« DJ荒川、VJ土井昌徳、フード飲&YO! | トップページ | 7月22日〜8月10日。神保町エディトリーでの滞在制作&展示 »

2013年7月 8日 (月)

6月30日〜7月7日

先週はずいぶんといろんなことをした一週間だった。
忘れっぽいからちょっと日記を書いておこう。
 
というより、先週の前、6月30日(土)は七針で
ケイトショコラさんとミュージックビデオ撮影でした。
ケイトさんの歌の間に、僕がライブペインティングをしたり、
ケイトバンドのみなさんの服に絵を描いたり、お客さん同士が絵を描いたり。
YEALO!という撮影スタッフの方、ひろほさんがとてもよくしてくださりました。
出来上がりがとても楽しみです!
 
6月31日(日)
19時半に羽田空港に集合。出町孝平さんと待ち合わせ。
千歳に向かう。
出発時間までビールを飲んだりする。
千歳に着いたのは22時ごろだったのか。
出町さんのお母さんが車で迎えにきてくれる。
それで出町さんの家に泊まる。
今回、3日間小学校でライブペインティングするのだけど、
絵本朗読+出町孝平さんの即興ピアノ+近藤ライブペインティングという内容。
明日はまずは岩見沢の小学校に8時半ごろに着くために、
家を7時ごろにでるという。
だから早く眠った。
 
 
 
 
7月1日(月)
朝は6時に起きる。
起きて下に降りたら出町さんがソファで寝ていた。
朝ごはんをいただいてから出町さんの運転で岩見沢に出発。
天気がよくて景色が気持ちがいい。
視聴覚室が控室。
まずは3時間目に全校生徒をあいてにライブペインティング。
4時間目に1年生を相手にもういちどライブペインティング。
こんどは1年生に一緒に鈴を鳴らしてもらったりして参加もしてもらう。
給食を一緒に食べてから小学校をあとにする。
給食のときいろいろとおしゃべりをしてかわいかった。
「メロンパンが大好き」とか「かけっこで5位だった」とか
いろんなことを伝えてくれる。
そうそう、好きな写真家小寺さんも見学にきてくれていて、
ご挨拶ができたのが嬉しかった。
この日は夜は一灯庵でスマホケースなどに絵を描く日だったのだけど、
時間があったので出町さんがモエレ沼公園に連れて行ってくれる。
出町さんは眠たかったので車で寝ていて、僕はひとりでレンタサイクルを借りて
公園をまわる。山があったので上って、そこでしばらく居眠りをする。
2~3時間いただろうか??
そのあと夜は一灯庵でスマホケースなどに絵を描く。
店主あやかさんのシャツに絵を描いたり、マックブックに
「ドラゴンの絵を描いて」という注文を受けたり、ジーンズに描いたり
楽しい時間をすごす。
これで北海道の一日目が終了。
 
 
 
7月2日(火)
この日は前回も行った清田南小学校。
前回は1年生相手にライブペインティングだったけれど、
今回は1~3年生相手にライブペインティング。
すごくもりあがって楽しかった。
この日は終わってから、石山緑地公園というところに
連れて行ってもらう。
遺跡っぽくてとても楽しい。
ここでライブができたら楽しいだろうなぁと思う。
そして、僕はまたも昼寝をする。
外での昼寝は気持ちがいい。
適当な時間になったのでムジカホールカフェに向かう。
とても楽しみにしていたキッコリーズとのライブペインティング。
ついてから、あやかさん(イベント主催者)と合流して
ちょうどひらかれていたアイゴンさん&前原さんの展示をみにいく。
ちょうどさっきまでアイゴンさんはいらっしゃったらしいのだけど、
もうスピリチュアルラウンジのリハにむかったというので、
スピリチュアルラウンジにもすこしよってみる。
アイゴンさんにご挨拶ができて嬉しかった。
そのあとちょっと下見をしたいライブ会場を下見もする。
ムジカホールカフェでのイベントは最高だった。
平日にも関わらずたくさんのお客さんにもきてもらい、
そしてカポウさんと深く交流をすることができた。
また一緒にしたいなぁと強く思った。
 
 
 
7月3日(水)
北海道最終日。
今日も札幌の小学校でライブペインティング。
ここは3年生をあいてにライブペインティング。
とてもうれしかったのは、ひとりの男の子が
感動して泣いてくれたこと。
終わってから給食を一緒に食べる。
「僕の視力は0.6だよ」とか「私は0.01」とか
視力の悪さをなぜかみんな僕に伝えてくれる。
あといろんな質問をされる。
「好きな車はなんですか?」とか予想をしていなかった
質問もいっぱいあって、とてもかわいかった。
ほんと、子どもはとてもかわいい。
この日は終わってからドライブ。
長沼のほうに連れて行ってもらう。
景色がとんでもなくいい。
こんなところに、スタジオやアトリエやギャラリーがもてたらいいねぇと
出町さんと話す。
それから長沼温泉に連れて行ってもらう。
この日は気温が下がったのでとても気持ち良かった。
のんびりとした。
夜はお疲れ様会ということで、あやかさんや、ututuのいくさん、めぐちゃ
今野夫妻などととてもおいしいおさかな料理をいただく。
500円で大量のマグロが出てきて、テンションがあがった。
 
 
悔しいことに、(いつものことだけど)僕は途中でうつらうつらしてしまったこと。
きっと写真を撮られてしまったのだと思う。悔しい!
夜遅くに出町さんの家に帰って眠る。
 
 
 
7月4日(木)
朝早くに千歳空港に向かう。
なんとならくラーメンが食べたくなり、出町さんとラーメンを食べる。
朝のラーメン・・・十年ぶりぐらいな気がする!
帰りは成田空港に到着する。
家に帰って父さんとゆっくりと晩御飯を食べる。
父さんは北海道の出身だから、北海道の話をすると、けっこう喜ぶ。
荷物を片付けたりして、それで眠る。
 
 
 
7月5日(金)
この日はとてもとても楽しみにしていた「音×色」(ネイロ)!!
北海道ツアーで画材をかなり消耗したから、まずは画材やによって
絵の具を補充し、そして日暮里で布をかってからセブンスに向かう。
セブンスにいったん荷物をおろしてから、こんどは東急ハンズに。
この日はいつも使っているキャンバスよりさらに大きいものにしたかったので、
角材などを買う。そしていままでのキャンバスを横に1.5倍大きくした。
いままで1.8メートルだったのを、2.7メートルにした。
いままで正方形に近かったのだけど、どこか映画のスクリーンのようなものを
L.E.D.のときには用意をしたかったのだ。
そのうち、L.E.D.のメンバーがやってくる。
そして19時半より10分すぎて、19時40分からライブがスタート。
まずは加藤雄一郎さん。次にkakueiさん。
このふたりで一枚のキャンバスを仕上げた。
この日は黒いキャンバスを用意して、そこに描いた。
色も鮮やかにでて好評だったので、またいつかトライしたいなぁと思う。
それが終わってからL.E.D.で一枚描く。
L.E.D.の音・・・その音に僕は酔わせてもらった。
至福の時間だった。
「音×色」(ネイロ)のときは、僕は朝までセブンスにいるのだけど、
この日もそうなった。荒川さんや、塩川さんがずっといてくれて嬉しかった。
荒川さんとすこし話をする。
音楽と家事の話。 
 
下でライブをしていた中野くんもセブンスにやってきた。
その顔をみて「いいライブをしたんだなぁ」とわかる充実した顔をしていた。
2時をすぎたころ。
塩川さんとセッションをした。
塩川さんのエフェクターボードに絵を描いたのだ。
それがとてもいい時間だった。
いつまでも続くループの音。
朝方に近くなり僕は寝てしまう。
そして、セブンスのスタッフにおこされたときはもう5時を過ぎていた。
 
 
 
7月6日(土)
この日はほぼ死んだように寝て過ごしたような気がする。
連絡事項などをする。
7月7日(日)
日頃お世話になっているVJ土井昌徳はSUPEREYEの社長でもあり、
そのSUPEREYEのイベント「プロジェクションマッピングジャーニー 竜の住む谷」で
ライブペインティングをする。
この日は2回ライブペインティング。
1回目は、泉にみたてた地面に描く。
2回目は、いつもようにキャンバスに描く。
たくさんの方がみてくれた。(入場者は1000人を超えたらしい!)
プロジェクションマッピングをはじめ、先端の映像技術を駆使した会場で、
なぜか素手で絵の具をぬりたくるだけ、という超アナログ手法の
僕がライブをしたのだけど、お客さんは喜んでくれた。
小さな女のことを男の子がとても喜んでくれて、
僕が踊りながら描くと、一緒になって踊ってくれた。
なんか幸せだったな。
ビールをたくさん飲んだ。
それで、この1週間ぐらいが終わり。
多くの方に出会えて幸せでした。
いつもそんなことを思います。
ありがとうございました。

|

« DJ荒川、VJ土井昌徳、フード飲&YO! | トップページ | 7月22日〜8月10日。神保町エディトリーでの滞在制作&展示 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410143/52361559

この記事へのトラックバック一覧です: 6月30日〜7月7日:

« DJ荒川、VJ土井昌徳、フード飲&YO! | トップページ | 7月22日〜8月10日。神保町エディトリーでの滞在制作&展示 »