!」に参加していただきます。

「飲&YO!」にはじめてであったのは
やはり7thfloorでのこと。

「VAMOS TOKYO」という形容しがたい
めちゃくちゃで楽しいパーティーが7thfloorで開催されていたですが、
そこに彼たちはフードを出していました。

それが本当に美味しい。
食事だけではなくてつまみもうまいのです。

僕は酒を飲むほうだから、やはりつまみが美味しいのは
とても嬉しいことです。

そして、美味しいだけではなくて、なんだか楽しい。
楽しいは、おそらく料理人の高千穂有作と鳥居佑香が
一緒になってお酒を飲んで、音楽を聴いて、
笑ったり踊ったりしているから。

「これおいししいね」とか声をかけると
「やっぱり、パーティーって最高なんだよね~」と
すごく嬉しそうな声でこたえてくれるから。

こんなふうに一緒にイベントを楽しんでくれる
「飲&YO!」がネイロに参加してくれることが
とても嬉しいです。

だいたい7thfloorがお酒が充実しているうえに、
さらに「飲&YO!」が参加してくれるので、
目と耳と舌と鼻で楽しめる充実したイベントになりそうです。

よかったらお腹をすかして遊びにきてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年1月 6日 (日)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

いい絵をどんどん描けるようになりたいです。

お正月はすこしのんびりしていました。
昨日は古い友人の家で新年会でした。
とても楽しい時間でした。
1月14日までです。


そして1月17日は渋谷7thfloorで
楽しみにしている「音×色」(ネイロ)です。


清水ひろたかさん、ヤマカミヒトミさん、原田茶飯事君
DJ荒川、フード出店の飲&YO!さんとともに
いい空間をつくっていきたいと思っています。
ぜひ遊びにいらしてくださいね。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »