« 飲&YO! | トップページ | 明日はライブペインティング »

2013年1月 8日 (火)

出久根育さん

昨日は、銀座の奥野ビルにある巷房さんという

ギャラリーにいってきた。



奥野ビルは銀座の少し裏の道のほうにある
レトロなビルディングでギャラリーがたくさんはいっている。
階段の色合いもいいし、エレベーターもいい。

エレベーターのドアは手でしめたりあけたりする。
そのとき大きく「ガッチャン」と音が鳴ったりする。

巷房さんにいったのは絵本作家の出久根育さんの
展示をみたかったからだ。


僕はむかし絵本専門店で働いていて、
そのときに出久根さんのことをしった。

幻想的で繊細で、でもどこかユーモアが漂う
ところがとても好きだった。


出されているいろいろと好きだけど「おふとんのくにのこびとたち」というが
大好きだった。

出久根さんはこの10年間海外で暮らされているのだけど、
今回の展示はその風景をモノクロの銅版画で描かれていた。
普段の絵本とはテイストが違うけれど、それでも時間を忘れるように
ずっと見ていられる静かな素敵な作品だった。

【巷房】
http://www5.ocn.ne.jp/~kobo/





|

« 飲&YO! | トップページ | 明日はライブペインティング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410143/48649862

この記事へのトラックバック一覧です: 出久根育さん:

« 飲&YO! | トップページ | 明日はライブペインティング »