画像(パソコン画)

2013年11月23日 (土)

ビールかいじゅう

Photo


ビールかいじゅうはもちろんビールが大好き。

那覇空港でオリオンビールなんか飲んじゃったら

最高の気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

L.E.D.

111125_musicforcinemas_artwork


Led_m4crmx




7月5日(金)@渋谷7thfloorでの僕の企画「音×色」(

ネイロ)。

その音が大好きで尊敬しているL.E.D.が参加。

僕はいままでep" Music For Cinemas e.p." と
LP『Music For Cinemas Remix』 のジャケットを描かせていただきました。

この仕事は、本当に僕にとって大きな意味があって、
音と絵が繋がっていくこと、
無意識や夢という領域の豊かさを
L.E.D.によって触発された気がします。

そんな彼たちの音にあわせて、ライブペインティングという方法で
また繋がれるのはとても嬉しいし、とても楽しみです。

ぜひ遊びにきてくださいね。

【イベント名】
7thfloor 20th anniversary check rat you ×近藤康平presents 「音×色」(ネイロ)
【日時】7月5日(金)
【場所】渋谷7thfloor http://7th-floor.net/
【開場/開演】19:00open 19:30start
【出演】L.E.D. and more!!
    近藤康平(ライブペンティング)
    フード飲&YO!
【料金】前売り2500円 当日3000円
【予約】渋谷7thfloor→03-3462-4466
    各アーティスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

アメリカ赤鹿

2013131

今日は地震が多かった。


今日は絵を描いた。

ライブペインティング活動がずっと多かったけれど、

一人で静かに絵を描く時間もとても好き。

いろんな鹿を描いてみる。

今日はアメリカ赤鹿。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

銀杏

Photo

街を歩いていると銀杏が綺麗。




僕がいままで見た中で一番見事だった銀杏は10年ぐらい前で、
ちょうど鳥取の大学を卒業する年の秋の銀杏だ。

僕は大学院生で、大学院を卒業を卒業することになっていて、
二つ後輩の横谷君は大学を卒業することになっていた。
ふたりとも農学部の森林科学の学生だった。






横谷くんと僕は仲がよくて、横谷君は車を持っていたから
ときどきドライブに連れて行ってもらっていた。


その日は、秋のとても晴れていた日で、
なんとなくドライブに行こうという話になったけれど、
どこにいくかは決めていなかった。


それでなんとなく鳥取の鷲峯山という方向にむかって
車で走ってもらった。





でも別に僕たちは鷲峯山につかなくてもよかった。





それでしばらく車で走っていったら、
横谷君が「あ、あそこに大きそうな銀杏がありますよ!」と
遠くに銀杏を見つけて、そっちに向かって行った。
集落の向こうのほうにその銀杏の上のほうがちらりと見えた。



ほんとの田舎の集落と言う感じで、そのなかにお寺があり、
そこに大銀杏が立っていた。

集落もお寺の名前も覚えていないのだけど、
お寺の側まで車で近付けなくて、集落のはじに車をとめて
歩いて近づいて行った。


そうして、近づいていったら、本当に驚いた。
とても大きな銀杏だった。


それがものすごい量の黄色い葉っぱをつけていた。
僕たちは圧倒された。



そして、もっと驚いたことに、その銀杏の黄色い葉っぱが
風もないのにどんどんどんどんどんどん落ちてきた。
その量がとてもすごくて、地面が黄色に埋まっていた。

不思議な光景だった。
「なんで風もないのに葉っぱが枝から離れるのだろう・・・」
と不思議な気持ちになった。
それほど静かに葉っぱが、すっと枝から離れて、そのまま落ちてきていた。



僕と横谷君は「うわぁ」とか「すごい」とか
そんなことを言いながら、銀杏の葉っぱを見つめていて、
そのあとは地面に座ったり、寝転んだりしてみた。
青空が綺麗で、銀杏の黄色も綺麗だった。


しばらくすると近所のおばちゃんがやってきて、
最初は僕たちを怪訝そうにみていたけれど、
「すごいですねぇ」とか僕たちがいうと、
すぐにおしゃべりをはじめてくれた。


そして

「何年か一度だけ、こうして風もないのに葉っぱがどんどんと落ちてくる
日があるのよねぇ。あなたたちラッキーね」

と言った。


僕は本当に幸運だし、こんな日のことをずっと
覚えていれればいいなと思った。

それと僕たちが年をとった時に、
また遊びに来れればいいなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月31日 (水)

自転車旅行

僕は大学は鳥取大学に通っていた。

そして、大学2年生の夏休みの時に自転車で旅をした。

自転車旅行をしたいなぁと想っていたのだけど、
ママチャリしかなく、また対した知識もなかった。
それで「どうしようかなぁ。いけるかなぁ。」と迷っていたのだけど、


ある日、山陰の山並みを眺めてぼんやりとしていたら

「べつにママチャリだって自転車だし、それでいいじゃん。
装備がなくたって死ぬわけでもなさそうだし、
実際に走ってみたら、なにが足りないかとか
足りているとかも感覚として本当のことがわかりそうだな。
第一、これは遊びなんだからどこかに辿りつけたって辿りつけなくたっていいよ。
しんどかったら一日でやめてもいいんだし。」
という考えが浮かんできて、自転車で旅をはじめた。
心としてはとても気楽で、本当に僕はほとんど準備もせず、地図ももたず
自転車で旅に出発することになった。


それはとても楽しい旅で、ママチャリだからスムーズではなかったけれど
僕は旅の楽しさをしった。


それに、僕は事前にいろんな情報を入れすぎないで、
とにかくはじめてしまう楽しさもしった。


世間にすでにあるシステムや形に自分を合わせていくのもいいけれど、
いざというときは自分のやり方を自分で作っていくことの楽しさを知った。
だからDIYは大好き。

20121031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

Pepe California[Big Cloud]

今日は午前中は掃除片付けが中心だった。
お昼前から少し絵を描いた。
Pepe Californiaの「Big Cloud」を聴きながら。


201210302







今年の夏はpepe californiaと一緒にライブペインティングが
出来たのが嬉しかった。
江の島の海を見ながら幸せな時間だった。

しかし、これは誰にも言っていないけれど、
僕は重大な失敗をした・・・・・









それは絵の具の「白色」を忘れたのだ!!!!!!!!!!!


pepe californiaのアルバムに「White Flag」というのがあるぐらい
彼たちのイメージに「白色」がある。
・・・それなのに白色を忘れた!!!!!!!!!!!!!


皮肉なことに頭は真っ白。。
でも、楽しく絵は描いた。きっと彼たちの音楽の力と
主催者のたいどー君やのり君や、素敵なお客さんの力だろう。
それでも次の機会があるとしたら、大量の白色を用意して
ライブペインティングをしよう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

ペイント

僕は手描きで絵を描くのもすきだけど
パソコンで描くのもすきだ。

とくに習ったことがないから
ペンツールだけで、ほとんど絵の具を使うのと同じ感覚で描く。

フォトショップも好きだけれど、windowsの「ペイント」という
超簡単なソフトも好き。
手軽に描けるところがいいな。気に入っている。


それで、本当はこのソフトには「ぼかし」という
ぼんやりさせる機能はないのだけど、なんとなく
開発してしまった。。。

それでトナカイを描いた。

20121027
宇宙空間的なところにたたずむトナカイの絵


今日はよく晴れていて気持ちがいい。


今日は午前中は去年、ラフォーレ原宿での展示でお世話になった
ACID GALLERYがからんでいるXbyOという生地ブランドの展示会にいってくる。



そのあとはCHUBBY。




| | コメント (1) | トラックバック (1)

2012年5月26日 (土)

ビール

20120526


よく晴れている!!!
 
 
こんな日は昼からビール!!!!

 
 
とてもおいしいに違いない!!!!

 
できれば外で飲もう!!!
 

 
そんな風にわくわくしているウサギの絵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

学生の頃はよく朝に海で泳いだ(パソコン画)

Photo

これは昔、描いた絵。
 
鳥取を学生で過ごしていた時、
海が近くてよくいっていた。
 
朝、起きてから自転車にのれば10分ぐらいで着く。
水は透明だし、人はほとんどいなかった。
 
関東で生まれて育った僕には珍しかったし、
嬉しかった。

 
よく、友人の二村君を誘って海に散歩にもいった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

うさぎ

201205152

この絵は、もともと水に青色の絵具をたらして
それを写真にとって、そのうえに小さく絵をそえようと思っていたのだけど
描いているうちに、どんどん色がまじって、もとの写真はほとんど消えて、
最終的にはうさぎの絵になったという絵。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧