« 準備 | トップページ | 雨 »

2014年10月19日 (日)

この前は母さんの夢をみた。 

 
僕は出かけるところで、玄関をでるときには
父さんと母さんが見送ってくれた。 
 
僕は途中まで普通に家を出ようとしていたけれど、
玄関をでてから「あっ母さんはもういないんだった。これは夢で母さんがでてくれているんだ」と
わかった。
 
それで、母さんが家の奥のほうにひっこむまえに
もう一度母さんに会いたくて、また扉をあけて
母さんを呼んだ。 
 
母さんはこっちに向かってきてくれた。
でも、僕は「いつもここで目が覚めてしまうんだ。今日は目がさめないでくれ」と願った。 
 
そうしたら、目が覚めないまま母さんは僕の前まできてくれた。 
僕はとても嬉しくて母さんを抱きしめた。 
母さんは太っていて、それが背が小さい。 
その感触だった。 
 
母さんは、わりと、普通な顔で笑っていた。 
 
そこで、目が覚めた。 
 

目が覚めるのが少し遅くて嬉しかった。

|

« 準備 | トップページ | 雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410143/57726149

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 準備 | トップページ | 雨 »