« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月27日 (日)

新居昭乃さん

 
新居昭乃さんとはじめてお会いしたのは今年の3月。
 
3月14日に中目黒ジィオデシックで清水ひろたかさんと昭乃さんと
一緒にライブペインティングをさせてもらった。 
 
もちろん昭乃さんのお名前もお仕事も知っていたし、
なんというか少し現実離れというか空想上のお方のようなイメージも持っていたので
ご一緒にライブペイティングをさせてもらうなんていう機会をもらえたのは
とてもうれしかった。 
 
昭乃さんははじめてお会いした僕にもとても優しくて、 
なんというかとてもおおらかな人でした。
 
 
そのイベントのあとも仲良くしてくださり、
この前の代田橋CHUBBYの個展には何度か足を運んでくださり、
そのときはゆっくりとお茶をしながらお話をする楽しい時間を持つことができた。 
 
昭乃さんの話はとても面白い。 
 
 
それで今日は日本橋の三井ホールで昭乃さんのコンサート。 
 
いまからとても楽しみ。

続きを読む "新居昭乃さん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

歩いた

今日は久しぶりに長く歩いた。4時間ぐらいかな。
ほぼ毎日散歩をするけれど、ときどき長く歩いて
頭が空っぽにする。 
 
今日は光がきれいだった。 
そして大学院のころを思い出した。 
 
ときどき、書いているけれど僕は鳥取の農学部で
森林学を勉強して修士課程まで進んでいた。 
 
僕は森が好きで、できるならば森の研究者になりたくて
大学院に進んだ。 
 
 
でも修士論文を書いているうちに進路について
悩むようになった。 
 
研究者になることが僕の目標なのかわからなくなった。
それは、僕が森の中を歩いて(美しいな・・・)と感じる心と、森林の研究者になることは別のように感じられたからだった。 
 
 
さらに博士課程に進むならそろそろ進路を選ばなければいけない時期だった。僕は悩んでいた。
 
・・・そんなある日、僕は鳥取の砂丘に行った。
観光シーズンも終わっていて、また時間も夕暮れだったから
人がいなかった。空気は冷たくて、そして風は吹いていなくて
しんとしていた。
 
僕は砂丘を見渡せる高台にのぼって、
沈んでいく夕日を眺めていた。 
 

Cxibzxkuwaawzsu

 
 
しばらく時間がたったころ、ふいに声が聞こえた。
 
(表現をすることを選びなさい) 
 
というような言葉だった。
僕はびっくりした。 
とてもはっきりとした声だった。
そんなことははじめてだった。
でも、気持ちがすっとした。 
悩んでいたことが嘘のようだった。
根拠はないけれど、それは確かのようなことに感じられた。 
 
僕は表現をしたことがなかったし、
何ができることも知らなかった。
僕は修士論文のみに全力で取り組んで、修士論文を提出し、
そして卒業した。 
就職先はなかった。でも、僕は
ここから何かがはじまるな
とわかっていた。 
 
そして絵に出会ったのは29歳だった。 
だから、今年は10周年だった。 
 
40歳になったから11年目がはじまった。
あのときの聞こえてきた言葉にも心から感謝している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年のライブペインティング

 
 
今年もたくさんライブペインティングをさせてもらいました。
 
さっきざっと数えたら110回ぐらいだった。
オーダーペインティングは20回ぐらいだろうか。 
 
本当にありがたいことです。
みなさまに感謝です。
 
ライブペインティングは一回横幅160cm~200cmぐらいだから、
180メートルぐらい描いたのか。
この活動を10年ぐらい続けたら1.8キロになるのか。。 
 
いつか全部並べたら壮観だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

ありがとうございます

39歳はこれより多く広く絵が人に
届いたことを実感する一年でした。 
 
これも応援をしてくれるみなさまのおかげです。
本当にありがとうございます。 
 
40歳はもっといい絵がかけるように
がんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40歳

今日で40歳。 

40歳になる瞬間は取手hakoカフェで
カポウさんの歌声でむかえた。 
 
ライブが終わったあとにお祝いに一曲歌ってくれた。
すごく感動しました。 
 
今年最後のライブペインティングが、
40歳になるタイミングで、そして地元でむかえられて
なんかうれしかったな。 
 
カポウ&池田さん。hakoカフェ。
みなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

本日はhakoカフェ

本日は取手のhakoカフェさんでライブペインティング。 

 
今年最後のライブペインティングが地元取手というのも
なんだかうれしい。 
 
ご一緒するのは札幌からやってくるカポウさん。
 
毎年、年末ぎりぎりに忘年会的なイベントをやったり
出たりしていのだけど今年はない。 
 
忘年会的なイベントはとても楽しくて
やらないのは寂しいのだけど
なぜか必ず風邪をひくし、
性格的に年末は静かに過ごすのが好きで
年をとるほどますますその傾向が強くなってきたみたい。
 
大掃除しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンス論

 
少し前だけど『プリンス論』(西寺郷太/著 新潮社/刊)を読みました。 
 
なんとなく気になっていたけれど、あまりよくわかっていないプリンスのことが
とてもよくわかりました。 
 
もちろんプリンスの紹介本としてとても楽しめるのだけど、
もうひとつの楽しみ方が西寺さんの文章そのもの。 
 
ほんと名調子って感じですごく面白い。
西寺さん自身のことも伝わってきてました。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

お酒

 
先日の水戸、差し入れでお酒をたくさんいただいた。 
とてもうれしかった。 
 
水戸だけじゃなくて最近各地でたくさんお酒をいただく。 
 
もちろん僕も嬉しいけれど、一番喜んでいるのは父。 
「なんてありがたいことだなぁ」と喜んでいます。 
そして一緒にいただくお酒はとてもおいしいです。
みなさん、ありがとうございます。 

続きを読む "お酒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANVAS BAND

昨日は高円寺メウノータでCANVAS BAND(木暮晋也&近藤康平)の

はじめての単独公演でした。 
 
来て下さったみなさまありがとうございました!
 
けっこう新しい試みをして楽しい時間でした。 
 
高円寺メウノータはとても美味しいヴィーガン料理屋さんで
オーナーシェフの伴ちゃんはつい最近、河出書房新社から
本も出しました。「卵・バター・生クリーム・チーズを使わないタルトとキッシュ」という
本です。 
 
伴ちゃんが作る料理は本当に美味しいから僕もトライしてみようかな。
僕はいま三食自分で作ることが多いのだけど、
ほとんど和食。 
 
キッシュなんて作れるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

ライブペインティングで使う布

今日は画材を買いに行った。 
 
僕は東京で暮らしていた時は主に
世界堂を使っていた。 
 
いまはジョイフル本田というホームセンターに
画材が充実したコーナーがあるから、
そこで買っている。 
 
世界堂より少しだけ高いけれど、
でも十分の品揃えだし、まあまあ安いから
助かっている。 
 
ライブペインティングの布は日暮里の
布の問屋さんの「トマト」に行っている。 
 
ライブペインティングをはじめたころ、
何に描くかはいろいろと試してみた。 
紙や段ボールやベニヤ板もためした。 
 
でも結局は布がいい。
一時期は、キャンバスロールを使っていた。
絵具がのりやすいようにコーティングされているので
発色はとてもいいけれど僕のライブペインティングには
少し向いていない。 
 
僕のライブペインティングには普通の布が向いている。 
 
少し絵の具を吸ってくれたほうがいい。 
 
僕は何度も何度も塗り替えていくから、
コーティングされていると途中から絵の具がたまってきて
ぐちゃぐちゃになってしまう。 
 
普通の布だと絵の具を吸ってくれるから、
具合がいい。 
そして普通の布はトマトで買うととても安い。
横幅150cmぐらいの布を買おうとすると
1メートル400円ぐらい。特売日などではもっと安いときがある。 
 
一方、キャンバスロールは1メートル1500円ぐらいかな。 
 
だから横幅2メートルの作品を作ろうとしたら800円と3000円。 
 
僕は年間100回以上ライブペインティングをするから
その差は8万円と30万円。
ずいぶんと違う。 
 
そんなことを気づいたのもライブペインティングをはじめてから
4年ぐらいたってからだった。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

個展

 
 
今年はありがたいことに個展をたくさんさせてもらった。
春に伊勢丹新宿店、渋谷PARCOと百貨店が二か所あり、
そのあとは福岡と札幌。 
 
秋には台湾があった。 
 
そして、11月は恒例の代田橋CHUBBY。 
 
それぞれおもしろかった。 
 
たくさん描く中で「これができた」とか「こうしたいな」と
思うことがでてくるのだけど、それは宝物のようなものだと思う。 
 
来年は4月にはじめての場所、広島での個展がある。
これもとても楽しみ。 
 
「キヲクの空箱」というとても素敵な場所。
古民家のギャラリー。 
 
来年は春に楽しみなことが多い。
 
 
2月18にのグレープバインさんのイベントに
Schroder-Headzとライブペインティングででれるのも楽しみ。
いつも一緒にやっているVJ土井さんと一緒に
ビジュアルチームとして参加する。 
 
 
場所はリキッドルーム。
広い場所だから、いつもと同じ方法ではよく見えないので、
いまどうしたらいいのか考えている。 
そういうのを考えるのも好き。 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

12月14日

昨日は四軒茶屋で爽さんと松崎由香さんとライブペインティング。

 
ふたりとも素晴らしかったです。
来て下さったみなさまありがとうございます。 
 
爽さんはまだ21歳。
なのにあの迫力はすごいなぁ。 
 
僕が21歳の時は何をしていたのだろう。 
 
僕は高校生の時はとても頭が悪く学年でびりに近かった。 
 
でも高校三年の最後のほうに鳥取大学で砂漠の緑化の勉強が
できると知って、何を思ったかの「僕は砂漠の緑化がしたい」と
思いこみ、そこから2年間浪人をして鳥取大学の農学部に入学した。 
だから20歳で大学年1年生で、21歳で大学2年生だったんだ。 
 
たしか2年生の夏にマレーシアに行った。
いろんなジャングルや森を見てきてそれが楽しかったな。 
 
もう19年前のこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

今日は爽さんと松崎由香さんと

今日は三軒茶屋の「四軒茶屋」で爽さんと松崎由香さんと

ライブペインティング。
 
 
アロマの演出でセイノアヤカさんもきてくれる。 
 
楽しみだな。 
 
爽さんは札幌のシンガーソングライター。 
 
僕は3年ぐらいまえから札幌とのご縁が深くなり
よく行くようになった。
とくにムジカホールカフェというところでは個展もやったり
お世話になっている。 
 
 
そのムジカホールカフェが僕にカーテンをオーダーしてくれて
使ってくれているのだけど、そのカーテンをみて
爽さんは僕にCDジャケットの依頼をしてくださった。 
 
本当に絵は人と人を繋げてくれる力を持っているんだなぁと思う。 
 
松崎由香さんと僕をつなげてくれたのも絵。 
 
僕の東京のホーム、代田橋CHUBBYで絵をみてくれたことから
はじまっている。 
 
アロマのセイノアヤカさんもそうだ! 
 
もう何年前になるのだろう。
代々木公園の裏側のほうにあるbandaという
隠れ家のようなカフェで僕は小さな個展をして、
そのカフェにアヤカさんはたまたまいらっしゃったのだ。
 
僕もその日はたまたま在廊日で、それで声をかけたところから
繋がったご縁。 
ありがたいことだなと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

ライブペインティング画材

このblogの検索ワードで、

ライブペインティングの画材とか、ライブペインティングの方法とか
ライブペインティングの意味とか、そういうのでたどり着く方が多い。 
 
この数年でぐっと増えたから、興味を持つ人が多くなったのかな。 
 
そして、ライブペインティングをする人は増えたけれど、
まだシーンというものはあまり大きくなっていないから、
ライブペインティングに関する本とか雑誌もないから、
みんなで参考するものがないのかもしれない。 
(ちなみにこのblogでも書いたけれど大山エンリコイサムさんが
クラブシーンでのライブペインティングについてまとめた記事はある)
 
でも、結局はやりたいようにやればいいんだと思う。 
 
描きたい絵、見せたいパフォーマンス、そんなことが
まとまっていたら自然と画材はしぼられてくると思う。 
 
僕はだいたいライブハウスでパフォーマンスることが多く、
また出演者と一緒にはじめて同時進行でやるから
40分とか50分とかで描くことが多い。 
 
そして何度も塗り替えていく。 
面積は180cm×160cmぐらいかな。 
 
いろいろとためしてみて、相性がいいのが
ホルベインのアクリルペイント
MAIMERIのACRILICO
あとはたまにニッカーのコムカラー
ホルベインのアクリルペイントは粘度というか液体度が
僕のライブペインティングにぴったり。 
 
ARILICOはかなり堅めだけど、がらっと上塗りするのに
適している。 
コムカラーは一番薄いけど、この緑色とかピンク色など
色によっては一番好み。 
 
 
画材の発見は、新しい手法の発見にもつながるし、
いろいろと試していくのも面白い。 

続きを読む "ライブペインティング画材"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

ゆらぎ

  
木漏れ日がゆらゆらと揺らいでいるのをみて
とてもきれいだと思った。 
 
木漏れ日に限らず、揺らいでいるものはきれいだ。 
 
空気にうかぶ埃も。 
雪も。 
 
眺めていると、このような気持ちになる
絵が描けたらいいなと思う。 
 
絵は静止しているけれど、
揺らいでいるような絵。 
 
それをトリックアートやメディアアートではなく
絵で表現することができたいいな。
 
 

続きを読む "ゆらぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月

昨日はすごく暖かった。

郵便物をだしがてら少し散歩をしたら汗をかいた。 
 
道路には葉っぱがたくさん落ちていた。 
 
そして少し不思議な光景をみた。
白い風船がたくさんひもで繋がれてふわふわと浮かんでいた。
その下には椅子が一脚おいてあった。 
 
座ろうかと思ったけれど、濡れていたからやめておいた。
 
明後日は四軒茶屋でライブペインティング。
札幌から爽さんがやってくる。
爽さんの今年だしたCDのジャケットを僕は担当させてもらった。
自分で言ってしまうけれどいいジャケット絵が描けた。 
 
 
 
ライブペインティングでコラボをするのははじめて。 
 
もうひとりは松崎由香さん。
オペラのソプラノ歌手。
オペラとあわせて描くのははじめて。
楽しみ。 
 
僕は初めてのことはわくわくして好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »