« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

『音×色』7月5日@渋谷7thfloor。出演:L.E.D. 、kakuei、加藤雄一郎!

975420_554284394610720_1648133554_n



音楽とライブペインティングのセッション。

音と色と映像とフードの夜。

9回目の今回の出演はL.E.D.。

L.E.D.とは
「Music for Cinemas」 のオリジナル盤とリミックス盤の
両方のジャケット画を担当させていただいた
ご縁があるのですが、それ以上になにか
親和性を感じています。

音と絵、ジャンルは違うのですが、そこに境界線は
ないことを強く感じる方たちです。

そしてさらに出演者にkakueiさんと加藤雄一郎さんが決まりました!!

ふたりの音にもとても興味があったのでとても嬉しいです!


今回は7thfloorの20周年記念も兼ねてのイベント!
とても楽しみです。

DJ荒川、VJ土井昌徳、フード飲&YO!

いつもの最高の方々と一緒に、
記憶に残る楽しい夜にしたいと思っています。

遊びに来ていただけたらとても嬉しいです。

【以下、イベント詳細】
-----------------------------------------------------------------------
【イベント名】
7thfloor 20th anniversary check rat you ×近藤康平presents
「音×色」(ネイロ)
【日時】7月5日(金)
【場所】渋谷7thfloor http://7th-floor.net/
【開場/開演】19:00open 19:30start
【出演】L.E.D. 、kakuei、加藤雄一郎
    近藤康平(ライブペンティング)
    フード飲&YO!
   DJ荒川
    VJ土井昌徳
【料金】前売り2500円 当日3000円
【予約】渋谷7thfloor→03-3462-4466
    各アーティスト
--------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

5月15日『音×色』(ネイロ)の感想

971541_549212781797363_1020187342_n


Bkt7pq3ciaetjxv_1





5月15日からあっというまに半月も経ってしまった。
この日はアイゴンさん&カッキー、そして坂田学さんを招いての
僕の企画『音×色』(ネイロ)が渋谷7thfloorであった。

これは、その日のとても長い感想文。

僕はこの日はとても楽しみだったし、緊張もしていた。

それはアイゴンさんも、坂田さんも大好きな音楽家だからなのもあるけれど、
なによりも、本番までふたりがどんな音を鳴らすのか、
そして自分がどんな反応ができるのかわからなかったからだ。

どんな景色が現れるのか、自分でもわからなかったからだ。

ライブペインティングは、基本的に練習というのはできないし、
本番までなにがおこるかわからない。

なんとなく予習めいたことをしようと思うこともあるのだけど、
かえってそれがライブペインティングの楽しさを消してしまうこともある。

そもそも、坂田さんに対しては予習なんてことはできない、と
前回のライブペインティングでご一緒した時にわかった。
坂田さんは、本当にその一瞬で「ライブ」で音を鳴らし、
世界をつくるからだ。

アイゴンさんもFOEは聴いているけれど、ひとりで
そしてカッキーと一緒にどんな音の景色を作ってくるのか予想がつかない。

だから、大好きなふたりと一緒にライブをするのだけど、
基本的にぜんぶ本番におこることに任せることしかできない、
というワクワクと緊張感をもって本番を迎えた。

15日はよく晴れていた。僕は「よかった」と思った。
知っている人は知っているのだけど、僕がイベントをする日は
天気が悪くなっちゃうことが多い。
大雪や大雨がふる。最近ではもはや小雨でラッキーだなぁなんて
思うこともある。

それが、本当に気持ちよく晴れていた。
5月の真ん中ごろの快晴ほど気持ちいいものはない。

僕はいい気分で画材を買い足ししたりしてから、
16時にセブンスフロアに着いた。

そうしたら坂田さんはもう着いていた。
僕は坂田さんともういちどライブができるうれしさと
やはり緊張で、ちょっと半笑いみたいな挨拶をしてしまった。。

そして、そんな緊張感とは裏腹に、頭のすみっこのほうで
(坂田さんはフレッドペリーのポロシャツが似合うなぁ)
なんてことも思っていた。

そして、会場にはいった。

7thfloorは僕はキャンバスを張る木枠を置きっぱなしにしてもらっている。
だから準備が楽だ。

楽しいのは演奏者の位置を決めることだ。
「音×色」(ネイロ)はなるべく演奏とライブペインティングが
同等に楽しめるように、またリンクしていることが伝わるようなことを
気をつけて演奏者と僕の位置を決めている。

そのことも坂田さんはわかってくれていて、
それで自分の位置を決めてくれた。

そして、音のチェックがはじまったのだけど、
その音を聴いているだけで、僕はうれしくて、にやにや
笑ってしまった。

本当に不思議。
なんで、坂田さんがリズムを刻むだけで、
僕は踊りたくなるのだろう。
そして、音がつくる大きな世界を感じてしまうのだろう。。

坂田さんはしばらく音をチェックしてから、最後に
「あっちとこっちにもスピーカーを置くと、音が会場を
ぐるぐるまわっておもしろいんだけどね~」と提案してくれた。

僕は聴いた瞬間に「やってください!」と頼んだ。
セブンスフロアの風間さんも、いつものようににこにこと
「じゃあ、やりましょうか」と言ってくれた。

スピーカーが設置されて、セブンスフロアの真ん中にたつと
音がぐるぐると僕のまわりを回っていた。

次に、アイゴンさんの音のチェックがはじまった。
僕は不思議な気持ちになった。
(今日、これからアイゴンさんの音で絵を描くんだな)と思うと
不思議な気持ちになった。

ずっと前に、FOEのライブをみて、「かっこいいなぁ」と
思っていたときは、僕はライブペインティングをはじめていなかった。

そして、それから何年か経って、僕はライブペインティングをして、
そしてアイゴンさんとライブペインティングをしようとしている。
ほんと、人生はなにが起きていくのかわからない。
ご縁というのはつくづくありがたいものだと思った。

アイゴンさんは、にこやかに、やわらかく、ちょっとときどき
照れたよう雰囲気で音のチェックをしていた。
それは気持ちよくて、優しい気持ちになるものだった。
でも、ときどきドキッとするような、瞬間的には
暴力的にすら、かっこいいフレーズを弾き、空気をつくった。
ひきずりこまれるようなかっこうよさだった。

そのバランスがたまらなく魅力的だった。

そしてカッキーとふたりで作る音がとても気持ち良かった。

アイゴンさんのチェックが終わったら、
最後に3人でのセッションのチェックがはじまった。

これがとてもかっこうよかった。
セブンスの赤木さんが「やべぇ」といったので、
僕も「やばいなぁ」と言った。
あとは「すげえ」とか「かっこいいなぁ」とか言った。
嬉しさが、体に満ちて、僕は奇声を発しそうなぐらいだった。

DJ荒川とVJ土井昌徳とフード飲&YO!が準備を
すすめていった。

僕は心を鎮めるためにベランダにいったら高千穂さんとトリちゃんが
赤ワインをすでに飲んでいた。そして僕にも飲ませてくれた。
こういう二人をみると、いつも「音×色」(ネイロ)にふたりが
参加してくれてよかったなぁと思う。

19時に会場。

「音×色」(ネイロ)は平日のイベントだから
いつもお客さんが来てくれるのか心配になってしまうのだけど、
たくさん来てくれた。

それが嬉しかった。

19時30分に開演予定だったけれど少し遅れて
アイゴンさんの時間がスタート。

アイゴンさんは椅子に座っていたのだけど
そのときDJ荒川がかけていた曲にあわせてギターを弾いていた。
そして「この曲、好きなんだ。いい曲ですよね」と
曲の説明を軽くしてくれた。

なんで荒川さんはこういうときにこういう曲を
かけることができるんだろう。すごいな。

アイゴンさんとの時間がはじまった。
正直、あまりなにが起きたのかは覚えていない。
夢中だった。
アイゴンさんとカッキーの音、そして土井さんの映像。
そこに潜っていった。
ラブストーリーに近い世界を描いたのだと思う。

いろいろと形や姿を変えながら二人は旅をした。
そんな世界だったような気がする。

すこし時間を置いてから坂田学さんとの時間がはじまった。

このライブは静かな音からはじまった。
それは遠くの星が瞬いているような音だった。
僕は小さな星を描いた。

そのリズムを聴いていると
なんか、絵を描く気持ちが純粋になっていった。

太古の人は、なにを聴き、なにを見て、絵を描こうとつきうごされたのかと
思った。夜空のことを思った。
星と星を繋げていった。

だんだんと坂田さんの音が強くなっていった。

僕は本当にあまりこの先のことは覚えていない。
山々や、地球や、宇宙を描いた。
そうだ、滝も描いた。
激しさと静けさも描いた。

坂田さんとVJ土井は、それに寄りそったり
つきはなしたりしてきた。
その距離が心地よかった。

音と色のセッションってなんだろう?ってときどき考える。

即興であわせること。

合わせることだけを考えていてもうまくいかない。
それぞれのことだけを考えてもうまくいかない。

鳴っている音と、生まれる色を信じて、
そして観ている人の想像力を信じて、
遊ぶこと。

それができたと思った時間だった。

そんな坂田さんとの時間が終わった。

そして、最後にみんなでのセッション。
リハーサルの時にあまりのかっこうよさにびびったみんなでのセッション。

アイゴンさんのリフがかっこいい!!

でも、なんだか僕は終始優しい気持ちで絵を描いた。
羽根が生えた天使の女の子を描いた。
そしてそれによりそう大きな動物を描いた。

こうして5月15日の8回目の「音×色」(ネイロ)が終わりました。

アイゴンさん、カッキーさん、坂田学さん。
DJ荒川、VJ土井昌徳、フード飲&YO!。
セブンスフロア、ありがとうございました!!

なによりも来てくれたみなさんに感謝します。
本当にありがとうございました!!

http://www.facebook.com/photo.php?v=541124105926749&set=vb.193792154006096&type=2&theater

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

L.E.D.

111125_musicforcinemas_artwork


Led_m4crmx




7月5日(金)@渋谷7thfloorでの僕の企画「音×色」(

ネイロ)。

その音が大好きで尊敬しているL.E.D.が参加。

僕はいままでep" Music For Cinemas e.p." と
LP『Music For Cinemas Remix』 のジャケットを描かせていただきました。

この仕事は、本当に僕にとって大きな意味があって、
音と絵が繋がっていくこと、
無意識や夢という領域の豊かさを
L.E.D.によって触発された気がします。

そんな彼たちの音にあわせて、ライブペインティングという方法で
また繋がれるのはとても嬉しいし、とても楽しみです。

ぜひ遊びにきてくださいね。

【イベント名】
7thfloor 20th anniversary check rat you ×近藤康平presents 「音×色」(ネイロ)
【日時】7月5日(金)
【場所】渋谷7thfloor http://7th-floor.net/
【開場/開演】19:00open 19:30start
【出演】L.E.D. and more!!
    近藤康平(ライブペンティング)
    フード飲&YO!
【料金】前売り2500円 当日3000円
【予約】渋谷7thfloor→03-3462-4466
    各アーティスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

ツアーから帰ってきました。

昨日で岡山からはじまった樽木栄一郎くんとの
ツアーが終わりました。

岡山、京都、浜松、名古屋。

それぞれの場所で樽木くんと感慨深い
ライブペ

インティングができたのが嬉しかったです。
ステージ以外でも、ずっと樽木くんにはお世話になりました。
樽木君、ありがとう!!
(なんか、僕の寝姿ばかり写真撮られた気がするけど。。。)



そして、何よりも嬉しかったのがそれぞれの場所で
いろんな方と会えて、そして仲を深められたこと。
こういう繋がりが僕たちの生きる力になるんだなぁと感じました。
また会える日や、ご一緒に何かを出来る日を楽しみにしています。


またゆっくりと報告をしたいのですが、
取り急ぎ、ありがとうございました!!!



写真は、名古屋の最後のライブペインティングを終えての記念撮影。

もう一枚は名古屋のライブの前にはいった食堂。

適当に道を歩いて、どこかで食事をしようと思ったら、
適当なところが見つからなくて、樽木君と「一番、やばそうなところにはいろう」と
思ったら本当にやばかった。。

おおざっぱな看板・・
僕のきしめんにはなぜか蕎麦が数本はいっていた・・・
僕たちが食べ終わる頃におやじさんが出前にでちゃってお会計ができない・・・

いろいろとありすぎて、面白かった。
なぜか憎めないおじさんが店主でした。

Img_0132


2013052317400000


941333_375420345907755_446113211_n





あと樽木君がとった僕。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

「音×色」ありがとうございました!

セブンスフロア「音×色」(ネイロ)、無事に終わりました。

平日にも関わらず、たくさんの方にきていただきました。
ありがとうございました!!

本当に楽しかった!!!!

大好きなアイゴンさん&カッキー、そして坂田学さんと
ペインティングでセッションができてとても楽しかったです。
ありがとうございました!

DJ荒川、VJ土井昌徳、飲&YO!。
一緒にイベントを作ってくれてありがとう。
心から感謝です。

お客さんが荒川さんや土井さんや飲&YO!のことを
どんどん好きになっていくのがわかって、そんなことも
とても嬉しいです。

写真は一枚も撮るのを忘れてしまいました。。。

次回の「音×色」は7月5日(金)です。
近日、詳細をお知らせさてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月19日(日)。岡山ドラムサークルでライブペインティング

5月19日(日)は岡山でドラムサークルにあわせてライブペインティング!
たくさんのドラムにあわせてペインティングなんてとても楽しそう!
(以下、公式ページより引用)
ココロのサプリメント♪ドラムサークル62
【~ドラムストロング~東日本大震災チャリティイベント


今年、岡山は5/19に世界で行われるドラムストロングという活動に参加いたします。

参考資料【ドラムストロング】
http://mtbbs.i.pxc.jp/orangebb/drumSTRONG1.htm

毎年、アメリカ シャーロット郊外でドラマソン(ドラム・マラソン)が行われます。
その現地時間内に、今年は、アメリカはもちろん、イギリス、イタリア、カナダ、アラブ首長国連邦、オーストラリア、マレーシア、そして日本でもドラムサークルが行われます。
今年は岡山も参加し、Ustream配信で世界のドラムサークルをしている会場と中継しながらドラムサークルいたします。
言葉や国境を超えて、タイコのリズムでつながりませんか

また、ドラムストロングではガンと闘う方々への寄付活動を行っていますが、日本では東北被災地への寄付も行える事となっています。
FantaRhythmの妹尾と森本は何度か石巻市に訪れました。
私たちにできる「音楽」で何か関われる事はないだろうかと常々話していたところ、今回ドラムストロングに参加を決めました。
岡山は東日本大震災の義援金としてみなさまから頂いた参加費+募金箱から会場費を引いた全額を寄付いたします。

Come out and play !the power is in your hands!

あなたの手が創り出すリズムが "力"を生み出すのです

みなさまのご協力お願いできませんでしょうか?

5月19日(日)
【〜ドラムストロング〜東日本大震災チャリティイベント
■会場:さんかく岡山
    岡山市北区表町3丁目14−1
■時間:13:30/open・start
■参加費:大人1500円/子ども(小学生以下)500円/3歳児以下無料
■ファシリテーター:妹尾美穂&森本智美
◎Ustream配信あり。

【お申し込み】
◆岡山ドラムサークルホームページ お問い合わせフォー
  http://fantarhythm.info/

または

◆メール info@fantarhythm.info
お申し込みの際は、メール題名に「5/19ドラムサークル申し込み」とお書きの上、
1.氏名・性別
2.連絡先 
3.楽器の有無 
4.生年月日(団体損害保険適用のため)
のご記入をお願いいたします。

参考資料
ドラムストロング誕生
http://mtbbs.i.pxc.jp/orangebb/drumSTRONG2.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

5月23日、名古屋の料金が変更になりました。

5月23日の名古屋spazio rita。

料金が1500円から2000円(+1drink)に変更となりました。
告知後に誠に申し訳ございません。

どうぞよろしくお願い致します。


---------------------------------------------------------------------------------------------
日時 5月23日(木)

場所 spazio rita

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5丁目26ー39 GS栄ビル B-1
HP:http://spazio-rita.com/

時間 19:30open 20時00分start
料金 2000円(+1drink)
出演 若杉厚介、樽木栄一郎、近藤康平(ライブペインティング)
問い合わせ 052-265-7176

----------------------------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

5月23日は名古屋で樽木栄一郎くんとライブペインティング。

岡山からはじまったライブペインティングの旅。
最終日は名古屋です!
共演はTWOFOURの若杉厚介というのもめちゃくちゃ嬉しいな。
しかも名古屋の会場、 spazio ritaはTWOFOURの猫町くんがはじめたお店。
なにからなにまで嬉しすぎる。
食べたいものもたくさんある名古屋です。
---------------------------------------------------------------------------------------------
日時 5月23日(木)

場所 spazio rita

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5丁目26ー39 GS栄ビル B-1
HP:http://spazio-rita.com/

時間 19:30open 20時00分start
料金 2000円(+1drink)
出演 若杉厚介、樽木栄一郎、近藤康平(ライブペインティング)
問い合わせ 052-265-7176

-----------------------------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月22日(水)。浜松naruで樽木栄一郎くんとライブペインティング。

5月22日(水)は浜松の手打ち蕎麦やnaruで

ライブペインティングです。

とても空間が気持いいとのことで本当に楽しみです。


このたび、浜松でライブペインティングをするご縁をいただいたのは
僕がずっと前に働いてた絵本屋さんがきっかけです。

そんなご縁が浜松でのイベントに繋がったのがとても嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。
------------------------------------------

『 凛句 』 ~ 樽木栄一郎×近藤康平 30名様限定生音ライブ ~

日時: 2013年5月22日(水)
場所: 手打ち蕎麦naru http://www.narusoba.com/index.php
出演: 樽木栄一郎(guitar,vocal)、近藤康平(ライブペインティング)
時間: OPEN 19:30 START 20:00
料金: 予約/当日ともに 1500円(1drinkオーダー)
-----------------------------------------------------------

予約/お問い合わせ: masiccacu@gmail.com

30名様限定です。お早めにどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月21日 京都公○食堂で樽木栄一郎くんとライブペインティング

岡山からはじまる樽木栄一郎君とのライブペインティングの旅。

5月21日は京都の公○食堂です。

去年、原田茶飯事君ともいって本当に楽しかった想い出しかない場所。。

今回もめちゃくちゃ楽しみ!時間があったら事務所の壁画もすこし絵をたしたいな。
僕以外にもライブペインティングする人も出演するというのも嬉しいな!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

日時:5月21日(火)

場所:

公◯食堂

京都市中京区西ノ京星池町8 グローリービルディング3階
075-200-6103

時間:open 18:00〜
*Charge Free!!【投げ銭制】

【出演】樽木栄一郎 / カーテンズ / and more….

【ライブペインティング】近藤康平 / アス画 / and more….

《予約・問》


公◯食堂⇒075-200-6103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月18日倉敷ANTICAでスマホケースなどに絵を描きます。

好評をいただいているその場でスマホケースやトートバッグに絵を描くサービス。


5月18日(土)。倉敷ANTICAさんで絵を描かせていただくことになりました。


その場でおしゃべりでもしながら、お茶でもしながら、リクエストを聴きながら
世界でひとつだけのケースになるように絵を描くサービスです。
スマホケースやトートバッグ以外にも、Tシャツや好きなものがありましたら
どうぞご自由にお持ちください。たいていの布製品なら大丈夫です。
スマホケースは透明のプラスチックケースのものをご用意してくださいね。
どうぞよろしくお願い致します!
-------------------------------------------------------
日時:5月18日(土)
場所:倉敷ANTICA
倉敷市阿知2-21-10
TEL086-486-1455
時間:12時~16時頃
料金:スマホケースは3500円、トートバッグは4000円。他のものもだいたいそれぐらいです。
*カフェでのイベントになるためワンオーダーよろしくお願い致します。
-------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月15日の出演者、會田茂一さん&カッキー。

1週間後の5月15日(水)。
「音×色』(ネイロ)の出演者、會田茂一さん(FOE、髭)の紹介。



アイゴンこと會田茂一さんのことを、
僕らの世代だったらEL-MALOで知っている人が多いのかもしれない。


あるいは、髭のギタリスト、として知っている友達もとても多い。


それに加えて木村カエラやスネオヘアーのプロデュースの仕事で
あるいは最近だと、忘れらんねえよの「この高鳴りをなんと呼ぶ」
プロデュースで、アイゴンさんの名前を知っている方も多いと思う


いずれも本当にかっこいい仕事だ。





僕にとってのアイゴンさん。
僕にとってアイゴンさんをよく知るようになったのは
PLATONを通じてだ。
PLOATONのライブにFOEが出ていたのだ。



それがめちゃくちゃ格好良かった。

貫禄があって、切なくて・・大人で、子どもで、すごくロックで。
なにがすごいのかがわからないけれど、
やっぱりステージ上ですごい格好良かった。



そんな風にステージを見ていいると・・・
ふと周りを見渡すと、やっぱりPLATONの東くんが、かっこいいものをみて
嬉しすぎて笑っちゃうような笑顔でFOEをステージを眺めていた




そんなふうにFOEをかっこいいなぁと思っていたら、
とても嬉しいことが起きた。


僕がライブペインティングをはじめたばかりのころ
yisk(イースク)でセブンスフロアに出演したのだけど、
そのときにFOEが共演で出演されるときがあったのだ。



そのときのFOEはアコースティックセットで、
それは赤色のカーテンの、ソファがあり、7階のガラス窓から
渋谷の街並みがみえるセブンスフロアにとても似合っている音だった。



終わってから、アイゴンさんに少し挨拶をさせてもらった。
アイゴンさんは絵に興味を持ってくれて、
そして自分のアルバムのジャケット絵などの説明をしてくれた。
そんな会話のいちいちが嬉しかった。





そして、今回はアイゴンさんのソロでライブペインティングが
できるという。

どんな絵になるのかまったく想像できない。


でも、同じステージで絵を描くということは
アイゴンさんの音や空気に反応して、それにぶつかっていくということ。

きっと素晴らしいものができあがるんだろうと思う。

僕もアイゴンさんの予想も越えて行くような絵をかければいいなぁと思う。
終わった後に「こんな景色だったんだ」と驚くことができればいいな。




さらに今回嬉しいことにアイゴンさんと一緒に、
カッキーこと柿澤健司(NATSUMEN,FRISCO)も演奏することとなった。


僕がFOEを聴いたきっかけのPLATONのギタリスト。
ほんとカッキーとはじっくりといちどセッションをしたいなぁと
思っていたので、それが今回というタイミングなのが
とても興奮する。


どうぞよろしくお願い致します。

【アイゴンさんweb】 
http://www.aidagon.com/?p=profile

El-Malo 朝と君と
https://www.youtube.com/watch?v=dU8nxwV-y4k

FOE(會田茂一、小松正宏、佐藤研二)
https://www.youtube.com/watch?v=6lE4X5vflS4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

5月15日の出演者:坂田学さん



5月15日『音×色』(ネイロ)の出演者のご紹介。



坂田学さん。

10112mini

20121011img_044

この写真は去年の10月にはじめてご一緒させていただいた
ときのものです。



ずっと好きで、いつか坂田さんのドラムの音で
ライブペインティングさせてもらいたいなと思っていたから、
去年の10月はとても嬉しかったし、緊張もした。

だけど坂田さんの音が、リズムが聴こえた時から
そういう気持ちは消えていった。

ただそのリズムに体も心も任せていけば、
色も景色も物語も生まれるのだと思った。

素晴らしい体験だった。

もしかしたら僕や僕の周りの友達にとって
はじめての坂田さんのドラムとの出会いは、
ピラニアンズであったり、ポラリスであったり、
dubdub on-senだったり、
あるいは森山直太郎さんのライブサポートだったり・・・と
いろんなバンドの中での音かもしれない。

バンドの中の坂田さんの音がとても好きだけど、
前回、ソロの坂田さんの音をたっぷりと浴びて、
心の底から思ったのは坂田さんのリズムは
体と精神に同時に働きかけて、
そしてそういう説明や言葉も超えていき、
根源的に、気持ちが良い。

・・・ずっと浴びていたい・・・と終盤はずっと想っていた。

だから、今回またその坂田さんのドラムを中心に
たっぷりと40分間聴けるというのは本当に幸せで
贅沢な時間だと思う。

さらに深く広い旅にでかけたいな。

5月15日が楽しみでしかたがないな。

動画は
僕が好きな「dubdub on-sen」。
http://www.youtube.com/watch?v=L1VkLJZTUyE

そして、「Polaris」。
http://www.youtube.com/watch?v=YThaH_bTwSY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

5月21日は公○食堂

樽木栄一郎くんと京都にもいきます!!


5/21(火)京都・公◯食堂

open 18:00~
Charge Free!!【投げ銭制】

【出演】樽木栄一郎 / カーテンズ / and more….
【ライブペインティング】近藤康平 / アス画 / and more….

■公◯食堂■
京都市中京区西ノ京星池町8 グローリービルディング3階
075-200-6103

《予約・問》
公◯食堂⇒075-200-6103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »