« 個展 | トップページ | CANVAS BAND »

2015年12月17日 (木)

ライブペインティングで使う布

今日は画材を買いに行った。 
 
僕は東京で暮らしていた時は主に
世界堂を使っていた。 
 
いまはジョイフル本田というホームセンターに
画材が充実したコーナーがあるから、
そこで買っている。 
 
世界堂より少しだけ高いけれど、
でも十分の品揃えだし、まあまあ安いから
助かっている。 
 
ライブペインティングの布は日暮里の
布の問屋さんの「トマト」に行っている。 
 
ライブペインティングをはじめたころ、
何に描くかはいろいろと試してみた。 
紙や段ボールやベニヤ板もためした。 
 
でも結局は布がいい。
一時期は、キャンバスロールを使っていた。
絵具がのりやすいようにコーティングされているので
発色はとてもいいけれど僕のライブペインティングには
少し向いていない。 
 
僕のライブペインティングには普通の布が向いている。 
 
少し絵の具を吸ってくれたほうがいい。 
 
僕は何度も何度も塗り替えていくから、
コーティングされていると途中から絵の具がたまってきて
ぐちゃぐちゃになってしまう。 
 
普通の布だと絵の具を吸ってくれるから、
具合がいい。 
そして普通の布はトマトで買うととても安い。
横幅150cmぐらいの布を買おうとすると
1メートル400円ぐらい。特売日などではもっと安いときがある。 
 
一方、キャンバスロールは1メートル1500円ぐらいかな。 
 
だから横幅2メートルの作品を作ろうとしたら800円と3000円。 
 
僕は年間100回以上ライブペインティングをするから
その差は8万円と30万円。
ずいぶんと違う。 
 
そんなことを気づいたのもライブペインティングをはじめてから
4年ぐらいたってからだった。 
 

|

« 個展 | トップページ | CANVAS BAND »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410143/63009477

この記事へのトラックバック一覧です: ライブペインティングで使う布:

« 個展 | トップページ | CANVAS BAND »