« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月17日 (金)

4月18日〜21日は福岡・大分・黒崎

今週末4/18からは福岡大分北九州とても楽しみにしていたツアーです。

まず4/18はいま個展開催中の福岡警固coffonさんでオーダーペインティングをします。 

 

去年もcoffonさんでオーダーペインティングさせてもらったのですが、いらっしゃるみなさん本当に愉快な方たちばかりで、幸せな時間を過ごさせていただきました。coffonさんとオーナーいづみさんが日々作る空気の力だと思いました。今年も楽しみです。

 

 

そして、4/19は大分亀屋STYLEさんでCYLVAC(zerokichi+西村周平)とライブペインティング。はじめてシルバックとたっぷりとできるのと嬉しいし、なにより亀屋STYLEさんが古民家でとても気持ちよい空間だというので、これも楽しみです。この日は亀屋STYLEさんに泊まれるということなので、もれなく寝落ちを披露することになりそうな夜。

 

 

20日と21日はここにさらに樽木栄一郎くんも加わり北九州黒崎CLUTCHと福岡薬院eelと行きます。このドラクエ感が大好き。なんとゲストで宮川剛さんの参加も決まりました!

 

樽木くんの新譜の絵、描かせてもらったのですが、レコードもでたようです!見るのか楽しみだな!
まだ新譜を手に入れてないかた、聴くの楽しみにしていてくださいね。めちゃくちゃ素晴らしいです。 

樽木くん、しっかりしているから一緒にやると甘えてしまい自由度が増しめちゃくちゃになっていく僕もお楽しみいただけます。

 

ではでは、みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

-----------------------------
近藤康平オーダーペインティングイベント
期日:4月18日(土)
時間:15時〜21時
場所:古本と珈琲COFFON
福岡市中央区警固3-1-28 アーバン警固301
ご持参いただいたシャツやバッグや靴などに
その場で絵を描き、世界で一点だけのもに仕上げます。
価格の目安は4000円〜6000円程度です。
---------------------------------

2015年4月19日[日]
会場|亀屋style(大分県速見郡日出町豊岡989)
時間|開場18:30/開演19:00
料金|予約2,500円/当日3,000円※共に1ドリンク付き
軽食・ドリンク等の販売も致します
出演|近藤康平(ライブペイント)/CYLVAC(zerokichi×西村周平)
ご予約・お問合せ
亀屋style
090-1873-3439
info@kameyastyle.com
http://kameyastyle.com
明治期に建てられた町家を丁寧に再生し現在に住み継ぐ。2007年国の登録有形文化財に指定。多くの方に訪れ親しんでもらえるコミュニティーの場を目指し、ライブやギャラリーを展開、古民家の可能性を探りながら独自のスタイルで楽しく文化の発信をしている。
---------------------------------
2015年4月20日[月]
会場|CLUTCH(北九州市八幡西区黒崎2-7-4 1F)
時間|19:00開場/20:00開演
料金|予約2,500円※1ドリンク別途
出演|樽木栄一郎/近藤康平/CYLVAC(zerokichi+西村周平)
ゲスト:宮川剛

[ご予約・お問い合わせ] 
CLUTCH 093-644-5860
------------------------------
4/21[火]イロドルオトの旅
福岡薬院eel(中央区薬院1-7-12)
19時半開場/20時開演
予約2,500円別D
出演:樽木栄一郎×近藤康平×CYLVAC(zerokichi+西村周平)
ゲスト:宮川剛

info@yakuin-records.com
件名を421とし、名前、連絡先、人数をお送り下さい
-------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

4月の予定

4月のスケジュール。

楽しみなことたくさん。よかったらみなさま遊びにいらしてくださいね。 
4月17日(金)三軒茶屋「四軒茶屋」CANVAS BAND(木暮晋也&近藤康平)でライブペインティング
4月18日(土)福岡「COFFON」でオーダーペインティング
4月19日(日)大分「亀屋style」でCYLVACとライブペインティング
4月20日(月)北九州「「CLUTCH」でCYLVAC、樽木栄一郎君とライブペインティング
4月21日(火)福岡「eel」でCYLVAC、樽木栄一郎君とライブペインティング
 
4月25日(土)岐阜「ビッカフェ」でタナ・カミオさん(dinner set)とライブペインティング
4月26日(日)京都「アイタルガボン」で樽木栄一郎君とライブペインティング
4月27日(月)岡山「CAFE QINEMA」で樽木栄一郎君とライブペインティング
4月28日(火)福山「ありそ桜」で樽木栄一郎君とライブペインティング
4月29日(水)広島「Riickle!」で樽木栄一郎君とライブペインティング&オーダーペインティング
4月30日(木)浜松「エスケリータ」で樽木栄一郎君、宮川剛さんとライブペインティング
 
都内、もう一か所増えそうです。
またお知らせさせてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦

母さんがいなくなってから、父さんの食事は基本的に僕が作っていて、
昼ご飯は父さんは麺類が好きだから麺の料理をつくることが多い。
 

だいたいラーメン、蕎麦、うどんがメインで、
あとは焼きそばやスパゲティや、夏はソーメンなどもよくやる。

そのなかでも一番作るのは、蕎麦だ。 

 
父さんが母さんがいなくなってから、気力が落ちてしまって、
そうなると食事もそんなにも興味がわかないようで、
もともと小食だけど、さらに小食になってしまった。
年というのもあるのだろう。  

僕がよく作る蕎麦は、ワカメ蕎麦、てんぷら蕎麦、鳥南蛮蕎麦
とろろ蕎麦、肉蕎麦などだ。

父さんは蕎麦をだしても、もう食にあまり興味が薄れてしまったのか、
淡々と食べる。何蕎麦でも反応は変わらない。

この前は久しぶりに山菜蕎麦でも作ろうかなぁと思い、
といっても、自分で採ってきたわけでもなく、
山菜を買ってきて山菜蕎麦を作った。
 

それでいつものように父さんに「できたよ」と言って、
食卓に出したら、父さんが予想外の大きな声で

「あっ!山菜蕎麦だ!!どうしたの??」

と反応してとても嬉しそうに食べてくれた。 

 
あぁ、こういうことで父さんは喜ぶんだなぁと
いまだに新しい発見があり、面白かった。

続きを読む "蕎麦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

渋谷パルコ1個展終了しました

渋谷パルコ1の4F「ACID GALLERY」での個展が終わりました。

たくさんの方に来ていただき感謝しています。ありがとうございました。 
 
また設営・展示を考えて、実行してくださったCHUBBY高木さん。
写真作品で参加してくださったモデルのyuriaさん、写真のHikaru Onoderaくん。
映像作品で参加してくれた土井昌徳さん。
なによりもACID GALLERYに感謝しています。ありがとうございました。 
 
年明けから続いた伊勢丹新宿店、渋谷パルコの展示が
無事に終わりほっとしています。
 
今月から来月にかけては旅が多いです。 
 
まずは4月18日はいま個展をしている福岡coffonでのオーダーペインティングイベント。
そのあとの19日から21日の大分〜黒崎〜福岡ライブペインティング。 
 
4月25日からは岐阜・京都・岡山・福山・広島とライブペインティング。 
 
5月4日・5日と仙台。 
 
そして、5月21日から25日と札幌に参ります。
札幌では個展もあるから詳細、近々アップしますね。 
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
最近は昔ははまりにはまった開高健の本を読みなおしていて、
やはり面白いです。 
 
幼少期に体験した戦後の焼け野原的な暴力的迄な
無の体験を、やはりいつまでも追いかけているような。
釣りにしても、食にとても、酒にしても、石にしても、
戦場のるポタージュにしても・・・。
 
なにか強烈ななにかむき出しのものをもとめているような。 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

4年目

僕がサラリーマンをやめて絵で食べるようになったのはちょうど3年前の4月からで、そのちょっと前にCHUBBYの高木さんに、そのことを相談というか報告をしていた。 
 
よく僕のタイムラインに登場する高木さんというのは
代田橋にあるCHUBBYというカフェ&ギャラリーというのを
経営されているオーナー。 
 
僕より年下だけど僕よりずっとしっかりしている。
酒がとても強い。

僕が絵を描きはじめてわりと最初のころに僕は高木さんに出会って、
それ以来ずっとCHUBBYで個展をさせてもらっている。
 
 

高木さんはロンドンのギャラリーで勤めていたこともあって、
現代アートやイラストレーションとは違う、
「絵の届け方」ということにとても意識的だった。 
 

僕自身も僕が大好きな音楽や服や映画のように、
絵を届けることができたらいいなぁと思っていたこともあり、
最初から話が弾んだんだと思う。 
 

それで、話しが最初にもどるけれど、 
 
僕が「仕事をやめようと思っているだ」と言ったら、
 
 
高木さんは冗談っぽい感じで 
 
 
「康平さん、平日の昼間に飲むビールはうまいですよ」と言って、僕は「それは最高だなぁ」と言って笑いあった。
 
 
そして、そのあとに高木さんはわりと真剣な声で

「康平さんが独立するなら僕は全力で応援するよ」 
 
と言ってくれた。 
 

それは本当に心強かった。
 
どこかに所属するわけでもなく、
絵描きの先輩がいるわけでもなく、
自分がどういうシーンを目指しているかもまだ見えていなく、
どういう風に生計を立てていけばいいのか
見当もついていなかった僕にすごく心強かった。 
 
仲間がいるというのは本当に嬉しいことだなと思った。

それから3年、こうして絵で描きつづけているのだけど、
今年に入ってから新宿伊勢丹での個展、そしていま開催中の
渋谷パルコ1と福岡警固「coffon」での個展と
すべて高木さんが手伝ってくれた。 
 
「あぁ、あの時の言葉は本当だったんだなぁ」とじーんとする。 
 

これからも一緒に楽しいことしていきたいし、
ちゃんと御恩も返していきたいなぁと思う4年目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »