« ライブペインティングとは?って調べてみた | トップページ | tokyo acoustic session »

2013年2月 2日 (土)

タイからのお客様

昨日は、なんにもない日だったから、家で作業をしていたら

meunotaの伴ちゃんから電話がかかってきた。



「いま、タイから来たお客さんがいるんだけどね、
康平君の絵を気に入ってくれて、わたしのスマホカバーを見せたら、
自分も欲しいと言っているけど、どうする?」ということだった。

meunotaにはありがたいことに、
僕の絵を数枚飾ってくれているし、
オーナーの伴ちゃんが僕の絵のスマホケースを使ってくれている。



それで、「メールアドレスやwebのアドレスを伝えておいて、
コンタクトをとるというのはどうかな?」ということで、いったん電話をきった。

電話が終わった後に、


(せっかくタイから来てくれているし、会えることはめったにないだろうから、
会いに行って、その場でコミュニケーションをとりながら
絵を描いたほうがよかったかなぁ)

と思っていたら、伴ちゃんからもう一度電話がかかってきて
「康平君のライブペインティングもみたがっているんだけど、
次はいつあるのかな??」と聞いてきた。


それで僕は「次は22日までないんだよ。
でも、せっかくだから、いまからメウノータにいこうかな。
まだ時間はありそうかな」と聞いたら、
「喜んでいるよ!いったん外に出て7時頃に戻ってくるって」というので、
僕は絵の具を準備してメウノータにでかけた。




その方はタイからやってきたOhさんという方だった。



あとから知ったのだけど、
彼女はアーティストで日本の国に取材などできているようだった。
だからカメラマンの方も同行していた。


ちょうど、高円寺に住んでいるmastooさんも
スマホケースに絵が欲しいと前から言ってくれていたので、
声をかけたら、ちょうど休みだったらしく、mastooさんもきてくれて、
ohさんとmastooさんのスマホケースに絵を描いた。



僕は英語が苦手なので、本当にシンプルな会話しかできなかったけれど、
それでも楽しい時間だった。何よりも絵を喜んでくれるのが嬉しい。




僕は苦手な英語で、
そのくせに映画の寅さんを説明しようとする無謀なことにチャレンジして、
ohさんたちにすこし混乱を引き起こしてしまった。



あとはCHUBBYの説明などもしたけれど、これもちょっと混乱をひきおこした。

ちなみにチャビーについては

「ベーリーラージスペース。
ニア、シンジュク。
ケイオウライン。
ビットウィーン、ササヅカ&メイダイマエ。
マイ、インポータントプレイス。
オーナーベーリーナイス。
マイ エクスビジョン、フォータイムス。」


というような、でたらめな紹介に終わってしまった・・・。


もっと英語を勉強しようと思った。





でも、そんなことも関係なく、つねに笑いあって、楽しい時間だった。


絵があってよかった、と思った。





ohさん、mastooさん、メウノータありがとうございました。

写真は、mastooさんに描いたもの。

2013011110350000

2013020121310000


|

« ライブペインティングとは?って調べてみた | トップページ | tokyo acoustic session »

画像(アクリル画)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイからのお客様:

« ライブペインティングとは?って調べてみた | トップページ | tokyo acoustic session »