« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

竹内ハナコさん

 

今度の名古屋での個展でのコラボアーティストの紹介。
竹内ハナコさん。 

彼女は絵描きであり、雑貨作家さん。 
 
本人にお会いするより、僕は彼女の絵に先に出会った。 
 
 

名古屋のミュージシャン里帰りの星野ゆりさんに教えてもらったのだ。 
 
ゆりさんと僕は共通の知人がいて、その人はゆりさんに「康平君の絵が好きだと思うよ」と
伝えていて、僕には「里帰り、きっと好きだよ」と伝えてくれていた。 
 
 
それで僕とゆりさんは知り合うことができて、そのゆりさんが
「ロックンロールというライブハウスにとても巨大な壁画があって、
それがすごい」と僕に教えてくれた。 
 
 
つくづく、絵というのは人と人を繋ぐ力があるのだと思う。 
 
それで、僕はすぐにその絵をスマホで見せてもらった。
それは、スマホだからとても小さい画面だけど、それでもものすごい迫力を感じた。 
絵は大きければ、迫力はある程度でると思うのだけど、それだけではなく、
精神性を感じる素晴らしい絵だなぁと思った。正直、ちょっと嫉妬を感じるぐらいだった。 
 
 
話を聞くと、まだ20代中盤の女性だった。
「すごいなぁ」と僕は思った。 
 

それからご縁があり、ハナコさんは絵を描くだけではなくて、
雑貨やアクセサリーの作家さんだということも知った。

 
僕は今回の個展をするときに
ハナコさんと何かコラボができればいいなぁと思った。
 
 
僕は絵描きで、できることは絵を描くことだけだけど、
絵のいろんな側面を引き出したいと思っていた。 
 
見につける絵、オブジェとして空間のあり方を変える絵・・・。
絵にはいろんな可能性がある。
 
 
それで、ハナコさんとコラボをすることになり、
いろいろと相談をしたり、物を作っていくうちに、
彼女は魔法使いではないかと僕は思うようになった。 
 
 

今回のコラボは主に僕が絵を描いた「布」を
ハナコさんが服にしたり、クッションにしたり、オブジェにする。 
 
ハナコマジックで、布が、素敵なものに変身していく様を
ぜひご覧くださいませ。

僕とのコラボグッズはもちろん、彼女のオリジナルアクセサリーも
販売するのでお楽しみに!

Btou_7fciaa72v1

 

Img_40891

Btyl5aacqaegdba

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラフイユ/葉さん

こんどの個展のコラボアーティスト、ラフイユ/葉さんのこと。

 
 
ラフイユ/葉というのは旅する花屋さん。 

 
実店舗は持たずに、オーダーに臨機応変に応じて
各地を旅する花屋さん。 
 
そして、花屋さんというか植物屋さん。
ガーデニングでもなくて、花屋でもなくて、
植物が好き。

 
そんな自由な活動をされるだけあって、とても柔らかくて
自由な魂の持ち主。そして穏やか。 
 
 
ラフイユ/葉さんにはじめてあったのは、去年のこと。
小牧の「shima」でライブペインティングをしたときに、
遊びにいらしていて、樽木君に「康平くん、きっと大好きだから」と
紹介された。 
 
それは、嘘ではなくて、ちょっとだけご挨拶しただけで
僕は人柄が好きになってしまった。 
 
 
 
それで本格的にお付き合いがはじまったのが、
今回の個展を通じて。 

 
いろいろとコラボをどうするか、
話をしていく中で、彼が本当に本当に植物が大好だということがわかった。
 
 
彼と話していてとても嬉しいのが、ほとんど言葉がいらないこと。
やっていることをいろいろと説明しないこと。
 
僕は絵も音楽も植物も、やはり、最終的には説明はそんな
いらない気がしている。
やはり、それ自体が力を持てばいいのだし、語ればいい。 
 

絵だって、植物だって、あるべき場所に、ちゃんとおけば
僕たちが見たい世界を、それ以上の世界をみせてくれる。 
 
だから、コラボはあっという間に出来上がった。 
 

なんていうか、風貌も含めて、似ているような気がしている。


10528056_618031621645847_296826872_

10484763_618032171645792_1719218067



| | コメント (0) | トラックバック (0)

明後日8月2日(土)から名古屋「rita」で個展はじまります

Btdv3vaciaa_zzy

10453335_10204802979698404_45088046



 

いよいよ、明後日8月2日(土)から名古屋「rita」ではじめての個展がはじまります。 
 

ここしばらくはずっとその準備をしてきました。
とてもいい展示になりそうです。 
 
いまから設営するのがすごく楽しみ。
(めちゃくちゃ大変そうだけど)
 
 
今回は名古屋のアーティストとコラボもします。
旅する花屋さんのラフイユ/葉さんと
竹内ハナコさん。 
 
ふたりのおかげで、またいつもと違う世界が作れそうです。
それもとても楽しみ。 
展示だけではないです。
期間中はイベントが3回もあるし、
4日間の公開制作もあります。 

たくさんの方と会えたら嬉しいなぁと思っています。

--------------------------------------------------------------------

イベント名:近藤康平個展「under」 期間:8月2日(土)~15日(金) 場所:愛知県名古屋市「spazio rita」 http://spazio-rita.com/ 愛知県名古屋市中区栄5丁目26ー39 GS栄ビル B-1 052-265-7176 *期間中休日は8月3日(日)、8月10日(日) 営業時間:18時~24時(滞在制作日は15時から24時。8月9日のみ時間未定) 公開滞在制作:8月5日(火)~8日(金) コラボアーティスト:ラフイユ/葉、竹内ハナコ ステイトメント: 以前、ダイバーの素潜りのドキュメンタリー番組を見たことがあります。 ダイバーは深く息を吸い、そして無呼吸のまま海の下へ下へもぐっていきます。 その動きはとても滑らかで優雅で神秘的なものでした。 海の青さが深みをましていました。 響いている音もきれいでした。 とてつもない平安な世界に感じられました。 ダイバーは海の底に潜ると共に、普段の意識の下の下のほうの世界に もぐっているのかもしれないと思いました。 そして、僕はこのことと絵を描くことは似ていると思います。 意識の下の下の領域へ。 僕たちの意識の下のほうにあるのは 絶対的な美しさや平安さだと、僕はとときどき感じます。 名古屋の素晴らしいアーティストともにそんな美しい世界を作りたいと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はOLDE WORLDE、下岡晃(f.アナログフィッシュ)、渡辺シュンスケとライブペインティングでした。

昨日は代官山「晴れたら空に豆まいて」で

OLDE WORLDEさん
下岡晃さん(f.アナログフィッシュ)
渡辺シュンスケさんとライブペインティングでした。 
 
 
DJはimazeking。 
 
「ス薔薇式セカイ」というイベントです。
(このイベント大好きです) 
 
大好きなシュンスケさんとご一緒というだけではなくて、
はじめましての下岡さんもOLDE WORLDEさんも楽しみで、
わくわくしながらこの日を迎えました。 
 
僕の会場の入り時間は15時半。
木枠と組み立てて、キャンバスを作っていると
OLDE WORLDEの沼田さんがやってきました。

リハーサルが本当に気持ちよかった。
なんか、映画音楽みたい。
スパイク・ジョーンズやミランダ・ジュライの
挿入歌みたい。
せつなくて、きれいな景色が浮かびます。
 
 
この日は僕は今関さんにどのようにライブペインティングをするか
一任されていて、最初はシュンスケさんと描くつもりでいました。 
 
 
でも、沼田さんの声を聴いていると絵を描きたくなった。 
 
 
それで、そのあと下岡さんのリハーサルがはじまると、
こんどはカオスでいて、でもそこに美しさや気持ちよさがあって、
やっぱり描きたくなった。 
 
 
それで3人とも描くことにしました。 
 

いつもよりはゆっくりと描いて、本当に楽しかったぁ。
音に合わせて描くのは楽しいなぁとつくづく思いました。
 
 
それにしてもシュンスケさんのシュローダーヘッズの曲も大好きなんですが、
歌ものも大好きだ!と思いました。
マイライフが聴けて嬉しかったな。  
 
 最後にはみんなで記念撮影。
晴れたら空に豆まいて、今関さん、出演者のみなさん。
来て下さったみなさんありがとうございました!

Img_6436


続きを読む "昨日はOLDE WORLDE、下岡晃(f.アナログフィッシュ)、渡辺シュンスケとライブペインティングでした。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

名古屋でのはじめての個展

 

樽木栄一郎くんとの1週間ほどの東海のツアーが終わって、
帰ってきてからは8月2日からはじまる名古屋「rita」での個展の
準備をずっとしている。 
 
 
名古屋で個展をするのははじめてで、
それだけでとても楽しみなのだけど、
今回はラフイユ/葉さんという素敵な花屋さんと
竹内ハナコさんという素晴らしいアーティスト。
ふたりの名古屋のかたとコラボができるので
さらに楽しみは高まっている。  
 

どんな展示になるのかとても楽しみだ。 
 
 
家でずっと絵を描いていると、生活のリズムはちょっと狂いがちなのだけど、
僕は父さんと暮らしていて、
父さんは生活のリズムがかなりしっかりしているので、
それに僕が合わせることになり、
僕も生活のリズムはわりと刻まれることになる。 
 
 
これはモノを生み出すときに、とくに長い人生をかけてずっと何かを作っていくときに
とても重要なことのような気がする。 
 
 
父さんは7時に朝ごはんを食べ、12時に昼ご飯を食べ、19時に夕ご飯を食べて
21時ごろに眠る。 
 
 
その合間に12時にニュースを見る。
17時にニュースを見ながらビールを飲む。
21時にニュースを見る。 
大相撲がある場所は16時から(十両から)テレビ中継を見る。
 


なんていうことを、かなり正確に毎日毎日繰り返している。 
 
 
僕は父さんの食事を作るので、自然とこの流れで一日をすごしている。
その合間の時間に制作をしている。
 
 
毎日、同じリズムで暮らしていると、とてもいいことがある。
自分の体調がよくわかる。
制作がどれくらい進んでいるのかよくわかる。
同じリズムで暮らしているので、今後どれくらい製作が進むのかも予想がつく。
 
 
こんなことが、何十年と制作を続けていく上では重要な気がする。 
 
 

こんな生活のリズムと、ちょっとした習慣をいくつか持てばいいなと思う。 
 


名古屋の個展、とても気合がはいっています。
東海地方のみなさま、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 
--------------------------------------------------------------------

イベント名:近藤康平個展「under」 期間:8月2日(土)~15日(金) 場所:愛知県名古屋市「spazio rita」 http://spazio-rita.com/ 愛知県名古屋市中区栄5丁目26ー39 GS栄ビル B-1 052-265-7176 *期間中休日は8月3日(日)、8月10日(日) 営業時間:18時~24時(滞在制作日は15時から24時。8月9日のみ時間未定) 公開滞在制作:8月5日(火)~8日(金) コラボアーティスト:ラフイユ/葉、竹内ハナコ ステイトメント: 以前、ダイバーの素潜りのドキュメンタリー番組を見たことがあります。 ダイバーは深く息を吸い、そして無呼吸のまま海の下へ下へもぐっていきます。 その動きはとても滑らかで優雅で神秘的なものでした。 海の青さが深みをましていました。 響いている音もきれいでした。 とてつもない平安な世界に感じられました。 ダイバーは海の底に潜ると共に、普段の意識の下の下のほうの世界に もぐっているのかもしれないと思いました。 そして、僕はこのことと絵を描くことは似ていると思います。 意識の下の下の領域へ。 僕たちの意識の下のほうにあるのは 絶対的な美しさや平安さだと、僕はとときどき感じます。 名古屋の素晴らしいアーティストともにそんな美しい世界を作りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

追加のイベント

7月と8月にいくつかのイベントが追加になりました。


 
どれもとても楽しみです!
----------------------------------------------------------------------
イベント名:ス薔薇式セカイ」
日時:7月30日(水)
場所:東京代官山「晴れたら空に豆まいて」
渋谷区代官山町20-20モンシェリー代官山B2    T. 03 5456 8880 F. 03 5456 8881    http://mameromantic.com/
時間:開場18:30/開演19:00
出演:下岡晃(f.アナログフィッシュ)、OLDE WORLED、渡辺シュンスケ
ライブペインティング:近藤康平
DJ:imazekiGU
料金:前売り3000円、当日3500円(共にドリンク代別)
-----------------------------------------------------------------------
イベント名:「ス薔薇式セカイ」
日時:8月19日(火)
場所:代官山「晴れたら空に豆まいて」
渋谷区代官山町20-20モンシェリー代官山B2    T. 03 5456 8880 F. 03 5456 8881    http://mameromantic.com/
時間:開場18:30/開演19:00
出演:pertorika、ランタンパレード(3人編成)、原田茶飯事バンド
ライブペインティング:近藤康平
DJ:imazekiNG
料金:前売り2500円、当日3000円(共にドリンク代別)
-------------------------------------------------------------------------
イベント名:『Buskerたちの夕べ vo.6』
日時:8月31日(日)
場所:池袋・DINING karlyscrum

http://karlyscrum.com/

03-6914-3628

時間:開場18:00/開演19:00

出演:tamamix

野田 徹
ライブペインティング:近藤康平
料金:3500円(料理&1ドリンク付き)
----------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週は樽木君と津、名古屋、四日市へ。

昨日は渋谷7thfloorで「音×色」(ネイロ)。

mosimossくん、itokenさん、omni sightのおかげで
とても刺激的なたのしい夜をすごすことができました。
ありがとうございました。 
 
今週は樽木君と短い旅です。
津、名古屋、四日市とまわります。 
 
15日の津、19日の四日市はもうソールドアウトのようです。
ありがたいことです。
 
17日は名古屋「rita」でライブです。
装飾にはラフイユ/葉さん。
出店にはふじっこぱんさんにでていただきます。
この日のイベント、8月2日からはじまるritaでの
僕の個展「under」のプレイベントなんです。 
 
ritaでの樽木君は本当に素晴らしいので
ぜひ遊びにいらしてくださいね!!
イベント名:近藤康平 個展「under」プレイベント”『樽木栄一郎 × 近藤康平 Live』 日時:7月17日(木) 開場:愛知県名古屋市「spazio rita」    愛知県名古屋市中区栄5丁目26ー39 GS栄ビル B-1     ☎052-265-7176 時間:開場19:30/開演20:00 料金:前売り2000円/当日2500円 出演:樽木栄一郎(唄とギター)/近藤康平(ライブペインティング) 空間装飾:la feuille/葉 (ラフイユ) 出店:ふじっこぱん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

大相撲

そろそろ大相撲がはじまる。

7月場所だ。
 
僕は父の影響をうけて、大相撲が結構好き。
最近は特に好きになってきた。 
母がいなくなり父と一緒に暮らすようになり、
一緒に見ることが多くなってきたからだ。 
 
父は母と一緒にいつも大相撲をみていた。
母は大相撲のことを当初はよく知らなかったのだけど、
毎場所、父の横にすわり、父の説明をうけているうちに
どんどん詳しくなっていったという。 
 
そのうち、「稀勢の里は不器用だからだめねぇ」とか
それなりの解説をするようになっていたらしい。 
 
その父と母の姿をしっていたから、
なんとなく父一人で大相撲をみる姿は
すこし寂しくおもえ、家にいる時はなるべく一緒に見ている。
 
 
父はやはり僕にいろいろと解説をしてくれる。
「高安は運動神経はいいけれど、自分の型をもっていないからダメだ・・」とか
「日馬富士は体調さえよければ抜群の早さなんだけど、すこしでも体調が悪いと
小兵だからずるずると負けてしまう・・・」とか。 
 
この前の仙台のライブで嬉しかったことは
タカハシヨウヘイくんと次松大助くんも大相撲が好きだったこと。
三人で大相撲の話で盛り上がった。
楽しい時間だったな。

さて、そろそろ今夜の準備。

とても気合が入っている。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

7月13日(日)。「音×色」(ネイロ)に出演してくれる佐藤さんのこと。

明後日の13日(日)は渋谷7thfloorで自主企画の「音×色」(ネイロ)。

その日出演してくれるomni sightはL.E.D.の佐藤さんと
平井直樹さんがはじめたユニットなのですが、今日は佐藤さんとのご縁についてちょっと長くなるけれど、書かせてください。
 

佐藤さんとはじめてお会いしたのは、もう何年も前になる。
やはり場所は渋谷7thfloorで僕はその日はticklesさんとライブペインティングで出演し、その日の共演者としてL.E.D.が出演していた。 
 
僕はその日、L.E.D.を聴くのがはじめてだったのだけど、
すごくかっこうよくて、一気に好きになってしまった。
でも、その日は佐藤さんとはご挨拶ぐらいで
終わってしまったのだと思う。
 
 
それでも僕はL.E.D.のCDを手に入れて、
その日から僕はよく家でL.E.D.を聴くようになったのだけど、
ある日僕はある夢を見た。 
 

その夢の中ではL.E.D.の音楽が流れていた。
 
そして、世界がはじっこからどんどんと光の粒子になっていく。
街も建物も、そして自分も光の粒子になっていく。
とてもとても美しい夢だった。
 
 
そして起きてから僕はそのときのイメージを一枚の絵にし、
それをtwitterでアップしてみた。
 
 
するとそれを見た佐藤さんから連絡がきて、
「いまちょうどCD(ep)を作っていて、その音に
絵のイメージがぴったりだからその絵をジャケットにしたい」と
おっしゃってくださったのだ。
(下の写真がそのジャケット)
 

それから、L.E.D.とのお付き合いがはじまり、
やはり「音×色」(ネイロ)に出演していただいたりもした。 


佐藤さんとはその過程て、いろいろとメールでやりとりを重ね、
お話する機会もあったのだけど、
僕は佐藤さんに対して、とても共感することが多かった。
なんというか、音や絵であらわしたい世界が似ているように
僕には感じられる。


その佐藤さんが、京都に暮らすようになってはじめられたのが
omni sight。しかも元ブンブンサテライツの平井直樹さんと。


すっごく聴きたいと思った。
でも、活動が京都中心に聴く機会がなかった。
 
どんな音を作るのだろう?
いま佐藤さんが作っている音はどんな音なんだろう??

興味があった。

でも、音源も出されていないし・・・。
 

僕は思い切って佐藤さんに声をかけてみた。
オムニサイトで「音×色」(ネイロ)に出てもらえないか・・・と。


そうしたら佐藤さんは快く引き受けてくださった。
「東京でのはじめてのライブが近藤くんのイベントというのも
やはりなんかご縁を感じるよ」と言ってくださった。

本当に嬉しい。


それで、先日デモの音源を聴かせてもらったけれど、
めちゃくちゃに最高。ほんと、興奮した。
 

でも、ライブはもっといいんだろうな。
 
どんな絵が描けるかとてもとても楽しみ。

そして、omni sightの物販でははじめての音源の発売もあるとのこと!


僕はこのコラボを記念して、その音源CDRにポストカードを
つけさせてもらいます。(下の写真の絵のポストカードです)

ぜひ、手に入れてくださいね!

・・・長くなってしまいました。

それでは7月13日(日)、お待ちしています!

-----------------------------------------------------------------------------------
イベント名:check rat you×近藤康平 presents「音×色」(ネイロ)
日時:2014/07/13(日)
会場:渋谷7thFLOOR
   東京都渋谷区円山町2-3
時間:開場18:30/開演19:30
出演:omni sight with 加藤雄一郎/itoken/moshimoss(ambient set)
ライブペインティング:近藤康平 
DJ:荒川 
VJ:土井昌徳(supereye)
 
フード:飲&YO!
料金:前売料金2,800円/当日3,300円(共に※ 1ドリンク別)
 
連絡先:7thFLOOR:03-3462-4466  http://7th-floor.net/
7thFLOOR店電話予約:〜7/12(土)(15:00〜20:00tel:03-3462-4466)

-------------------------------------------------------------------------------------

Music_for_cinemas

Omnisight

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

今夜は山羊に、聞く?で樽木栄一郎君と

今夜は代官山「山羊に、聞く?」で

樽木栄一郎くんとライブペインティング。 
 
樽木君とは6月下旬の取手hakocafeで
とてもいいライブができた。 
 
その感じでまたやりたいな。
 
 
そして共演にはticomoonさん。
すごく嬉しい。
とてもいい夜になりそうだ。 
 
雨はそこまでふらないようだ。 
 
でも雨の日の、樽木君とticomoonというのもいい気がするな。 
 
イベント名:「樽木栄一郎 with 近藤康平 × ticomoon」 日時:7月10(木) 場所:東京代官山「山羊に、聞く?」    東京都渋谷区代官山町20−20    http://yagiii.com/wp/ 時間:開場19:00 /開演20:00 出演:樽木栄一郎 with 近藤康平 、ticomoon 料金:2500円(1Drink込み )※1Foodマストオーダー  *「山羊に、聞く?」に素晴らしいイベントを企画していただきました。 樽木栄一郎くんと一緒にたっぷりとやります。 そして、共演者はticomoon・・・。なんて嬉しいのだろう。 しみじみといい夜になると思います。 樽木君も僕もこの日をとても楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

7月の予定

7月はライブペインティングの予定がたくさん。

5日と6日は仙台。
5日は青谷明日香さんと。6日はタカハシヨウヘイさんと次松大助さんと。
 
 
10日は代官山で。tico moonさんと樽木栄一郎くんと。
樽木君とは今年の1月から毎月一回は必ずやっているな。
 
13日はいよいよ僕の自主企画「音×色」。場所は渋谷7thfloor。
京都からomni sight。そしてイトケンさんと、moshimossさんもお招きしています。
すっごい楽しみ。
 
15日からは樽木君とミニツアー。
まずは15日は津。17日は名古屋。19日は四日市。
 
今月はまだ樽木君と続きます。
26日にこんどは樽木君と仙台にいくのです。
 
そして30日も楽しみなイベント。
代官山で大好き今関さんの企画です。
まだ僕のほうで、どこにも告知していなくてここが最初になるけれど
渡辺シュンスケさんや下岡晃さんとご一緒です。
誰と一緒に描くかまだわかっていないけれど、いずれも楽しみ。 
 
 
ほかにも20日や27日にも少し増えるかもしれません。 
 
 
全部で10本ぐらいか。。。 
 
ライブペインティングをはじめたのは
6年ぐらい前。
いつの間にかこうなっていたな。 
 
本当に人生は不思議。 
 
イベントの詳細はこちらにまとめてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日から雨は降り続けていて、

今朝方は一時期かなり強く降ったけれど、
だんだんとよわくなってきて、いまはほぼやんできた。 
 
昼過ぎにはすっかり上がるのかな。 
 
午前中は絵を描いて、午後にはホームセンターへ
画材の買い出しにいこう。 
 
 
いまは父さんは病院にいっている。 
 
父さんはふたつの病院にかよっている。 
 
 
ひとつはずっと前に心筋梗塞で倒れたときに
お世話になった病院。 
 
もう一つは癌でお世話になった病院。
 
 
父さんはもうあまり自分の体に興味が薄れてきているように思える。 

検査のときも「もう癌がみつかってもとくになにもしないよ」と言っている。


 
やはり母がいなくなったことも大きいのだろう。 
 
それでも僕の我儘かもしれないけれど、
父さんとはなるべく多く時をすごしたい。
長生きしてほしい。  
絵を描いていて、嬉しいのは父さんが喜ぶ時だ。 
パルコで服が並んだとき、
なにかに取り上げられたとき、
イベントがもりあがったとき、
いい展示ができたとき、
父さんに報告すると、父さんは嬉しそうな顔をする。
 
そんな想いをたくさんさせてあげられたらいいのだけど。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

7月17日(木)は名古屋で樽木栄一郎君とイベントです。


今年の8月は名古屋ではじめて個展をします。 
 
すっごくすっごく楽しみ。
いまいろいろと描いているけれど、わくわくしています。
そのプレイベントとして7月17日に樽木栄一郎君と個展会場の「rita」で
イベントをおこないます。 
会場装飾にラフイユ/葉、出店でふじっこぱんも参加です。 
 
ぜひ遊びにいらしてくださいね!



イベント名:近藤康平 個展「under」プレイベント”『樽木栄一郎 × 近藤康平 Live』 


日時:7月17日(木) 
 
開場:愛知県名古屋市「spazio rita」      
 
愛知県名古屋市中区栄5丁目26ー39 GS栄ビル B-1      
 
☎052-265-7176  
 
時間:開場19:30/開演20:00  
 
料金:前売り2000円/当日2500円(+1dorinkオーダー) 
 
出演:樽木栄一郎(唄とギター)/近藤康平(ライブペインティング)  
 
空間装飾:la feuille/葉 (ラフイユ)  
 
出店:ふじっこぱん  
 
 
  《予約・問》 TEL:052-265-7176 (rita) Mail: info@spazio-rita.com

続きを読む "7月17日(木)は名古屋で樽木栄一郎君とイベントです。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直売所

今日も制作。 

でも、今日は10時から父さんと農産物の直売所にいく。
ここは地元の農家さんたちが運営している直売所で、
うちから車で30分ぐらい。 

とても美味しくて、安全なものがでているので、
週に1回ぐらいここにいってまとめて買う。 
 
母さんが生きていたころは、
母さんと父さんがふたりで行っていた。 
 
 
直売所までの道も緑が多くて、
ふたりは買い物というよりすこし娯楽のような気持ちだったのだろう。
 
 
父さんと母さんは仲が良くて、
いつも楽しそうに話をしていた。
 
 
 
母さんはどこにいってしまったのだろう。
一度だけで父さんの夢に現れたというけれど、
もっとたくさん現れてほしいな。
それで、父さんといっぱい話をしてあげてほしい。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

晴れている

今朝方、たぶん4時ごろはこっちはかなり激しく雨が降った。

僕はその時間うつらうつらと起きていて、
雨の音を聴いていた。 
 
とても気持ちが良かった。
 

1年前まではマンションに住んでいたのだけど、
いまは実家にもどってきて、寝ている部屋は畳の部屋。
そして障子と雨戸があるような部屋。 
 
だから、雨の音がよく聞こえる。 
 
鴨長明なんてどんな音を聴いていたのだろうと想像する。 
 
ほとんど木と草だけでできたような家。
 
そして、いまのような車の音も、機械の音も、家電のおとも
なにもない世界。 
 
いちど、そんな世界を体験してみたい。
感じることも、想像力も、絵も変わるんだろうな。 
 
 
 
今日は午前中は制作。 
午後は自由が丘に打ち合わせ。
ネイルサロンでコラボと展示が秋にあるのです。 
 
 
そして秋といえば恒例の代田橋CHUBBY。
今年で6年連続での個展の開催です。 
 
こうして毎年同じ時期に同じ場所で個展があるというのが
本当にありがたい。そして嬉しい。 
 
この一年間、僕がやってきたこと。
この先にやっていきたいことを見つめることになるからだ。 
 
同じ場所だからわかるしっかりとはかれる。 
 

オーナーの高木さんは出会った時から
僕の絵を見つめてくれて、そして一緒に考えてくれてきていた。
高木さんとは同志という感覚が強い。 
 

 
CHUBBYという場所で、僕は絵描きとしての力量をいつも試される。
結局、絵描きは絵がすべてで、その場所にどんな空間を
絵の力によって作れるかが勝負なのだと思う。 
いろいろとコンセプトを考えることもできるけれど、
でもやはり絵。
 
 
というか、僕はそんな絵の力が好きで、
そんな絵を描きたくて絵描きをやっている。
雨の音や、風の音や、雲の流れや、光のように。
ただそこにある、名づけることのできないすばらしいもの。 
 
今年のCHUBYでの展示は
11月5日(水)〜12月1日(月)までです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »